日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

対馬観音窃盗問題、全国の異常な韓国賛美改める契機にして欲しい

c0294269_22102413.gif


 


揺れる対馬 「朝鮮通信使行列は中止だ」仏像問題で怒り、マナーにうんざり…それでも韓国観光客だのみ


韓国人窃盗団に盗まれた観音寺の「観世音菩薩坐像」の返還を、韓国の裁判所が差し止める仮処分をした問題で、日韓対立の発火点となった長崎県対馬市。古来、交易や外交の窓口として朝鮮半島と密接な関係を持ち、年間15万人の韓国人観光客が訪れる風光明媚な島で住民の気持ちは揺れていた。(田中一世)産経



というニュースを観て、ある祭りの事を瞬間的に思い出した人間も多いと思う。それは「四天王寺ワッソ」だ。


 


四天王寺ワッソwiki


古代のなにわを舞台に行われた、日本と朝鮮半島の交流の様子を「再現」した祭り。百済と高句麗や、新羅など歴代朝鮮王朝の使節に扮した参加者が、当時のものと推定される音楽と「ワッソ!ワッソ!」の掛け声とともに、舟だんじりを曳き、巡行する。これを、聖徳太子など古代日本人に扮した参加者が当時のものと推定される作法で出迎える。関西をはじめ韓国の著名人も参加している。


韓国人が主張するいわゆる「韓日の正しい歴史」を、祭りを通じて日韓両国民が認識し受け継いでいくことを主目的として、在日韓国人が中心となり創設された。祭りの際には日本総理大臣・韓国大統領の双方から祝辞が届く他、中学校の日韓歴史共通教材にも取り上げられるなど広く認知されるようになっている。


 


開催時期になるとこの祭りのCMが繰り返し放映され、その都度ウンザリさせられる。今はあるのかどうか知らないが、わざわざ特別番組の放映まであるのだから、なおさら辟易する。もちろん見た事も無いが。


 


言うまでも無く、この祭りは「朝鮮通信使が朝鮮の高い文化を日本に伝えた」という偏向史観を強調する為に最大限利用されており、日本側の歴史観や言い分は一切考慮されない。


 


歴史 [編集]



  • 1990年 在日韓国人系信用組合の関西興銀が中心となり、「古代の国際交流再現―四天王寺ワッソ」が開催される。谷町9丁目から四天王寺までの谷町筋を交通規制して行われた。

  • 2001年 関西興銀の破綻による資金難で中止、以降3年間中断される。

  • 2003年 民団をはじめ日韓の企業・団体・歴史学者らが発起人となり、民団内にNPО法人大阪ワッソ文化交流協会が設立される。

  • 2004年 NPO法人大阪ワッソ文化交流協会が主催者となり復活。大阪府などからも資金援助を受け、場所を難波宮跡に移し、かつてより規模を縮小して開催。以前の祭と区別して「四天王寺ワッソinなにわの宮」とも呼ばれる。この年より、日本人もパレードに参加するようになった。


批判・韓国起源説 [編集]



日本語「ワッショイ」の起源は古代朝鮮語「ワッソ」(来た)であるとの説や、古代朝鮮人が日本に到着して「ワッソ、ワッソ」(来た、来た)と喜んだのが日本の祭りの起源であるとの説がある。 しかし、古代朝鮮語はほとんど解明されておらず 、「ワッソ」という形態が使われるようになったのは16世紀~19世紀末と中期朝鮮語の後半以降である 。このため、古代朝鮮語「ワッソ」を日本の「祭り」や「ワッショイ」に関連付ける行為は合理的根拠皆無であり、日本の文化を韓国起源と剽窃する韓国起源説の一つと言われている 。 しかし、四天王寺ワッソに関連してテレビ・新聞などで、「ワッショイの語源は朝鮮語ワッソ」との説が既成事実のように繰り返し報道され 、日本でも広く信じられるようになっており、四天王寺ワッソは日韓の歴史教材にまで取り上げられている。


また、四天王寺ワッソが「再現」し「正しい」とする歴史観とは、「文化的で優越な朝鮮が、未開で劣等な日本に、先進的な文明を授けてあげた」とする歴史観である。例えば、日本書紀・広開土王碑・中国の史書が示唆する、日本の朝鮮半島への進出は無視しながら、日本の史書のみに記述があるが実在が疑問視されている王仁を「日本の大恩人」として「再現」している 。また李氏朝鮮時代の朝鮮通信使も「再現」しているが、韓国本国では「朝鮮通信使は未開な『倭人』に先進文化を教えた偉い使節団」として教育されている。 古代史や朝鮮通信使の問題では歴史教科書問題で日韓の主張が対立している分野であるが、四天王寺ワッソは、表向きは日韓友好を掲げながら、韓国側の歴史観を刷りこもうとするプロパガンダではないかとの批判が市民からある。また、大阪府などが四天王寺ワッソに資金援助を行っているが、このような政治色の濃いイベントへの資金援助に対する市民の批判も少なくない。[要出典]


 


不当な差別が許されないのと同様、一方の歴史観を押し付け、それに反論する事は許されず、またそれを宣伝する為の祭りが大々的に行われる事は、やはりおかしい。


 


これら在日韓国人、朝鮮人の事業に反対すると、必ず差別だの何だのと騒ぎ出すが、明らかに朝鮮側、韓国側の言い分の方が、客観的な正当性に欠ける事が多く、そうした事実が今まで全く公にならなかった事が、今回の対馬観音窃盗問題で、全国的に大々的に議論されるようになる事を望む。


 


こうした祭りやイベントに関して、必ずと言ってよい程、反論に使われるのが「イベントに参加する者の情熱」である。


 


「イベントに掛ける人々の情熱を無駄にするのか!」


「交流で生まれる友情を壊すのか!」


 


という類の物である。


 


しかしそれは朝鮮学校(私塾)が、土地を不当に占拠している問題を是正しようとすれば、「子供達の学ぶ権利奪うな!」と言うのと同じで、全く関連の無い、次元の違うすり替えである。


 


それ程交流がしたいならば、正しい手法で好きな者同士が勝手にすればよい事で、公共機関や自治体を巻き込んで、偏向史観を植え付ける祭りを、「交流」の美名でごり押しする事は許されない。


 


仏像盗難「交流やめる」 怒る対馬、募る反韓


長崎県対馬市の観音寺から盗まれた「観世音菩薩坐像」(高さ50・5センチ)が、韓国で発見されながら韓国の裁判所が返還差し止めの仮処分を決めた問題は日韓の溝をますます深めた。韓国仏教界は「倭寇に略奪された」と主張するが、この論法に従えば朝鮮半島伝来の仏像や古美術品の大半が返還の対象になりかねない。日本と朝鮮半島の懸け橋となってきた対馬では怒りが渦巻いている。(九州総局 田中一世)


 


廃棄の歴史は無視


 


 「対馬の人が大切に守ってきた信仰の対象を盗んでおきながら屁(へ)理屈をこねて返さないとは…。北朝鮮による拉致事件と同じ論法じゃないですか。盗っ人猛々(たけだけ)しいとしか言いようがない」


 観音寺前住職、田中節孝氏(66)はこう語った。長男の節竜氏(37)に住職を譲るまで30年間仏像を守ってきただけに憤りを通り越してむなしさを感じる毎日という。


 朝鮮半島では統一新羅-高麗時代(7~14世紀)に数多くの仏像が制作されたが、14世紀末に成立した李氏朝鮮は儒教を国教としたため各地で仏像破壊が起きた。惨状を見かねた日本人が廃棄された仏像を持ち帰ったと伝えられる。


 対馬の寺社は統一新羅-高麗時代の仏像を数十体所蔵するが大半は焼け跡や欠損がある。観音寺の仏像も14世紀前半に浮石寺で作られたようだが、傷があり光背がない。浮石寺は李朝時代に一時廃寺になっており、この時期に対馬に持ち込まれたとみられる。産経


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


 


TPP安倍批判がグレートリセットに見える人々


 


所謂「TPP飛ばし記事批判」の功罪


 


「手の平を返す」という言葉の使い方を考える


 


臥薪嘗胆無き、偽りのダイヤモンド、窮乏を認めない者は信用できない。


 


外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 


政治家有名人と知人家族は違う存在。有名人と自分を同一視するみっともなさ。


 



 


↑TPP反対ポスターの自民党は、親中政党なので、尖閣で何もしないんですか?


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-26 01:09 | 韓国
<< <反対>日中韓、FTA交渉開始... 米軍主催の軍事演習に中国が初参... >>