「ほっ」と。キャンペーン

日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

カテゴリ:反日教組戦後教育( 4 )


リンチと体罰を混同した体罰是非論議は意味が無い/体罰教師、18年間異動なし、市教委基本方針から「逸脱

「体罰」を受けた生徒が自殺するという悲しい事件を受けて、教育評論家やコメンテーター等がしきりに「体罰は良く無い」と連呼しているが、今回起こった事件は、体罰事件では無くて、リンチ事件なのだから、最初から視点が間違っている。


 


よく「愛情のあるのが体罰、無いのが暴力。」等と意味不明の精神論的な解釈をする者がいるが、そんな事は関係無くて、体罰とは言葉で何度注意しても聞かず社会的ルールを破る悪童に対して、暴力で制裁を加える事であって、今回の事件で起こったように、部活の試合や練習で指導どうりの力が発揮されないので、気合を入れる為と称して暴力をふるうのは、体罰でも何でも無く、宗教的な「私刑(リンチ)」に当たる。


 


これはオウムのような新興宗教団体のみならず、旧日本軍でも普遍的にあった日本の悪しき因習で、こんな物は体罰の是非論とは一切関係無い。


 


例えば最近の滋賀イジメ事件の主犯少年らに対しては、教師が体罰を振るっても反対する人間がいるのだろうか?


 


今回の事件の異常さは、部活の指導者が、自身の宗教的な練習方針をごり押しする為の行為であって、体罰でも何でも無い。こんな物は脅迫や障害で即刻逮捕されないといけない。


 


話は多少ずれるが、今回の事件、ハシシタが必死に批判を繰り返しているが、市長として謝罪するという発想は無いのか?何か起こると「部下が勝手にやらかした事」で済ませるコイツは異常じゃないのか?


 


賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1410450.gif


安倍首相の遠交近攻(特亜包囲網)と富国強兵(円安・日銀・防備)を支持


シナ領空侵犯で状況が変化した尖閣常駐化


韓 国が親米では無く、親中化すれば日本は最前線の過酷な状況に


保守政党乱立で「保守票割れ」が起これば喜ぶのは反日勢力「国境大人でも正解1割


脱原発、節電より増税より朝鮮玉入れの廃止を!


 


体罰教師、18年間異動なし、市教委基本方針から「逸脱」


大阪市立桜宮高校の男子バスケットボール部主将だった2年の男子生徒=当時(17)=が自殺した問題で、自殺前日に生徒に体罰を加えていた男性顧問(47)は新任採用された平成6(1994)年から一度も異動せず18年間にわたって体育教師として勤務し、7~10年の在任期間で別の学校に異動させるという市教委の基本方針から「逸脱」していたことが10日、分かった。市教委や同校の関係者は「代わる人材が見つからなかった」などと釈明した。


 


新採そのまま“職員室のボス”に…「特色ある教育」逆効果


 


 桜宮高は市立の23校のうち2校しかない体育科を設置。体育科やスポーツ健康科学科を設けて特色ある教育を売りにしており、顧問が率いるバスケ部は全国強豪チームとして人気が高かった。


 市教委は「顧問のような専門性が高い教員は、異動のチャンスが少ないのが現状だ」と説明。顧問が同校で長年わたりバスケット部を指導する中で体罰を容認する閉鎖的な環境が生まれた可能性もある。


 また同校の前校長(61)は産経新聞の取材に「(顧問の)在任期間が長すぎるということで、本人にも『転勤があると思っておいてくれ』と伝えたが、体育教師の資格を持ち、なおかつ、バスケットボールの指導にも優れた人材は見つからなかった」と話し、後任探しが難しかったことを理由としてあげた。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-01-10 20:57 | 反日教組戦後教育

「特ア型サヨク・田嶋福島」と「ソ連型サヨク・勝谷橋下」の違い

外国人参政権に賛成の橋下馬鹿市長の話題の時に、同じサヨでもセレブサヨと野良サヨでは思考回路が違って、立場も意見も違うねじれが起きていると少し書いたのだが、それについて前々から書こうと思いながら、めんどくさがって放置してた話題を書きます。


 (これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


タイトルにも書いたのだが、勝谷について尊敬する各有名保守ブログ等を見ても、「勝谷氏、勝谷さん」などと言って、なにか非常に信頼できる保守のように持ち上げてらっしゃる方が結構見受けられる。確かに善光寺事件の時のシナに厳しい勝谷の態度を見れば、あきらかに自民党の反日議員よりかは保守に見えるし、実際にシナへのマスゴミ内での数少ない抗議はそれだけは有効だったと思う。それについて、まさか工作だのガス抜きだのと電波的な事を言うつもりはさらさら無い。自分はどんな立場の人間の意見でも、その時点で有効なら利用するというのがスタンスだ。


 


でもやっぱり勝谷は保守では無い。勝谷の本性は、既存の秩序や体制が一度根本から破壊されて、新秩序を打ち立てる事が正しいとする「社会革命思想」であり、その為には同じ政党、同じ人物への評価でも180°平気で逆転させられる。これを単純に「大きな物につく」「日和見」と解釈している勝谷アンチも多いだろうが、自分はそう見ていない。


 


麻生政権末期当時、忘れもしない勝谷は「麻生政権は無政府状態」「こんなアホには任せられない」と連日TVでコメントしていた。それ以前の安部政権時には安倍氏の支持者を指して「アベイスト」と呼び「安部氏こそが日本の保守を壊滅させた」と言っていた。その後、民主党政権交代がなると「鳩山氏は理系脳だからなかなか一般人には理解されない(が後々成功する)」「自民党が放置した沖縄基地問題、鳩山氏が議論を広げる機会を作った」などと言っていた。


 


が、今度は鳩山、菅直人双方の支持率急落時には徹底的に両者をコキおろし始めた。そして野田内閣成立時には同じように「野田は保守なので(前の二人より)期待する」と言い、同時にたかじんの番組で、安部や麻生と共演した時には「お二人は立派だった」的な事を言い出して持ち上げる。


 


ここまで見るとやっぱり単なるお調子者にしか思えないが、そうじゃない。一つだけ徹頭徹尾、一貫して不動の信念がある。それは「小沢一郎は最高の政治家」という忠誠心である。最近は非常に隠れキリシタンのように奥底に隠しているが、つい最近も「東北の復興に一番適しているのは小沢さん」などとほざいていた。そして民主党の政権交代前にこのような事も言っていた「民主党なんてすぐにガタガタになって、政権崩壊してその時に政界大再編すればいいんですよ。」とも。自分はその言葉の裏には「そして小沢が首相になれば良い。」という言葉が続いている物と思われる。


 


つまり勝谷の行動原理とは、既存勢力・中央官庁・官僚制度・既存政党という社会秩序を一回根本的に破壊してから作り直す「社会革命思想」と小沢氏独裁を最高の政体と考える「一党独裁政」これだけを目指して行動しているようにしか見えない。


 


でもサヨクじゃない!シナや朝鮮を叩いているぞ!という人も居るだろう。が、サヨク=武力放棄などと言う発想は日本だけの特殊な物であり、むしろ逆にサヨクほど自国を守る為に武装し、それ以上に防衛の為に周辺国すら侵略して良いとするのが本当のサヨクなんである。つまり、既存の勢力を破壊したのちは、小沢首領様の民草である日本領民を守る為の軍備は必要というのがソ連型サヨクの当然の発想なのだ。だから当然のようにシナや北朝鮮は批判し、叩く。


 


それを証明するように、シナの習近平訪日時、天皇陛下の体調も考慮せず、スケジュールごり押しをした小沢を「保守だ」と言って持ち上げる事だ。本来の保守にとって、最大の価値基準の国柄や天皇、皇室よりも、小沢が上なのだ。つまり勝谷にとっては、首領様である小沢の行動や判断如何で、保守だの反中だのと価値基準はいくらでも変容できる。それと同様に小沢が選挙協力で韓国に近しいと、勝谷も同様に韓国批判をトーンダウンさせる。


 


(無断リンク)記事中段あたりのやりとり↓


http://omoixtukiritekitou.blog79.fc2.com/blog-entry-1384.html


 


勝谷自身は民族的ナショナリズムのような物を持っているから、本来的には外国人参政権には反対だと思われる。所が首領さまの小沢が微妙な立場なので、どうにもこいつもはっきりしない。サヨクと民族ナショナリズムは反すると思いがちだが、それも違う。シナ共産党が実質的に漢民族による支配装置になっている所を見れば、サヨクと民族ナショナリズムも相反しない。


 


特ア型サヨク・田嶋とか福島


・武力行使反対、戦力放棄の所謂お花畑


・多民族共生万歳、地球市民万歳


・アジアと日本は一つ、アジアの活力を日本に



とにかくシナ朝鮮に有利になるように、率先して行動するようにセットされている。寄生虫に乗っ取られたカタツムリみたいな物。


 


ソ連型サヨク・勝谷とか橋下、菅直人


・武力行使容認、シナ&北朝鮮批判容認


・既得権益破壊、中央官僚破壊、既存政党破壊の社会革命思想


・自分の絶対権力化もしくは信奉する人物へ絶対服従



実はある一定年齢以上の日本人全てが、戦後教育の影響でこのような反権力志向を持っていて、それらがより先鋭化されている者たち。(※ソ連型と言っても直接ソ連と関係がある訳ではありません。)


 


ソ連型サヨクの勝谷や橋下の行動や発言が保守に都合の良い場合は放置すれば良い。けれど頭の片隅にでも「こいつらは最後には裏切るかもしれない。」という事を忘れてはいけない。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-16 20:18 | 反日教組戦後教育

日本史でハングル、恐ろしく身勝手な左翼のルール破り正当化

日本史でハングル、こんな物一刀両断で駄目に決まっている。歴史の授業で外国語の講座とは、歴史から拡張して関連する小説を紹介したり、映画を視聴させて生徒の理解や考察を深めるとかなら判るが、記事によるとハングルで生徒の名札を制作させたり、いわゆる関東大震災時の朝鮮虐殺があったなどとされている場所への訪問を計画していたなど、歴史というよりも、ただ単に日本人生徒の朝鮮化、朝鮮価値観ごり押しとでも言うべき偏向授業で、こんな物が許されて良いはずがない。


 


こんなおかしな授業が偏向教師によって繰り返されるのも、正しい(左翼的に自分が好むという意)行動ならルールや法を破っても構わない、という恐るべき順法精神の無さが原因だ。左翼は他者には絶対的にルール厳守を求めるが、自分がやりたい行動がある場合は、全くルールなど破って気にならない。一番判りやすく簡単に見つけられる実例は、左翼の小沢擁護である。小沢が多少の不正を働いていても、日本の為に巨大な仕事をするから見逃すべき、等と本気で言っているから驚く。結局そうした自分勝手な順法精神の無さがスターリンや毛沢東、金豚親子などによる共産党独裁国家の虐殺などを引き起こす遠因なのだろうと思う。そういう悪しき人治の慣習はサヨクによく見られる特色で、一体なぜなのだろうか?


 


それに対して産経新聞はじめ、保守論壇と言われる人々の主張は正しく単純明快だ。「教師は学習指導要領から逸脱した思想教育、特ア価値観押し付け教育をするな。」「教科書採択時に公平な歴史観を持つ教科書を採択しよう。」「教科書採択時に偏向市民団体の圧力に屈するな。」であり、決して左翼のような「学習指導要領を破っても良いので自分達の価値観を押し付けよう。」などという主張が見られないのが素晴らしい。


 


この話題に付随して、関東大震災時におけるいわゆる朝鮮人虐殺などとされている事件についても、最近は震災自体の被災者、つまり倒壊や火災で犠牲になった朝鮮人の数まで虐殺に加算されている、実際に震災に乗じて盗みを働いた朝鮮人を自警団が処罰しただけなど諸説あり、過去言われるような、朝鮮人の大量虐殺が存在したなどとは一概に言えないと言われだした。よくよく考えても命からがらで逃げる日本人が何故朝鮮人虐殺などに興じなければいけないのか?それに福島でも発生した震災に乗じた犯罪、朝鮮人からは一人も無かったと言えるのか?


 


特にこの虐殺などとされる事件は、ながらく朝鮮総連や左翼が日本人が在日に頭が上がらなくさせる方便として政治的に利用してきた寓話である。それを日本史で強調して洗脳するより、現在進行形で朝鮮人により起こっている犯罪、日本人大量拉致についてこの教師は生徒に教えてみればどうか?何もこれは民族教育でも何でも無い、現代日本をむしばむ進行中の歴史である。


c0294269_3102940.gif


 


生徒の2ちゃんねる書き込みで発覚 日本史「ハングル授業」に賛否両論


「韓流ごり押し」が問題化するなか、神奈川県立高校の教諭が、日本史の授業でハングルを教えたり、校外学習で関東大震災時の朝鮮人虐殺の現場を計画していたことが明らかになった。県教委は学校に対して、このような授業を行わないように指導したが、この指導に対しても、賛否両論が県教委には寄せられている。



 横浜市にある県立高校の地理歴史科の女性教諭が、2010年12月下旬の日本史の授業で、生徒に自分の名刺をハングルで作らせるなどした。さらに、夏休みに行う夏季講習では、「関東大震災時の起きた朝鮮人虐殺の現場」の見学を企画し、参加者を募っていた。2011年8月25日に産経新聞が1面で報じ、問題が表面化した。



■特に教諭の処分は行われていない



 県教委では、「生徒や保護者、県民に疑義を持たれる行為」などとして、高校の校長を通じて指導したが、「問題が持ち込まれたのは高校教育指導課で、指導するのが役割だ」などとして、特に処分は行われていない。



 県教委によると、8月上旬に県民から授業内容の問題点を指摘するメールが高校教育指導課に届いて発覚。メールの具体的な内容や、添付ファイルがあったかどうかについては明らかになっていない。



 実は、この問題は、この高校の生徒が2ちゃんねるに書き込んだことがきっかけになっているようだ。8月6日には、



  「高校の日本史の授業なんだが教師がハングルの練習をさせてくるんだがこれって問題じゃないのかしかも校外学習では関東大震災時に朝鮮人虐殺となった場所の見学」



と書き込まれ、授業で配られたとみられるプリントの写真もアップロードされた。プリントは「ハングルで名刺を作ろう」と題したもので、「基本的な子音字母と母音字母の組み合わせ」という表が確認できる。ハングルの基本構造を学ぶのには不可欠な表だ。



■教諭は「韓国人に生まれたかった」?



 さらに、書き込みでは、



  「あまりにひどいので直談判しにいったんだが(もちろん抗議ではなく先生って韓国好きなんですか?程度)韓国人に生まれたかったとかいう始末。テストも朝鮮多め。いやまぁ2ch脳で韓国嫌いになったわけだが日本史の先生が朝鮮の話ばっかするのっていいのか?」



と、教諭の韓国偏重ぶりに嫌悪感を示した。2ちゃんねる上では、



  「指導要領からがちで離れているようなら教育委員会等にたれこんだ方がいいぞ」

  「マジ日本史の授業のコマ割いて韓国史や韓国語を高校で教えているなら大問題だぞ」

  「教育委員会に画像添付してメールしといたほうがいいよ匿名で生徒の親っていう設定にしとけば後腐れもない」



といった返信が相次ぎ、これに背中を押される形で県教委に連絡したものとみられる。



 この問題をめぐっては、賛否両論「少なくない数をいただいている」(県教委)といい、ネット上でも、「偏向している」と教諭を批判する声がある一方、「なぜ授業内容を制限する必要があるのか」と、県教委側の対応を批判する声もあるj-cast


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-08-27 21:00 | 反日教組戦後教育

教育格差は経済格差より人格格差が原因~服装チェック問題&反日の橋下ヤツ当たりにウンザリ~

県立高校長、事実上の解任へ 服装チェック不合格


 


橋下知事の教育改革について『競争激化』だとか『差別を助長する』だとか言って批判が殺到したようだ。


 


関連無いように見えて今回の服装チェック不合格事件も非常に通じるものがあると感じた。


 


それは教育者への社会のサポートの無さと生徒と親の人格格差の激しさだ。


 


左翼だとか人権派などという人たちは経済不況で教育格差が発生していると言う。確かに非常に日本の教育費は高いのでハイレベルな高等教育の段階で経済的に苦しい家庭は非常に苦境に立たされる場合もあり、それは国がちゃんと是正しなければいけないだろう。


 


だが橋下が問題にしたり、今回の服装チェックで話題になったような段階はそれよりはるか以前の、人格格差がより問題の原因であると思う。


 


橋下が繰り返し主張している、九々だとか普通の国語の読み取りだとか人間が生きていく上で、色々な問題にぶつかった時の判断の為の力の源泉となるような基本的な教育をしっかり行いたいと言っているようなことが、今一番社会の劣化だとかに関連している事なんじゃないだろうか?


 


 左側イラスト下、にほんブログ村ランキング押してね。


同意見の場合押してね→

c0294269_210628.gif


『何よりも自分らしい生き方』だとか『世界に一人だけの自分』だとか一見綺麗に見えて、ただの考える事を放棄した無責任な発想で人間の世界の限界や理や義務を教えることをせずに、権利や自由だけを際限なく拡大させ植えつける。


 


自分らしい転じてしたく無いことはせずに九々すら覚えないのを自分らしいと思い込み、逆に変わった服装だとか髪の毛をいじる事だけを追求させる。


 


果たして経済格差で塾に行けないから、母子家庭だから父がいないから、九々が覚えられないのだろうか?それと同じように周囲のルールに合わせられずに、服装だとか髪型だとかの見てくれだけで自己主張するのが『自分らしさ』なのだろうか?


 


はっきり言って、現在の教育格差とは、経済格差が原因では無くて、人間を育てる意識の差、人格格差に原因があると思う。


 


どれほど経済的に困窮していても、義務教育時に頭角を現せば、日本ではまだまだチャンスはある。現在の問題は自主性だなんだと言って、先生の話も聞かず授業中に歩き回るような人間を作り出す『悪い後天的システム』を多くの家庭が親から子へ受け継いでいる点にある。


 


そして特に大阪が成績が悪いのは、経済的問題よりも、その親から子へ受け継ぐ理想の劣化具合による物が大きいと思われる。


 


黒いワンボックスカーに乗り、いい年をして茶色い肌で茶色い髪の毛、そして子供や家族をほったらかしパチンコに通う。そういう人間が自分の子供の権利だけを主張し、学校や社会に文句ばかりを言うモンスターナントカを演じる。子供には『雄大・宇宙・大地』とか言った意味不明に広大無辺な名前をつけ、中には英語を万葉仮名のように音訳して、外国でも活躍できるようになどと言って本気でマンガみたいな珍妙な名前を付ける。


 


今回不合格にされた家族がそうだとは決め付けないが、親は重大な式典だとか申請だとかの時くらい、ちゃんと服装を正せと言わなかったのか?


 


確かに公立校には服装で審査する権利は無い。けれども親や周囲や教育委員会や社会が、学校に子供をしかって、指導する権利をちゃんと与えていたのだろうか?


 


やれ体罰だ、必要以上の苦痛だストレスを与えただと言いまくって、教育者の指導力を奪ったのはこの社会とマスコミでは無いのだろうか?


 


やはりこの校長を一方的に責める気になれない。


優良サイト1


主婦からみた政治・経済・文化


外交と安全保障をクロフネが考えてみた 


東アジア黙示録 


ネトウヨのブログ 


ぼやきくっくり 


やじざむらい的日々雑感 


私の主張 ひとりの日本人として


優良サイト2


なめ猫♪


反日勢力を斬る(2)


[PR]

by bluegreenEXT | 2008-10-30 15:25 | 反日教組戦後教育