日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

臥薪嘗胆無き、偽りのダイヤモンド、窮乏を認めない者は信用できない。

c0294269_22102413.gif


 


安倍首相のTPP会見、自分には主張部分はこれまでの最悪の新自由主義の総集編で、後の質疑部分はまともに答えられず、シドロモドロ。まさかこれほど劣化した安倍首相の姿を見せられて、安倍氏に期待を寄せる横田夫妻と拉致被害者家族にのみ悪いが、大変に失望させられた。


 


しかしそんな安倍首相のTPP会見が光り輝いて見えた人達もいるようで、蓼食う虫も好き好き、とは昔の人も良く表現した物である。


 


仮に安倍首相の会見が意気揚々として、光り輝く自信に満ち溢れていたとして、それこそ自分はさらに見下す事になる。


 


それは、TPPでこれまでの産業構造や農業の変化が起こるのだとすれば、廃業や業種変換、失職から転職まで、ありとあらゆる犠牲の上に成り立つ理想が、どれほどご立派で高邁な理想で、素晴らしかろうとも、その犠牲になる者の存在に想いを馳せる事無く、自分の掲げる理想の実現にのみ胸躍らせている時点で、自分はどんな成功が待っていたとして、為政者としてそんなヤツはカスにしか見えない。(成功しないと思うが)


 


3兆かいくらかの農業での損失が出ると言う。もちろんJAやその他、日本の農業が抱える問題は山ほどあるだろう。けれど、さあ改革なので、お前らは喜んで人柱になれ、改革に貢献出来てよかったなあwwみたいな人間が信用出来るか?


 


TPPによるルールの国際化だとか、攻めの農業だとかという、自分勝手な理想を実現する為に、他人の犠牲が目に入らない、それどころか、犠牲が発生しても、改革の為なら当然でしょ?みたいな発想の人間の何が凄いのか。


 


それに関して面白いのは、安倍氏に好意的な一部の反TPP派の人々が、「安倍さんは民主党が敷いたレールに抗しきれず、いろいろな圧力と板挟みで、泣く泣くTPP推進に動いている。」という、将軍さま受難論。


 


いや北朝鮮さながらのチュチェ思想に頭が下がる。


 


もし仮に安倍氏が


 


「先の民主党政権の負の遺産、尖閣諸島に於けるシナの跳梁、韓国の横暴等もあり、これに抗するに際して、断腸の思いで、多くの困難を抱える事を承知の上で、臥薪嘗胆して、TPP協議に決死の覚悟で挑む。しかしこの協議には日本の国益に反する事は絶対に同意しない。」


 


と正直に窮乏を認めて、それで前に進むなら分かる。


 


けれど、「TPPに入ると、良い事ばかりですよ~wこれからは開かれた国ですよ~~、国際ルール最高ですよ~~ww。」みたいな、前向きというよりも、窮乏を認めず、不利を見ない振りをして、怪しげな自己啓発のような、偽りのダイヤモンドの煌めきを示して、それで前に進もうだの言われて、ハイソーデスカと信用出来る人間がいるのか。(あ、・・・いるのか。)


 


どれほど「自分は輝いてる、自分はダイヤモンド」と連呼しても、実態が伴ってなければ、何の意味も無い。


 


窮乏や困窮を素直に認めず、むしろそうした事を隠し通す為に、ひたすら「良い事」ばかり言い募る、そんなカルト教団か詐欺師のような安倍は観たくなかったわ。


 


しかし本当に日本どころか、全世界史を通して、「え?ここまで正直に、権力者が心境を吐露する事があるの?」という名文が存在する。というか日本人なら誰もが知っている。


 


加之敵は新に残虐なる爆彈を使用して頻(しきり)に無辜を殺傷し惨害の及ふ所眞に測るへからさるに至る

而(しか)も尚交戰を継続せむか終に我か民族の滅亡を招來するのみならす延て人類の文明をも破却すへし

斯の如くは朕何を以てか億兆の赤子を保し皇祖皇宗の神霊に謝せむや是れ朕か帝國政府をして共同宣言に応せしむるに至れる所以なり

朕は帝國と共に終始東亞の解放に協力せる諸盟邦に対し遺憾の意を表せさるを得す

帝國臣民にして戰陣に死し職域に殉し非命に斃れたる者及其の遺族に想を致せは五内爲に裂く

且戰傷を負ひ災禍を蒙り家業を失ひたる者の厚生に至りては朕の深く軫念(しんねん)する所なり

惟ふに今後帝國の受くへき苦難は固より尋常にあらす

爾臣民の衷情も朕善く之を知る

然れとも朕は時運の趨く所堪へ難きを堪へ忍ひ難きを忍ひ以て万世の爲に太平を開かむと欲す


 


畏れ多い事だが、言うまでも無く、玉音放送の一部だ。


 


要は「日本は欧米の残酷な植民地支配に決死の覚悟で戦いを挑んだが、相手は想像以上の鬼だった。もはや文明が滅ぶレベルの戦争で、これ以上継続する事は困難、耐えられない程に苦痛だが、耐えて前に進もう、決して日本は滅びる事は無い。」


 


という事だ。ここまで正直な支配者が存在するだろうか?(天皇は通常の権力者では無いが)


 


普通はよい事だけ言い、悪い事は言わないのが政治家だろう。普通の国ならば、これを聞けば、何を置いても外国に逃げだすか、革命が起こるはずだが、日本は、「耐えがたきを耐え」の部分を聞いて、これはもう諦めて従おう、日本を再建しようとなった。


 


全く畏れ多い事だが、安倍のTPP演説と、玉音放送を検索して、全文を比べて見れば、違いがよく判るだろう。


 


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 



 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-16 22:29 | コラム(長)
<< 安倍・石破氏 ゆるキャラに こんな「反TPP政党」の設立を... >>