日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

カテゴリ:公共事業・事業仕分( 3 )


公務員宿舎建設再開、蓮舫の言い訳は詐欺業者そのもの

「コンクリートから人へ」から「コンクリートから小沢へ」そして最終的には「やっぱりダム官舎」に戻った民主党。自分は基本的に適切な公共事業大増発賛成なので、八ツ場ダム建設は朗報だが、埼玉県朝霞市の国家公務員宿舎建設再開には、全く理解に苦しむ所業としか思えない。いかにも公務員官舎という無駄削減のシンボリックな存在を、わざわざ震災で疲弊し、大増税を掲げる政権が、真っ先に取り組むというのは、叩かれたいマゾなのか、無能な野田が(無能ナノダ~)が先ほど官僚に大土下座宣言して、協力を要請した事に対するプレゼントとしか思えない。


 


それにしてもこれを事業仕分けで100%中止と断言していた責任者である蓮舫の言い訳が噴飯ものだ。


 


「確かにこの時期の建設再開には批判が来ても仕方が無いが、事業仕分けでは全体として15%もの削減が実行できた。全体としては正解だったと思っている。」


 


ナニヤラ寝ぼけた頭で聞いていると騙されそうだが、これほど異常で悪質詐欺業者のような言い訳も見苦しい。そもそも事業仕分けとは、個別事案の無駄性について討論する場であったはずが、個別具体な問題性は度外視で、全体的に15%削減だからOKとは呆れ返る。それでは不要な官舎は建設されて、スパコンやロケットなど必要な経費が削減されていても同じ15%なら、何の意味も無いどころか、帳尻合わせの為のおかしな切り詰めが横行する事になり、タコ足食いの批判がますます正当化されるだろう。


 


そしてもう一つのおかしな点が、15%削減を成果と言い張る厚顔無恥である。これは仕分け前には数兆の巨額の無駄が浮かび上がると言われていた物が、億レベルどまり、しかもそれがこっそり復活していれば、何の意味も無い。最初から15%の無駄削減と言っている時点で、詐欺確定だ。こんな小手先の詐欺まがい手口で政治が成ると思っている蓮舫は辞職した方が良い。


 


それにしてもこの問題に関する点でも野田のリーダーシップが見えない。


 


c0294269_1110567.gif
 
c0294269_1110788.gif
にほんブログ村


「仕分けで凍結」だったのに 国家公務員宿舎の建設再開j-cast


事業仕分けで「凍結」となった埼玉県朝霞市の国家公務員宿舎の建設事業が再開された。「ムダを削る」会議で凍結された事業が、大震災復興財源のため増税が検討されている最中に復活することへ違和感を表明する声もあがっている。





 


「財政がこれだけ厳しいとき、福利厚生をやる会社、ありますか?」。朝霞の宿舎建設が再開された2011年9月1日、情報番組「モーニングバード!」(テレビ朝日系)で、局内コメンテーターの玉川徹さんは、民間企業ならあり得ない、と建設再開をこう批判した。「(復興財源より)宿舎建設の方が優先度が高い、ということですよ」とも続けた。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-09-16 20:05 | 公共事業・事業仕分

八ツ場ダムは現代の会津戦争仕置きという構図、胆沢ダムは綺麗なダム?

引き続き八ツ場ダムについて書くが、2chのスレ等を見ていると、天下りがどうだの土建利権がどうだのと似たようなコピペが続いている。


 


脳がオッチョコチョイな人はこれでスッカリ騙されるようだ。


 


そもそも過去の全ての公共事業についてはこういった話は残念ながら付き物であり、この八ツ場ダムにつていも例外では無く多少の問題はあるだろう。


 


だけどそれって民主政権下でいくらでも是正できる問題じゃないかな?天下りした官僚を追及し、無駄な随意契約を洗い出して不正が無いか追及する、それでこそブルドーザーで踏みつぶすようになんでも中止するよりも過去の間違いが明らかになって良いのでは?(少なくとも核密約の調査なんかより有益な調査だろう・・)


 


これから工事を続けた方が金が掛かるというのも怪しい気がする。上に書いたように工事や受注の不正を洗い出して、本当に必要な経費で工事を再開すればよい話なのでは?たとえ時間がかかろうとも。だって違約金で損しても中止とか言うくらいらばそれがよっぽど良いと思うのだが。


 


さらに言えば損得勘定の話ばかりがクローズアップされて、ダム建設に泣く泣く協力した住民達の心の問題はプライスレスなんじゃないの~?


 


そもそもおかしいのは、先に書いたように全国の公共事業で同様の天下りや不正が存在した可能性があるのに、地域によって完成した物、完成間近の物と少々の時間のズレだけで、同様の罪状を抱えたダムが地域に利益を与えることの不公平をどうするのか?早くしたモノ勝ち、つまり建設反対した住民が悪いとでも?


 


そのことで看過出来ないのが、小沢ダムと呼ばれている胆沢ダムの事だ。


 


このダムは八ツ場ダムが無根拠な勘ぐりで不正の温床と呼ばれているのと違って、はっきりと事件化して不正が追及された経緯がある。これが完成間近としてのうのうと完成して地域を潤し、自民王国と言われる地域の八ツ場ダムは不正&天下りの温床の生贄と中止宣告をされ、全国からイタ電の嵐が殺到する。それで本当に正しい政治なのか?


 


もう殆ど民主党のしてる事は明治政府の会津差別みたいなもんだろう。


 


例外なくダムは中止ならたとえ99パーセント完成でも胆沢ダムこそ不正の温床の象徴として中止すべし。


 


愚 民 主 党で日本がアブナイ!+連立 政権批判


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


 


胆沢ダム工事で談合、仕切役ゼネコンが小沢氏側の意向確認


 


西松建設から小沢一郎・民主党代表の資金管理団体「陸山会」への違法献金事件で、国土交通省東北地方整備局が発注した胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の工事で談合が行われていたことが、一部の工事を受注したゼネコン関係者の話でわかった。


 談合の過程で、仕切り役のゼネコンが小沢事務所側の意向を確認していたという。


 胆沢ダムは五つの工事に分割発注され、西松建設などの共同企業体(JV)もその一つを受注している。東京地検特捜部は同ダムの受注経緯などに注目し、仕切り役を含むゼネコン各社の東北支店関係者から事情聴取を進めている。


 胆沢ダムは、盛り土の上に岩石を積み上げるロックフィルダム。国内最大級で総事業費は約2440億円にのぼる。


 工事は五つに分割され、2003年1月に、奥村組が「原石山準備工事」、前田建設工業が「基礎掘削工事」をそれぞれ落札。04年10月には鹿島などのJVが「堤体盛立工事」を約193億円で、05年3月には大成建設などのJVが「原石山材料採取工事」を約151億円で、06年3月には西松建設などのJVが「洪水吐き打設工事」を約95億円で落札した。


 五つの工事の落札率(予定価格に占める落札価格の割合)は、93%~95%といずれも高率だった。


 工事の一つを受注したゼネコンの東北支店元幹部によると、この会社は、発注元の東北地方整備局に対して営業活動を行う一方、東北地方の談合の仕切り役を務めていた鹿島の東北支店幹部(当時)に受注希望を伝えた。仕切り役は、各社の実績などを踏まえてこの会社を「本命」とすることを決定。受注希望は小沢事務所側にも伝えられ、最終的に仕切り役が事務所側の同意を取り付けたという。


 小沢代表側には、西松建設がダミーの政治団体などを使って年間約2500万円を献金したほか、ゼネコン各社も、下請け会社などを使って年間1000万~1500万円の献金などをしていた。


 この元幹部は「小沢事務所側から求められるままに献金をし、事務所にもこまめに顔を出した。受注できたのはその成果だと思う」と話している。


 西松建設が幹事社を務める共同企業体(JV)は、胆沢ダム以外にも東北地方でダムや関連事業の工事を受注しているが、落札率はいずれも90%を超す高率で、予定価格ギリギリの98%に達するケースもあった。


 国土交通省東北地方整備局の発注で、2000年3月に入札が行われた山形県の「長井ダム本体建設第2工事(第1期)」は、西松建設など3社のJVが96%で落札。同整備局が02年3月に入札を実施した秋田県の「森吉山(もりよしざん)ダム本体建設第2工事(第1期)」の落札率は98%に達した。


 このほか、宮城県発注の「長沼ダム本体築造(盛立)工事」の落札率は91%。岩手県発注の「簗川(やながわ)ダム」関連のトンネル建設工事の落札率も94%となっていた。


 一般に落札率が95%を超すと、談合の疑いが極めて強いとされる。前福島県知事の汚職事件の東京地裁判決で、談合があったと認定された同県発注の「木戸ダム」建設工事では、落札率は97%だった。


(2009年3月17日04時19分読売新聞)

[PR]

by bluegreenEXT | 2009-09-25 23:25 | 公共事業・事業仕分

金払うからいいだろ!地方切り捨て中央集権ファシズム民主党前原ヒトラー

「八ツ場ダム中止なら負担金返還」 前原国交相が表明 1都4県の1460億円


 


前原誠司国土交通相は19日、八ツ場(やんば)ダム(群馬県)の建設を中止した場合、水道水の供給を受ける埼玉など1都4県が特定多目的ダム法に基づいて支払ってきた利水負担金1460億円について、返還する意向を表明した。


 東京都内で、前原国交相は記者団に「法に基づき出資してもらったものは返還するのが当たり前だ。中止した場合、お返しする」と指摘。利水負担金とは別に、治水で恩恵を受ける6都県が支払ってきた直轄事業負担金525億円などの返還についても「考えたい」と述べ、返還を視野に入れていることを明らかにした。


 八ツ場ダムの総工費は約4600億円。既に7割の事業が終了、今年10月に本体工事に着手し、平成27年度に完成予定だった。


 


(付随画像解説文)


八ツ場ダム建設で川原畑代替地に並ぶ墓地。いずれも水没するエリアの墓地を移設した。その一角には新たに供養塔が建てられた。高さは10メートルの大きいものでクレーンを使い慎重に台座が取り付けられた。ここに先祖のお墓を移設した女性は民主党のダム建設中止を受け「お墓も家も代替地に移して完成するのを待つだけだったのに、何で今さら」と困惑していた=11日午後、群馬県長野原町川原畑地区(矢島康弘撮影)


 


選挙中から甚だ疑問だったのだが、国民新党の亀井は地方切り捨ての小泉改革を点検すると言い続け、逆に民主党は地方の公共事業はすべて中止すると叫んでいた。これって物凄い矛盾じゃないの??


 


実は注意深く民主党議員の発言を見続けていたのだが、最初は確か天下りや埋蔵金で子育て支援や公立高校無料化、高速無料化等はまかなえると言っていたものが、いつの間にやらいらない公共事業などを中止して財源を確保すると言い始めた。この財源の内容の変化を何故かマスコミがスルーしているのが不自然だ。


 


埋蔵金や天下りだけで財源確保できると言っていたのと、いらない公共事業を中止してその金を財源にするとは大違いなのに、どうして誰も問題にしないのだろう。というか今、誰ももう埋蔵金や天下りの金だけで財源が確保出来ると思ってないのが明白だ。


 


手法が少々古臭いとは言え、公共事業は一時的に経済対策になる。しかし民主党の極めてターゲットが限定的なバラマキ政策はいつ完全実施されるかもわからないようないい加減な代物で、しかもその財源が経済対策目的だった、予算から削るなんて自殺行為とかしか思えない。


 


しかも悪質なのは、今話題になっている八ツ場ダムのように、コスト的にも協力した地域への同義的にも、マニュフェスト違反でも限定的に実施した方が明らかに良い公共事業まで、コスト度外視で中止すると言うのは、例外を生んで混乱を生む恐怖心からとしか思えない。公共事業もキッチリ必要な部分だけ実施できる精度と自信さえあれば、住民が泣く泣く墓まで移動させて協力して、夢や情熱を傾けた八ツ場ダムを安易に中止するとは言えないはずだ。


 


コンクリートよりも人間が大事なんていう馬鹿みたいな判りやすいスローガンを掲げる民主党が、金払うからいいだろ!地方は中央に従えばいいんだよ!!中止と言ったら中止だ!!とは、亀井大臣サンは地方切り捨てで怒らなくていいんですかい?


 


タコはストレスが溜まると自分の足を食べるらしいが、民主党のやっている事はそれと同じで、財源確保と称して必要な財産を質に入れて、それで給料もらってきたと嘘ついているような浅はかな行動に過ぎない。


 


愚 民 主 党で日本が危ない!民 主 政権批判


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-09-20 00:04 | 公共事業・事業仕分