日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

大嘘/日米で中国潰し 経済的、軍事的に牽制 TPP交渉参加

c0294269_22102413.gif


ショボ過ぎるTPP試算を誤魔化す為に、TPP推進真理教のバカ連中が、急に「対中包囲網としてのTPP」を宣伝し始めた。


 


日米で中国潰し 経済的、軍事的に牽制 TPP交渉参加zakzak


安倍晋三首相がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉参加を正式表明した。オバマ米大統領とのトップ交渉で関税撤廃の例外を認めさせて反対・慎重派を黙らせ、「今がラストチャンス」と果敢に踏み込んだ。背景には、単なる経済戦略にとどまらず、虎視眈々とアジア太平洋地域での覇権を狙う中国に、日米両国で対峙する意図もありそうだ。


 「交渉参加は国家百年の計。同盟国の米国などと新たなルールを作ることは、わが国の安全保障やアジア太平洋地域の安定にも寄与する。日本の国益となるだけでなく、世界の繁栄につながる」


 安倍首相は15日夕の記者会見でこう言い切った。


 TPP参加をめぐっては、同日、国内の農林水産物の生産額が3兆円減少するものの、消費や工業品の輸出増加などで、差し引きで実質国内総生産GDP)を3兆2000億円押し上げるとの影響試算も発表された。


 アベノミクスの起爆剤として期待される一方、日本や米国オーストラリアなど「自由」「民主主義」「基本的人権」「法の支配」などを共有する諸国中心の枠組みは、共産党一党支配のもと、アジア太平洋での覇権を狙う中国をけん制する効果を持つ。


 現に、ズムワルト米国務次官補代理は13日、ワシントンでの講演で、日本のTPP交渉参加について、台頭する中国を念頭に「米国を含むアジア太平洋地域の自由貿易の枠組みができる。日本にとっての戦略的な意義があり、それがTPPだ」「(それ以外の選択肢は)米国を含まない枠組みで、どちらを選ぶのかは日本自身が決断すべきことだ」と語っていた。


オバマ米大統領は、何事にもビジネスライクで実利を求めるとされる。日本がTPPに加われば、経済規模は一気に拡大し、米企業は日本市場の需要開拓につなげることができる。外交筋は「米政府内で日本のプレゼンスは格段に高まる。日米同盟のさらなる強化につながる」という。


 逆に、日本がTPPに不参加ならば、軍事力と経済力を背景にした中国の覇権を防ぐことは極めて厳しい。「TPP反対派や反対政党に、親中派中国に近い勢力が多いのは偶然ではない」(官邸周辺)


 安倍首相は今後、日本経済の再生とともに、沖縄県・尖閣諸島の強奪を狙う中国の野望をくじき、北朝鮮による日本人拉致問題を解決に導かなければならない。そのいずれも米国の協力は不可欠であり、TPPによって日米関係を強固にしておく意義は大きい。


 


確か政府試算が公表されるまでは、自由貿易による利益だとか、開かれた国による貿易の伸び等が、必死に宣伝されていたはずだが、ショボ過ぎる政府試算が公表されてしまった為、もはや「貿易による利益増」という妄想理由が、自らの試算で言えなくなり、ついに「対中包囲網」という、誰もが抵抗し辛い錦の御旗を持ち出したようだが、噴飯ものである。


 


なにやらzakzakの記事によると、「TPP反対派や反対政党に、親中派や中国に近い勢力が多いのは偶然ではない」(官邸周辺)という(笑)


 


ネットレベルのバカが「分断工作ガー」「親中工作員ガー」と言い出すなら判るが、公的な政府関係者が、反対意見者にこうした安易なレッテル貼りするようでは、もはやその国の政治はオシマイ、それこそ北朝鮮かシナ並みの三流国家転落である。出来うればマスゴミの「飛ばし記事」であって欲しいと願う。


 


しかしこうした「反シナ包囲網としてのTPP論」は、いよいよTPPその物の有効性が、説明出来なくなった推進者の苦し紛れの虚言だと言う事がすぐに判る。


 


というのも「対シナ包囲網」という言葉自体が、既にTPP推進論者のこれまでの言葉と、矛盾しているのだ。


 


TPP推進「アジアの成長を取り込む!」



TPP反対「アジアって最大の中・韓が入ってませんが・・・。」



TPP推進「いずれTPPはFTAAPになり中・韓も入ります!」



TPP反対「じゃあ、対中包囲網じゃないですよね?」


TPP反対「じゃあ、中国の安い労働力が流入しますよね?」


 


詐欺師やカルト宗教と同じで、最初の部分がウソだらけなので、その嘘を嘘で誤魔化す為に、どんどん矛盾だらけになって行く。


 


こうした場合は、最もシンプルに考えるのが早く、一番最初の『経済的利益があるから、TPP』という理由に立ち返れば、ショボ過ぎる政府試算の時点で、危険性の高いTPPにわざわざ入る必要など無い、という結論に簡単に至る。


 


そして重要なのは、産経他アメリカ様頼み真理教のバカ連中が期待するような、アメリカ自身は日本と組んで中国を潰す気などさらさら無いという事だ。


 


そもそも将来的にFTAAPとして中韓の加入を目指すTPPに、どこに安全保障上の観点があるのか?


 


そして現時点で、オバマは尖閣諸島問題を事実上「棚上げ」として、積極的にシナに介入してこの問題の根本解決を図る気配が無い。せいぜい台湾に協力を要請した程度に過ぎない。これほど無下な扱いをされて、まだ「アメリカさまぁ~~」と泣きついている産経他のバカな連中はミジメというよりも、もはや哀れだ。


 


自分にはこの「対中包囲網としてのTPP論」、鳩山内閣が東アジア共同体を持ち出して、アメリカに潰されて右往左往したのと同様、安倍の「セキュリティダイヤモンド構想」を警戒というか、不快感を感じた米に、相当何か脅迫じみた圧力を掛けられたんじゃないかと思う。思えば普天間問題で腹案があると言って何も無かった鳩山と、TPP前提6条件を守ると言いつつ、特に何か方策があるように見えない安倍、重なって見えてくる。


 


中国の参加でTPP軸にFTAAP可能性高まる


2011 11 15 サーチナ


野田佳彦総理は15日開かれた参議院予算委員会で中国のTPP参加について、山本一太議員(自民党)から聞かれ「中国をけん制する気はない」とするとともに「中国とも高いレベルの経済連携を図っていく」との考えを示し「TPPに中国が入るとすれば、FTAAP(アジア太平洋自由貿易圏)への道筋に、TPPを軸に実現する可能性が高まるということから評価できる」とした。


  また、限られた時間の中で日本の意向を反映できるのか、TPPのルールづくりへの参加の可能性について山本議員から質され、野田総理は「(TPP参加の9カ国で)大枠の合意を決めたときいたが具体的な話はつまっていない。ルールづくりに参加できる可能性はある」と答弁。


  その根拠について聞かれ「ガチガチに固まって、その上で参加に入るという段階ではないということ」と現段階なら交渉参加に向けての関係国との協議のなかで、ルールづくりに参加できる余地があるとの認識を示した。(編集担当:福角忠夫)


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 


政治家有名人と知人家族は違う存在。有名人と自分を同一視するみっともなさ。


 


臥薪嘗胆無き、偽りのダイヤモンド、窮乏を認めない者は信用できない。


 


「手の平を返す」という言葉の使い方を考える


 


所謂「TPP飛ばし記事批判」の功罪


 




 


↑TPP反対ポスターの自民党は、親中政党なので、尖閣で何もしないんですか?


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-18 01:40 | TPP・FTA反対
<< ルール変更無理/安倍首相「必ず... 安倍・石破氏 ゆるキャラに >>