日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

TPP安倍批判がグレートリセットに見えるバカ/TPP交渉「政府一体で」と強調=関係閣僚会議が初会合

c0294269_22102697.gif


「TPPで不満があるからと言って、また民主党政権に戻すんですか?」



アホ


 


どうも安倍がTPP協議参加表明をして以降、この手の「TPP安倍批判はグレートリセット」バカが蔓延っててウンザリする。


 


自分はTPP安倍批判をグレートリセットとか、2009年の衆院選の繰り返しとか叫ぶ連中こそが、「0か1か、自民か民主か」みたいな、グレートリセット脳、民主党政権交代脳に侵されてると思っている。


 


そもそも戦後長い自民党時代、歴代首相はずっと批判にさらされながらも、低い支持率の中、悠々と首相を続けて行くのが当たり前で、小泉首相時代以降に、民主党政権までに続く、劇場型ワイドショー政治に転換したと思われる。


 


その政治の総決算が民主党政権の失敗であり、安倍政権はその延長線上では無くて、どちらかと言えば過去の自民党の長期安定政権的な雰囲気がする。


 


たぶん、もう簡単には、民主党政権にも維新政権にも汚澤生活党政権も誕生しないだろう。


 


少なくとも今は、過去の自民党一択時代同様の自民党批判、首相批判が必要な局面なのでは?決して「自民が駄目だから民主党政権」みたいな、グレートリセット脳で批判する事とは、全く違う状態と感じる。


 


それが「グレートリセット・安倍が駄目だからまた全部ひっくり返す」に見える方がバカにしか思えない。


 


朝から晩まで漢字読み間違いや、カップラーメンの値段等、不当な偏向内容でマスコミが政権を叩きまくれば、政権を擁護するが、明らかに利益誘導政治の為に、根拠に乏しい理由で政策を粉飾して称賛していれば、それも批判しなければいけない。要は株価みたいな物で、状況で対応が変化するのは当然なのでは?


 


それを、自民党首相を叩けば、民主党が来るぞーと言って必死擁護しているのは、中国共産党が「日本軍ガー」と連呼して政権を、維持しているのと何が違うのか?


 


安倍首相、TPP交渉「政府一体で」と強調=関係閣僚会議が初会合時事


政府は22日、安倍晋三首相の環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加表明を踏まえ、TPP関係主要閣僚会議の初会合を国会内で開いた。安倍首相は冒頭、「強く交渉を進めるためには、情報収集や共有を行い、政府一体で交渉に臨む体制をつくることが極めて重要だ。同時に、国民にしっかり情報提供していく」とあいさつ。早ければ7月と見込まれる参加に向けて、交渉体制の整備や、農業の強化など国内対策を急ぐ考えを強調した。

 会議は、首相、菅義偉官房長官、甘利明経済再生兼TPP担当相のほか、外務、財務、農林水産、経済産業の各相で構成。今後、テーマごとに国土交通相や厚生労働相らが加わる。

 初会合では、閣僚会議の下に甘利担当相を本部長とする「TPP政府対策本部」の新設を決定。対外交渉に当たる「首席交渉官」と各省調整に当たる「国内調整総括官」を置く方向を確認した。事務局は当初50人でスタートし、最終的に対外交渉70人、国内調整30人の合計100人体制とすることも決めた。(2013/03/22-10:53)


 


そしてTPPについて言えば、安倍政権が本格的に交渉の窓口を設置すると共に、国内向け、つまり「抵抗勢力」とされる方面へ、脅しとなだめを担当する部門まで設置するようだ。


 


ことここに至っては、安倍は実はTPPに反対しているという説は一端放棄するべきだ。


 


普通に考えて、ここまで人員と組織を配置して、「実は反TPPでした~。」みたいな事がありえるのか?


 


「安倍擁護で反TPP派」は当初、自民党6条件を見れば「論理的に考えて安倍が参加表明する訳は無い。マスコミの飛ばしだから笑っていろ。」と言っていた。


 


しかし現実は、道理を度外視して参加表明し、さらにはマスコミの飛ばしという予測も、完全に外れていた。二つのロジックが通用しなかった訳である。


 


山下画伯風に軍隊で言えば、二度も重要な作戦で大敗をした司令官が、また同じ手法で突進しているような物で、正気の沙汰とは思えない。普通は、通用しなかったロジックを廃止して、新思考で新局面に対処するのが当然じゃないか?


 


例えば安倍が実は反TPP派だった説、具体的に考えると


 


消極型(アメリカ拒絶型)→日本の参加前提が厳し過ぎるとしてアメリカ側から拒絶→日米関係冷却


 


消極型(自民党抵抗勢力勝利型)→反対派議員にがんばってもらってTPP協議離脱→安倍威信低下


 


消極型(安倍不本意離脱)→TPPの条件が良く無いとして、渋々安倍が離脱表明→安倍威信低下・安倍と米国関係悪化


 


積極型(安倍が反TPP告白)→登用したTPP推進人員、組織を放り出す→日米関係悪化・党内組織運営破壊・安倍威信低下


 


どのように考えても「安倍、実は反TPP説」こそ全く非現実的でありえない。ましてや「前提6条件を読めば、安倍参加表明はありえない。」等と甘ちゃんなロジックを行使してた連中が、こんな「荒技」を安倍が展開すると考えるのは、前回は正規空母4隻で大敗したが、今度は改装空母2隻で勝てるとか言っているような物。


 


いい加減「安倍支持だけと反TPP派」は目覚めろよ。


 


別段自民アンチになれ、安倍アンチになれとまで言わん、安倍の「TPP参加の側面」だけでも批判しろよ。


 


賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 



 


公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



50年前の石 原慎 太 郎「反皇室発言」/オリンピック皇室私物化発言(引用)



黒字大嘘/大阪府、借金増大の泥沼 私立高無償化、給食…のしかかかる“橋下遺産”



橋下信者=嫌韓左翼(嫌特ア左翼、左派国粋主義者)定義



TPP&日中韓FTA絶対反対!!


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-22 12:56 | TPP・FTA反対
<< 遠隔操作容疑者を起訴=日航機爆... 堺雅人&菅野美穂が来月結婚! ... >>