日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

池上彰さん、これでも菅直人首相夫婦は庶民派で有能ですか?

池上彰と言えば仕事が忙しくなり過ぎただの、執筆活動に専念したいだの言いながらTV出演から引退しましたが、どのように考えても民主党政権(権力者)を散々ヨイショして、民主党政権の負の部分が明らかになる前に逃亡したとしか思えません。この池上彰というジャーナリストの風上にもおけないカスは、今でも菅直人はラーメン食べるから庶民派で素晴らしいと褒めれるんでしょうか?確か就任直後から菅は豪華外食を繰り返していたのに、どうしてパフォーマンスのラーメンだけを取り上げて庶民派と言ったのでしょうか?本当に唾棄すべきクズだと思います。


 


麻生は高級料理店通ってると叩くフジ池上


c0294269_3102940.gif


延命策尽きた菅首相、最後は夫婦そろって後ろ足で泥かけ


ありとあらゆる延命策で政権にしがみついてきた菅首相も、やっと退陣するらしい。やることなすことヘマばかり。この人が首相になってからの1年間というもの、日本に何か一つでもいいことがあったろうか。「戦後最悪の首相」のレッテル通り、去ったあとにはそれこそペンペン草も生えていないだろう。


 おまけに、伸子夫人は「先のことはわからない。日雇い労働者が政治家だから」と宣わったとか。非正規労働者をはじめ、庶民を見下すような発言ととられても仕方ない。4割を自主返上したとはいえ、なお約260万円のボーナスを亭主がもらい、夫婦で豪華な外食ができるのも庶民のおかげではないか。


 それなのに、夫婦そろって国民に後ろ足でドロをかけてやめていくのか。首相は退陣後、「前首相として邪魔にならない程度に活動していく」とか。ご自由にどうぞだが、「私には四国八十八カ所のお遍路を続ける約束が残っている」という、あの約束事はどうなるのだろう。04年に53番札所まで回り、続きは54番の「延命寺」からのはずだ。


 約束は実行すべきだが、八十八カ所の前に方角を北にとり、被災地を回る慰霊と謝罪の旅に出たらどうか。原発事故の対応のまずさや、5カ月もたって遅々として進まぬ復興計画の遅れなど、被災者を奈落の底に突き落とした責任の重さは計り知れない。「自らの責任を痛感し心からおわびしたい」と頭を下げるべきだ。


 退陣後は国会など出ようが出まいが、誰も関心がなく、文句も出ないのではないか。被災地をくまなく回り、慰霊とおわびが済んで心の汚れが取り除かれた後の巡礼再開なら、開祖弘法大師も受け入れてくれるだろう。


 


「あの人はずっと楽でした」 伸子夫人、記者団に語る


あの人はずっと楽でした-。菅直人首相の伸子夫人は12日夜、都内の居酒屋で首相と会食後、記者団にこう語り、夫の首相としての生活について「きついことは一回もなかった気がする」と振り返った。


 首相はこの日、夫人や友人らと赤坂の居酒屋で会食した後、秘書官と2軒目の居酒屋へ。首相退席の約1時間後に店を出た夫人は記者団に「今後は政治家にはストレステスト(耐性検査)が必要だ。それをクリアできないと首相はできない」と語った。


 与野党から退陣を迫られてきた夫を見守ってきた夫人にとってはこちらが本音だったのか。


 退陣後の9月以降、首相は何をするのかと尋ねられると「そんな先のことは考えていない。日雇い労働者が政治家だから」とはぐらかした。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-08-20 12:51 | マスコミ偏向資料
<< 派閥老害小沢派か外人献金前原?... 犯罪の重要な構成要素である在日... >>