日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

良いニュース2点「矢野氏の叙勲公明党にくすぶる猜疑心」「神戸市の朝鮮総連に対する固定資産税などの」

外部の人間から見るとほとんど電波な怒りなんですが、公明が嫌がる事なら良い事なのでしょう。どんどん対立してください。


矢野氏の叙勲 公明党にくすぶる猜疑心


秋の叙勲で元公明党委員長の矢野絢也氏の旭日大綬章の受章が決まった。公明党の支持母体である創価学会池田大作名誉会長への叙勲が実現していないこともあり、公明党OBは調整段階で辞退することが慣例となっている。それだけに創価学会と対立する矢野氏の受章は公明党の民主党への猜疑(さいぎ)心に火をつけることになった。


 「政府が判断したことであり、ノーコメントだ」


 公明党の山口那津男代表は2日、産経新聞の取材ににべもなかった。だが、公明党幹部はこうつぶやく。


 「なんで今こんな要らないことばかりするのかね。何考えてるんだか。仙谷(由人官房長官)さんの頭の中を割ってみたいよ…」


 矢野氏は公明党書記長や委員長を歴任した政治評論家だが、数年前から党や創価学会と対立し、党OBや学会幹部らと訴訟合戦となった。矢野氏は「公明党と学会の関係を国会で証言したい」とも発言し、学会から「仏敵」とされる。


 公明党が勘ぐるのは受章の経緯だ。受章者は各団体の推薦者から内閣が審査し閣議決定する。それだけに政権中枢に矢野氏に肩入れする人物がいるのではないかとの疑念は深まる。


 菅直人首相はかつて国会で「政教分離」問題を取り上げた経緯もあり、公明党の信頼は薄い。仙谷氏に至っては矢野氏の長男を公設秘書に迎えたこともあり、さらに不信が強い。


 


 


朝鮮関連施設に公益性などあるわけない。課税どころか撤去するべきです。


神戸市の朝鮮総連に対する固定資産税などの減免措置 神戸地裁が取り消し命令


神戸市が「公益性」を理由に在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)関連15施設の固定資産税などを一部減免したとして、市内の住民が神戸市を相手取り、平成20年度分の減免措置の取り消しを求めた訴訟の判決が2日、神戸地裁であった。栂村明剛裁判長は「市長の裁量権を逸脱して違法」として、13施設への減免措置の取り消しを命じた。


 争われたのは、同市内にある朝鮮総連関連の集会所など15の土地・建物。うち13施設に関して市は調査の上、集会場などに利用され「公益性がある」と判断、市税条例を適用し約375万円の減免措置を行った。


 これに対して栂村裁判長は判決文で、「実態をみても、朝鮮総連の活動から離れて広く地域住民によって使用されているとは認められない」と指摘した。金融機関が所有する残りの2施設については「減免措置が行われていると認める証拠がない」と退けた。


 同種訴訟では19年11月、熊本市内の朝鮮総連関連施設への減免措置を違法とした福岡高裁判決が最高裁で確定している。


 総務省によると、神戸市は21、22年度も一部減免を実施している。


 朝鮮総連兵庫県本部は「判決は不当。税金を納めている在日外国人と日本人も使用している集会所なのだから当然、公共性がある。市には公正な判断を貫いてほしい」とコメント。市行財政局税制課は「主張が認められず残念。関係部局との協議して今後の対応を検討したい」とした。


interest_match_relevant_zone_end

 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-11-03 12:30 | エセ人権・プロ市民
<< 汚縄犬労氏、政倫審や喚問を拒否... 尖閣諸島、明が支配とか日清戦争... >>