日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

偏向白人が見つけた『合法差別法』~今も続く人種差別~

米国で反捕鯨プロパガン…(11/26 20:18)


 


米国で反捕鯨プロパガンダ番組 シー・シェパード活動 一方的に紹介


日本の調査捕鯨船への妨害行為で問題になった環境保護団体「シー・シェパード」(SS)の活動を記録したドキュメンタリー番組「鯨戦争」が米衛星専門チャンネルのCS放送で今月初めから週1回の7回シリーズで放送されている。危険な妨害行為を伝えながら団体の反捕鯨プロパガンダを一方的に紹介し、反日色も色濃く反映されている。日本側は「エコテロリズムを美化している」と非難しているものの、番組を好意的に紹介する米メディアもあり、12月から南極海で始まる今年度の調査捕鯨活動に影響を与えそうだ。



 シー・シェパードは昨年末から今年3月まで南極海に抗議船を出し、日本の捕鯨船に酪酸入りの瓶を投げ込んだり、船を体当たりさせたりして妨害活動を展開した。その際、CS放送の番組「アニマル・プラネット」の撮影班も乗船し、一連の活動を収録した。



 番組は北米地区で毎週金曜日のゴールデンタイムに放送され、団体のメンバーが捕鯨船「第2勇新丸」に勝手に乗り込む場面などを収録したシリーズ前半の3回分の放送が終わった。シリーズの後半では、日本側が関与を否定しているにもかかわらず、抗議船のポール・ワトソン船長が日本の捕鯨船に銃撃されたとする場面も放送されるという。



 シー・シェパードは初回で約360万人が視聴したといい、ワトソン船長は「(番組で)多くの人たちが南極海で日本の捕鯨船が繰り広げている違法な残虐行為に気づくことになる」との声明を出した。



 日本の水産庁は番組制作で放送局側の取材は受けていないとし、「団体のやりたい放題の内容」と指摘する。調査捕鯨を担う日本鯨類研究所は「過激な暴力行為を美化するかのように編集され、海外で対日批判がさらに高まる懸念がある」と放送局に抗議している。



 日本での放送予定はないが、関係者によると、オーストラリアなどの反捕鯨国でも放送される見込みだ。米主要紙では、「捕鯨をめぐる賛否にかかわらず視聴者を楽しませるだろう」(米紙ロサンゼルス・タイムズ)、「スリル満点のアドベンチャー番組」(米紙ボストン・ヘラルド)と好意的な報道もある。



 シー・シェパードの妨害活動をめぐり警視庁は威力業務妨害容疑で活動家3人の逮捕状を取り、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配している。(佐々木正明)産経


 


昔は良かった事だろう、重い荷物は黒人や中国人に運ばせ、麦やトウモロコシなどの収穫の重労働も奴隷にさせる。自分達は地球上で唯一の知的生物と公言出来て、大っぴらに人種差別発言を繰り返せたのに・・・。


 


だがまだ手はあったようだ。一つは歴史カード。都合が良い事に第二次世界大戦で、モンゴロイドの中で一番強力だった国が負けてくれたお陰で『人類の歴史上あらゆる時代に起こった戦争犯罪や戦争の悲劇』を日本人のオリジナル悪行為として永遠に追求できるし、なんなら新しい罪を捏造して批判しても大丈夫だ。これならネタに尽きる事は無い。上手い具合にアメリカがウォーギルトプログラムで『合法的に差別』しやすくしてくれているのでありがたい。しかもバカな中国人や韓国人が近親憎悪で非常に喜んで手を貸してくれる。『分割して統治せよ』昔の支配者は偉い物である。


 


もう一つは環境&動物保護カード。折りしも環境保護、動物保護ブームなので『誰も反論しにくいネタ』である上に、『気に入らない異文化』を反環境保護、反動物保護のレッテルを貼り付ければ、バカな一般人が騙されて、喜んで娯楽に参加してくれる。これも食用動物ならば当たり前に行われて、自分達も日常的に行っている、捕獲&ト殺の映像を、『虐殺の証拠』として放映すれば、バカな一般人はすっかり英雄気取りになって、合法的に『悪い人間』を攻撃してくれる。


 


・・・この問題をただ単に文化の違いだとか、単純に一部のテロ組織の悪行と矮小化しないほうが良い。これは何百年、何千年と続く白人達のなんとかしての有色人種(←この表現不正確で嫌いなのだが、便宜上使うしかない・・)抑え込み本能の一端だと思った方が良い。いわゆる情報戦争に日本もしっかり対応するべきなのだが・・・。


 


(追記)


コメント欄に趣旨を勘違いされた方が居るようなので、一応追記しておきますが、もちろん自然保護や動物保護活動『全て』が差別的感情により始まったとは言わないし、クジラ保護についても、科学者同士でも賛成反対両論あるのはわかっています。(こんな事はわざわざ書かなくても良い「前提条件」だと思うのですが一応。


 


 左側イラスト下、にほんブログ村ランキング押してね。


同意見の場合押してね→

c0294269_210628.gif


 


優良サイト①

The planet earth

近野滋之・民族主義者の警鐘

外交と安全保障をクロ フネが考えてみた。

狼魔人日記

主婦からみた政治・経済・文化

東アジア黙示録

ネトウヨのブログ

ぼやきくっくり

乱読雑記

私の主張 ひとりの日本人として 


 


優良サイト②

反日勢力を斬る(2)

なめ猫♪


丸坊主日記


[PR]

by bluegreenEXT | 2008-11-27 14:47 | エセ人権・プロ市民
<< 韓国民潭『総選挙へ根回し着々民... 民主小沢氏側近複数も事実上のマ... >>