日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

尾を引く橋下発言 桜宮幼・小・中にも嫌がらせ | 東スポ

c0294269_22102413.gif


 


桜宮高事件以後、この問題を扱う掲示板やブログの多くが橋下を擁護し、その大半の論調が「桜宮や保護者はオウム・北朝鮮と同等」という物だったが、今もって自分は一切その論調には賛成しない。


 


それどころか結局の所、橋下があれほど批判していた教育委員会丸投げの上、教員総入れ替え等起こるはずも無く、看板だけ変えた体育科は存続し、橋下は改革者という誤ったイメージだけが植え付けられる結果となった。


 


本来的にはパフォーマンスに終始し、むしろ問題解決を遠ざけた橋下に怒りが向かうはずが、それが何故か生徒や保護者に向かうのは、結局の所、ネットの多くの者が問題の本質に対して危惧を抱いて怒っていたのでは無くて、駅員や店員に不満をぶつける感覚で、問題となった対象の人々が土下座謝罪するさまを観たかっただけに過ぎない。


 


時々サヨクの連中が叫ぶ、正義にかこつけた弱者バッシングという分析の典型例でもある。


 


もちろん言うまでも無く、暴力を振るった教師や校長、その事件対象の教師を擁護する連中限定で、批判を受ける事は当然の話だが。


 


尾を引く橋下発言 桜宮幼・小・中にも嫌がらせ | 東スポ


http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/125995/


 


賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


大阪府幹部職員が爆弾証言「私の同僚は橋下徹府知事に追い込まれて自殺した!」


(ニュースサイト)




これは講演を終えた桑田氏と満面の笑みを浮かべ握手する橋下徹真理教教祖の姿だ。




尾木橋下が招いた/自転車壊され、罵声浴び、校名入りカバンは裏返し…風評被害に苦しむ生徒たち


「結果平等」求め「機会平等」破壊する橋下紅衛兵/全運動部の再開を承認



嘘つき橋下「入試中止の決定をやったのは教育委員会」もはや怖いレベル



橋下徹という菅直人並みの人物とそれを礼賛する信者たち/桑田氏が体罰追放訴え



大津いじめ事件と桜宮体罰自殺事件を混同するのは間違い



権限広げて責任トンズラ/橋下市長/大阪市教育行政基本条例



市教委は橋下の名代、府教委は松井の名代/「謙虚さが足りない」橋下市長


事件を十分重く受け止めている在校生、それを差別する人々


賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-30 21:38 | 橋下徹知事
<< 小沢一郎政界から潔く身を引くべ... 安倍さん『中道は「大衆迎合の醜... >>