「ほっ」と。キャンペーン

日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

政治家と国民の間に忠誠度合戦の美談は不要 尖閣竹島靖国とTPPの違い

c0294269_21101179.gif


 


マスコミによるTPP報道が始まって以来、どうにも違和感を感じる事がある。


 


「安倍さんを批判するのはマスコミの謀略に乗せられている!」


「安倍さんを批判するな、保守分断だ!」


 


という物。


 


いやいや、漢字読み間違いとか、カップラーメンの値段とか、口が曲がってるとか、そんな事で批判に乗じたら、単なるアホだけど、政策で批判して何が悪いのだろうか?


 


そもそもマスコミの飛ばし記事が酷いのは、昔からの話で、安倍が「決断をすれば表明する。」とTPPに参加表明するとは言っていないのも事実だ。しかし施政方針演説において、明確にルールの国際化を叫ぶ内容には、きわめて違和感を感じる。


 


「今までと同じやり方では、激変している国際経済に、立ち向かうことはできません。


 日本の経済成長は、世界を覆う大競争の荒波に、ためらうことなく漕(こ)ぎ出していく、私たちの意志と、それから勇気にかかっています。


 (世界のフロンティアへ羽ばたく)


(略)


詰め込むカバンの中身が、技術、サービス、知的財産など多様化する現代では、活発でフェアな国際競争を確保するため、貿易や投資のルールを国際的に調和していかねばなりません。


(略)


わが国は、受け身であってはなりません。グローバルなレベルでも、地域レベルや2国間レベルでも、日本は、ルールを「待つ」のではなく、「創る」国でありたいと考えます。


 アジア・太平洋地域、東アジア地域、欧州などとの経済連携を、戦略的に推進します。わが国の外交力を駆使して、守るべきものは守り、国益にかなう経済連携を進めます。


 TPPについては、「聖域なき関税撤廃」は、前提ではないことを、先般、オバマ大統領と直接会談し、確認いたしました。今後、政府の責任において、交渉参加について判断いたします。


 意欲のある全ての日本人が、世界の成長センターで、存分に活躍できる環境を整えます。


 (日本が世界の成長センターになる)


 一方で、日本から世界へという流れだけでなく、世界から日本に、優れた企業や人を集め、日本をもう一度成長センターにしていく気概も必要です。


 優れた人たちは、今、日本で能力を発揮したいと考えるでしょうか。」


 


この演説部分を聞いて、安倍がTPPに消極的と考えるなら、いくらなんでも楽天的過ぎるだろう。


 


こうした傍証があり、マスコミの報道が出れば、反対派ならば反対と言うのが当然で、そこで、「俺は安倍さんを信じる!」なんて物は美談でも何も無い。


 


もし仮に、「TPPに協議参加表明は、さらに先延ばし」となれば、「あ、今回も飛ばしだったな、よししばらく支持し直そう。」で済む話だ。


 


誰も超能力者じゃないから未来の事は判らない。だからそんな事は外れても仕方が無い。政治家を信じ続けるとかそんな美談は不要。正しい政策を支持するだけ。


 


ここで、ついでに「尖閣・竹島・靖国」と「TPP」の違いについて書いておくと


 


尖閣・・・シナに占領されないようにする事 レーダー照射発表等で一応対応


 


竹島・・・任期中に政府式典を開く可能性は残されている


 


靖国・・・任期中に終戦記念日に参拝する可能性は残されている


 


屁理屈ぽいが、一応「まだ」公約は破っていないと自分は思う。


 


が、TPPについては、TPPに参加しない方向というニュアンスで票を集めたのに、明らかに参加に傾いているとすれば、竹島尖閣で言えば外国に献上し、靖国で言えば首相参拝はふさわしく無いと完全否定する、公約と180°真逆の対応と言え、だから安倍のTPP対応については自分は批判する事にしている。


 


それと、掲示板上で「ネトウヨが自民党に投票したのが悪い」としきりにコピペされているが、これも間違いと言える。


 


ネット上の保守は、外交安保が最優先課題と考える投票行動したのだが、実際の新政権に望む政策は?という各種マスコミの世論調査では経済政策、雇用対策が6割くらいを占める。つまり実際の自民党政権を成立させたのは、その一般層だと言える。


 


そして、TPPに関して言っても、民主党も維新もTPPを激しく推進し、外国との交渉経験がほぼ無い以上、共産党や生活党の支持者でも無い限り、自民党一択だったのは正解だったと言える。


 


自民党に投票したからこそ、TPPに反対と言うべきだ。


 


賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_21101293.gif





安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


 


<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-06 12:48 | TPP・FTA反対
<< 一票の格差訴訟「昨年衆院選は違... <速報>WBC韓国敗退!! >>