日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

偏向報道の証拠??岩手遊説の真実・偏向報道ネットビラ(引用記事)

麻生首相>敵地・岩手で遊説 べらんめえ封印



 麻生太郎首相は29日、民主党の小沢一郎代表のおひざ元・岩手県を訪れ街頭演説や次期衆院選立候補予定者の激励などをこなした。ただ、小沢氏との党首討論を行った前日と同じく、べらんめえ調の「麻生節」を封印して政策説明に終始したため、やや精彩を欠く印象の遊説となった。



 一関市内での街頭演説で首相は「金融機能強化法を提出しているが、この大事な法案に民主党は全く応じてこない。09年度予算も審議して採決してもらいたいと(党首討論で)何度も言った」と改めて民主党の対応を批判した。



 小沢氏の出身地である奥州市では、立候補予定者の事務所を訪問。民主党が主張する高速道路料金の無料化に触れ「責任ある政党ならこういうことは言わない。道路の補修やメンテナンスに誰が銭を払うのか」と再び同党を批判した。



 その後、首相は同県八幡平市内の養豚場を視察。日程を終え記者団から「敵地」岩手での選挙戦を問われた首相は「残念ながら自民党は1議席しかない。議席を断固死守し、さらに増やしていく」と答えた。【塙和也】



↑エキサイトニュース記事:引用は毎日JP

 左側イラスト下、にほんブログ村ランキング押してね。

そして↓を見てください。

 


細かい字が潰れているので、大きめ画像URLも見てね。

↑ネット上で拾った政治宣伝ビラですが、しかし実際に偏向報道ぶりが伺えると思います。事実として引用記事中の中の文面がおかしいと思いませんか?

c0294269_155546.jpg



引用

麻生太郎首相は29日、民主党の小沢一郎代表のおひざ元・岩手県を訪れ街頭演説や次期衆院選立候補予定者の激励などをこなした。ただ、小沢氏との党首討論を行った前日と同じく、べらんめえ調の「麻生節」を封印して政策説明に終始したため、やや精彩を欠く印象の遊説となった。



この引用記事のおかしな点



①小沢氏の地元を強調し、自由な政治活動を政党色を強めて報道。

②聴衆の人数、盛況さについての言及が一切無く、行ったと伝えるだけに苦心。

③麻生の政策面や発言内容よりも、べらんめえ口調が無いだけで精細を欠くと決め付け。

(べらんめえ口調が無いを慎重と見るか、精彩を欠くかとみるかは読者の視点では?)

 ↓

全体の構成として、巧に盛り上がりに欠けると誘導

 ↓↓

マンガ・アキバ・誤字誤読・バー通い以外の麻生情報は極力小さく!



もし自分が公平な報道を心がけるとすれば・・・。



麻生太郎首相は29日、岩手県を訪れ街頭演説や次期衆院選立候補予定者の激励などをこなした。会場には沢山の聴衆が集まり、麻生の演説に耳を傾けた。麻生首相は連日の批判報道や党内閣僚発言に気遣ってか、終始慎重な言葉を選び、いつものべらんめえ口調は影を潜めた。またその後の触れ合いでは、握手を求める群衆が押しかけた。小沢氏のお国換え報道も飛び交った敵地岩手で、アキバやマンガだけでは無い麻生人気健在ぶりをアピール出来たようだ。その後に各所の視察も行ったが、人の波は途絶えなかった。(以下発言内容と政策面を続かせる)



しかしなぜこのような事が起るかと想像すれば、それは小泉政権時に、コメンテーターが批判こそすれ、各所の遊説等の人気ぶりも同時に報道してしまい、コメンテーターの批判発言よりも、支持の波が伝播的に広がってしまった事に対する反省、つまり偏向報道のテクニックを覚えたからでは無いかと思う。



参考に読んで欲しい民主党関連民主応援的偏向報道・関連自己記事↓

TBSがアパ会合の鳩山夫妻写真をカットして放映~繰り返されるTBS偏向放送~

 


同意見の場合押してね→

c0294269_210628.gif


 


優良サイト①

The planet earth

近野滋之・民族主義者の警鐘

外交と安全保障をクロ フネが考えてみた。

狼魔人日記

主婦からみた政治・経済・文化

東アジア黙示録

ネトウヨのブログ

ぼやきくっくり

乱読雑記

私の主張 ひとりの日本人として 


 


優良サイト②

反日勢力を斬る(2)

なめ猫♪


丸坊主日記


[PR]

by bluegreenEXT | 2008-12-01 14:02 | マスコミ偏向資料
<< 久しぶりにまともな記事が~【政... 論理破綻で逃亡した小沢サンと笑... >>