日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

米軍主催の軍事演習に中国が初参加へ/海自飛行艇 印へ輸出 中国牽制、政府手続き着手

c0294269_22102413.gif


 


昨今の無機質なステルス戦闘機等に比べて、大型飛行艇はロマンを掻き立てる物がある。


 


日本の大型飛行艇をインドに輸出するそうで、非常に良い事だ。


 


しかし一つ記事中に気がかりがある。輸出目的が「人命救助等の人道目的」という嘘の理由が気に食わない。


 


日本も堂々と「武力の均衡による平和」の為の武器輸出を行うべき。特に日本の護衛艦は世界のどこに出しても、他の最新鋭フリゲート艦と遜色のない性能だと思われる。潜水艦共々、技術流出は防いだ上で、輸出に乗り出すべきだ。


 


海自飛行艇 印へ輸出 中国牽制、政府手続き着手産経


政府が、海上自衛隊に配備している水陸両用の救難飛行艇「US-2」をインドに輸出するための手続きに着手したことが23日、分かった。インドは日本側に救難活動や海賊対策でUS-2を導入する方針を伝えてきており、製造元は現地事務所を設け、インド政府との交渉に入った。日本にとり輸出による生産増で1機当たりの製造コストを下げ、自衛隊の調達費を低減させるメリットがある。


 


しかし仮想敵シナも、「動かない的」では無い、安倍のセキュリティダイヤモンド構想に対抗して、次々に逆ダイヤモンドとも言うべき包囲網に動き出しつつある。安倍政権がこれに対抗する手立てが、TPPとは情けない。この先どのような手を打つのか注視しなければいけない。


 


米中


米軍主催の軍事演習に中国が初参加へNHK


アメリカ国防総省は、来年ハワイ沖で行われるアメリカ軍主催の大規模な多国間軍事演習に中国が初めて参加することを明らかにし、双方の誤解などによる不測の事態を避けるため、中国との軍事交流を強化していく方針です。


アメリカのカーター国防副長官は今月20日、訪問先のインドネシアで行った講演で、「アメリカがリムパック=環太平洋軍事演習に中国を招待し、中国がそれを受け入れてくれたことは非常に喜ばしいことだ」と述べ、来年ハワイ沖で行われるアメリカ軍主催の大規模な軍事演習に中国が参加することを明らかにしました。

中国はこれまで、リムパックに軍の幹部を派遣して、オブザーバーとして参加したことはありますが、正式な参加は初めてです。

リムパックは2年に1度行われ、去年は日本や韓国、それにロシアなどアジア太平洋地域の22か国が参加しましたが、中国は演習に招かれなかったとして反発していたことから、パネッタ国防長官が去年9月に中国を訪問した際、来年の演習に招待していました。

国防総省としては、中国との合同演習を行うことで、お互いの信頼を醸成し、誤解などによる衝突など不測の事態を避けたい考えで、今後も軍事交流を強化していく方針です。


 


中露


中国の狙いは日米牽制か ロシアから戦闘機など購入


【北京=矢板明夫】中国中央テレビ(CCTV)は25日、中国がロシアから新世代の「ラーダ級」潜水艦4隻と、戦闘機スホイ35を24機購入する合意文書に署名したと伝えた。中国がこの時期にロシアから最新鋭の武器の大量購入を決めた背景には、アジア太平洋地域で影響力拡大を目指す米国や沖縄・尖閣問題などで対立する日本を牽制する狙いがあるとみられる。


 22日から24日にロシア訪問した習近平国家主席はプーチン大統領と両国の軍事面での連携強化を確認しており、中国メディアは今回の武器購入を習主席訪ロの成果の一つとして宣伝している。


 中央テレビなどによると、ラーダ級潜水艦は優れた静音性が特徴で、中国が購入する4隻のうち、2隻をロシアで製造し、残り2隻は中国国内で組み立てるという。また、スホイ35を中国は当初、48機を希望したが、ロシア側は難色を示したため、半分で合意したという。今回の契約総額は明らかにされていないが、一部の中国メディアは合計35億ドル(約3300億円)以上と推測している。


 中国がロシアから武器を大量購入したのは10数年ぶりという。以前、ロシアから購入した武器を解体し、性能そっくりのコピー製品を製造し、パキスタンなどに売却したことがロシア側の不信感を買い、対中武器輸出を控えた経緯があった。今回の武器購入は中国の空、海軍の戦力アップにつながる一方、ロシア側にとって、次世代戦闘機T-50を量産する資金を調達する意味があるという。産経


 


中印


中国の新指導部「歓迎」=包囲網には消極的-インド外相


 【ニューデリー時事】インドのクルシド外相は21日、時事通信など日本メディアと会見し、中国の習近平新指導部について「最初の兆候はインドと意義ある関係を築きたいというものだ。対話を深めたいという兆候を歓迎する」と述べた。

 インドは1962年に北東部で中国と国境紛争を起こし、現在も緊張関係を抱えている。その一方、最大の貿易相手国である中国を刺激する言動は控えている。外相発言には、習指導部への警戒と歓迎の両面が反映されていると言えそうだ。

 
クルシド外相はまた、
安倍晋三首相が中国への懸念を共有する国々との連携拡大を目指していることについて「さまざまな国々の戦略計画の言い回しは皆、中国にとらわれている。インドは中国だけに焦点を当てることはない」と述べ、「中国包囲網」とは距離を置く姿勢を示した。インドは独立以来、非同盟主義を掲げる国として知られる。 (2013/03/21-18:32)時事


 


言うまでも無く、安倍のセキュリティダイヤモンド構想は、シナの覇権主義に対する「弱者連合」の色彩が強い。


 


しかしシナの覇権がさらに強大になれば、日本よりシナに各国がなびくのは当然の事だ。


 


つまりセキュリティダイヤモンドで重要な事は、日本がシナに対抗しうる「強国」「プレイヤー」である事で、シナの覇権に対する安心感を提供する事にある。


 


それを「TPPに入ればアメリカ様に守ってもらえるニダァ」みたいな、クソせこい考えであればあるほど、安倍の構想は瓦解する。(日米同盟は堅持が当然だが、それでプラマイゼロだ。)


 


高支持率の使い方を間違えている、安倍の今後を注視したい。


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif






 


<TPPに後から入ると不利!政府が隠してた情報>



TPP不利な情報隠匿が確定/TPP交渉で“不利な条件”示される可能性も…



TPP不利情報、安倍氏が隠匿確定/TPP条件 政権移行直後に把握(東京新聞)



TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞






 


<メリット不明!何の為に入るのか判らない…>



「TPP試算は不正確だから」/TPP政府試算、正確性は期待できず…高市氏






 


<自由貿易?なのに米側は保険&自動車確保>



安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP交渉参加での日米事前協議自動車例外検討






 


<危険ISD条項>


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」





 


オーストラリアがISD条項を危険視>


TPP投資家保護、米豪が「冷却期間」





 


EU韓国FTA韓国奴隷化>


韓国EUFTAヨーロッパ連合に利益集中韓国への輸出37%増加 EU向け輸出は1%増加







 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)



 


<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!




 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-25 22:01 | 自衛隊&国防
<< 対馬観音窃盗問題、全国の異常な... 衆院選、初の無効判決=昨年選挙... >>