日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


民主はクリーンという設定外は報道されません。

「民主代表は2代続けて問題だ!」政治資金で自民が追及


 


自民党の西田昌司参院議員は29日の参院決算委員会で、民主党小沢一郎代表代行の資金管理団体「陸山会」による不動産取得問題や、鳩山由紀夫代表の政治資金収支報告書に故人からの献金が含まれていた問題を取り上げ、「民主党の代表が2代続けて問題になっていることを民主党はしっかり考えてほしい」と猛批判を展開した。


 


西田氏は小沢氏の不動産取得問題について「政治資金は不動産を取得するためにあるのではない。不動産購入が政治活動なのか。常識的におかしい」と強調。


 政治資金規正法は平成19年6月に改正され、資金管理団体による新たな不動産購入は禁止されたが、西田氏は「不動産取得はやめるという議論をしている矢先の19年4月にもう1件の建物を約3200万円で取得した。常識では納得いかない」とたたみかけた。


 西田氏の追及は西松建設の違法献金事件におよび、民主党が設置した第三者委員会の報告書が「指揮権発動」に言及していることに「耳を疑う」と強調。森英介法相も「私も耳を疑った」と述べた。また西田氏は鳩山代表の「故人献金」問題を「虚偽記載だ」と断じた。


 


 

c0294269_2111526.gif


 


今ネット限定で追求が進んでいる鳩山の故人献金。何の事は無い、先代が土建利権政治家なら次は死人すら使うエセクリーン政治だったようだ。


 


これだけ見ても民主党が自民が駄目なら他の政党という単純な政権交代の候補足らないのが判ると思うのだが、マスコミが相変わらず一切報道しない。


 


多分マスコミは新聞に乗っている、ニュースで報道している等言い訳するだろうが、朝から晩までの麻生バッシングに比べたら全く話題にも何にもならない分量でしかない。


 


政策や国会審議なんて一切報道しないで、政局ばかり報道しながら、もっと政策の事を考えて欲しいというコメンテーターの発言。呆れて物が言えない。


 


こんなことをしていたら本当に日本が滅びますよ。


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-30 20:48 | 民主党批判(短)

民主議員が死者を冒涜「急がなければ死んでしまうという話でもない。」

民主・輿石氏「急がなければ死んでしまうわけでもない」


 


民主党の輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長は18日の記者会見で、「臓器移植法案を最優先でやらなければいけないとは思ってない。急がなければ死んでしまうという話でもない。一日も早く救いたい気持ちは分かるが」と述べた。


 輿石氏はまた、民主党が国会に提出している母子加算手当を復活させる生活保護法改正案を挙げ、「母子加算(法案)のとのかねあいもある」と指摘、同法案の審議状況をにらみつつ、臓器移植法改正案の審議に臨む考えを示した。


 


なんでこう民主議員って命の重みとか生命の大切さが理解できない、弱者に鞭打つ発言が多いのだろうか?やっぱり幹部に世襲議員が多く、前党首が土建利権王だっただけに、全体的に古い思考から脱却出来ないのだろう。


 


実際に移植が受けられず、死んでいった子供達やもちろん成人でも亡くなった人は数え切れないくらい居るのに、この暴言は何なんだろうか?(時折流れる渡米したのに移植受けられず死亡…とかのニュースも観たことないのかな?)


 


それにしても異常なのは、麻生の「バーは結局警備とかを考えると安い」という発言が、庶民感覚無く金持ちだからバー遊びという風に脚色されて連日報道されるのに、民主側のこういった命に関わる許せない暴言は一切報道されない事だ。


 


もしこれが自民側だったらこんな風に脚色されて連日報道されるだろう。


 


「移植受けられず亡くなる子供は知らない、それほど慌てなくて良い」発言


 


ついでに書くのは重過ぎる話題だが、今回脳死が一応人の死と認定される事で、脳死状態の家族を持つ方が、「脳死を人の死と認めれば、脳死状態の家族の人命まで軽んじられる。」と考えて、非常に強い反対の姿勢をとっている様だ。しかしそれは違うと思う。今回は移植を希望する本人や家族が認めた場合に脳死を人の死と認めても良いという事であり、個人個人で脳死でも生きていると思う人間にまで死が適用される訳では無い。日本中に臓器移植を望む方々がいる以上、自分の脳死状態の家族と同等に臓器移植を望む人間の気持ちも、それぞれが対等だと思える社会になれば良いと思う。今回の案は回答が出ない問題の中で最善では無いだろうか。


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-19 18:49 | 民主党批判(短)

党首討論まともな記事はごく少数

それにしても最近のマスコミ報道が非常に目も当てられないくらいに偏向報道が酷い。


 


夕方のニュース番組で『党首討論で追い詰められた麻生、自民閣僚も麻生降しが再燃している。』というナレーションの後、VTRが流れたが、どう見ても自民議員は党内引き締め、麻生擁護の様な発言だった。最後のしめのナレーションが、このように党内は大混乱だ・・であった。


 


VTRとナレーションが全くあってない以前に、党首討論は麻生の9割がた圧勝だっただけに、一体何を根拠に追い詰められた麻生とか言うのか理解できないのだが。とうとうニュースは感想や願望まで事実として報道するようになったのだろうか?


 


特に鳩山の『命よりも財源ですか?』とか『命よりもコンクリートが大事な麻生』とかモロに感情・抽象的な言葉だけのデマゴーグな発言は、非難や嘲笑の対象になるだろうと思っていたら、殆んどのマスコミが『質問が少ない麻生が押され気味で、鳩山が有利だった』と捏造する始末。普通に客観的に発言の内容だけを吟味すれば麻生の的確さ(通称国立マンガ喫茶以外)は正しい事が分かると思うのだが。


 


どうもマスコミは政治家とウケ狙いの芸人と区別できてないんじゃ?


 


一番の謎は、多くの専門家も無駄を省くだけで民主の大バラマキ政策の財源の捻出は不可能と言い切るのに、鳩山の消費税は上げない発言の礼賛ぶり。『無駄を徹底的に省く努力をしろ』という批判は非常に正しいと思う。麻生ももう少し官僚に切り込む姿勢をアピールすれば良いとは思うが、無駄だけを省けば財源が出るというおとぎ話は、小泉のワンフレーズなんたらの超劣化コピーでしか無い。この北朝鮮の金将軍礼賛に近い、総マンセー状態が不気味に感じないのだろうか?不思議でならない。


 


最後の一分に防衛議論を仕掛けたのがおかしいとか言うのも、難癖の類でしかない。防衛議論は何よりも重要な案件であり、突然だとかそうゆう言い方はそぐわない上に、麻生は次回にそうゆう実のある話し合いをしたいと提案したわけだから、至極当たり前の必然的な発言であると言える。


 


まだわりとまもとな記事


党首討論 説明責任に徹した首相 スローガン目立つ鳩山氏


 


党首討論の45分間。首相は笑いもせず、怒りもせず、淡々と政府・与党の政策を説明し続けた。内閣支持率急落を受け、気持ちが吹っ切れたのか。まるで理論家で知られる与謝野馨財務相が首相に憑依(ひょうい)したかのようにも見えた。


 略


残念なのは、首相が今回のような分かりやすい言葉で自らの考えを説明してこなかったことだ。もし早い段階で首相が自らの意向を説明していれば混乱は避けられたかも知れない。


(↑前回も書いたが、それはマスコミが報道しないからだろ)


 略


一方、鳩山氏は相変わらずスローガンばかりが目立った。現政権に「官僚任せ」「人の命より財源なのか」とレッテルを張り、自らを「国民と一緒に歩む政治」「人の命をまず大事にする政治」と称した。耳触りはよいが、民主党は、野党であることに存在意義を見いだしていた旧社会党ではないはずだ。目前に首相の座が見えている人物が「政権をとっても4年間消費税の増税はしない」と軽々に断じてよいのか。


  


 もう一つ、残念なのは、またも安保・外交論議が棚上げされたことだ。首相は最後に「われわれは日米安保条約を確固たるものにするのがもっとも大事だと考えている」と力説し、鳩山氏の見解をただしたが、時間切れとなった。


 ただ、首相が「財源」「安全保障」にテーマを絞った党首討論を呼びかけ、鳩山氏が「異論はない」と応諾したことは喜ばしい。次回は衆院解散前の最後の党首討論となる公算が大きい。政権の座をかけ、堂々とした国家論を交わしてほしい。(石橋文登)


 


↑フツーの感覚ではこう感じると思うのだが。具体論無くネガキャンしか出来ない鳩山の異常さをなんとか隠そうと必死なマスコミが正直恐ろしいです。


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-18 20:46 | 麻生政権

大政奉還使い方が間違っているよ

なんか馬鹿な若手議員がこの際、大政奉還するべきとか言い出して唖然とした。二重に使い方間違ってるんだよなあ。


 


夕方にいつも聞いている青山がズバリのコーナーで、この問題に触れていたので、あ、青山さんも同じ考えなのか!?と期待してたら微妙にというかかなりズレた部分に怒っててびっくりした。


 


というのも青山氏は「大政奉還とは政治を朝廷(天皇)にお返しすること、そんな重要な言葉を軽々しく使うな!」という感じだった。まぁ青山さんらしいと言えばらしいけど、やっぱりちょっとズレてる。


 


多分若手議員の方は、特に深い考えも無しに大政奉還=総選挙(もしくは野党転落)くらいの意味で言ったのだろうと思う。だとしてもやっぱり使い方が変。


 


そもそも野党になるとか政権党になるとかは、選挙で国民が決める事であって、選挙を前倒しにと主張するなら兎も角、大政奉還(政権を本来の主権者に返す)とは民主政治を根本的に理解していない、政権を私物化したありえない発想であって、こんな馬鹿なことしか言えないから、麻生の正しさが理解できないのだろう。あ、鳩山弟の元側近ですか。(それに大政奉還をした慶喜はすぐに自分達に政権が帰ってくると期待してた訳だし)


 


それにしてもその後の青山さんの話の展開もちょっと理解に苦しむ内容だった。閣僚が軒並み党首選に出ますと電話で言ったとか発言したり、都議選で敗北して麻生は責任取らされて辞任するとか、決め付けや予断による発言ばかりで、ああこの人もやっぱり小泉や竹中が気に食わないタイプの人だから仕方が無いのかなあと。(ニュースで党幹部は一応都議選と首相を関連付けするなと釘を刺す発言してますが)


 


一応民主党の批判もしてたが、どことなく政権交代が素晴らしいみたいな論調で耳を疑った。(当の民主自体が政権取ったら検察を改悪するとか言っているのに、障害者割引事件とか封じられると思わないかな。甘くないかこの人)最後とどめだったのが、麻生内閣は政局よりももっと政策をアピールするべきなのに、それをしないから悪いみたいな事を口走っていた。


 


・・・はぁ???それは政策よりも政局ばかり報道するマスコミの問題点では??何言ってるんだ青山さんは。壊れた??


 


政策や実務的正しさよりもひたすら見た目、話し方、態度つまり雰囲気だけで決め付けるような今のマスコミ報道を問題視しないで、何を言っているんだろう。その後の夕方のニュースでいきなりそんな感じの偏向報道だったから余計にそう思う。


 


夕方のニュースでは党首討論で、質問を浴びせる鳩山に防戦一方の麻生、岡田副代表は満足げにコメント、細田はそんな麻生をフォローに必死だった・・とかいう感じの報道だった。ほぼ党首礼賛になる、両党幹部の同程度の発言を、民主党は「満足げにコメント」と表現し、自民党は「必死にフォロー」と言うセンス。言葉尻や揚げ足取りで、民主の鳩山のような無能が首相になれば、本当に日本は危ういと思う。


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-17 20:05 | 麻生政権

官僚の英雄になった鳩山をマスコミが絶賛のアホらしさ

あぁ・・やっぱり・・。退任する鳩山を大勢の総務省官僚達が拍手で見送り、あたかも悲運の英雄が勇退するかのようなイメージでTVで放映されていた。ニュースでは辞任した鳩山を「事実上の更迭」と叫び、麻生があたかも残忍な首切り役人であるかのようなセコイ演出も忘れていない。


 


自分はこの鳩山騒動が起こってから、前に引用したブログ記事がずっと頭をよぎっていた。


 


『郵政族・利権』VS『郵政民営化族・売却利権?』??


内の


さらにこのような記事もある


ここの読者だけに真実を教えておく。

 この「オリックスへの安価での売却」の情報を鳩山邦夫総務大臣にリークして、売却中止に動くように仕組んだのは、実は、総務省の上級官僚たちと日本郵政グループの元官僚たちだ。

 民営日本郵政グループの首脳部の多くは、旧郵政省の元官僚たちだ。

郵政民営化と同時に民営会社に転身しただけで、彼らの発想の根源は総務官僚たちとまったく同一だ。

 そのことを、皆が忘れている。

 郵政民営化は完全実施まで波乱含みで、特定局長会や郵政労組は、「株式売却の凍結を!」と叫んでいる。

 できるならば(総務官僚の規制の効く)特殊会社的民営会社でという期待は、それぞれの思惑に違いがあるだけで、郵政一族共有のものだ。

 この、「かんぽの宿」売却計画は、完全民営化を目指す小泉サイドペース、つまり日本郵政グループ内の民間人ペースで遂行されてきた。

 しかし、「かんぽの宿」を売却されると、それに付随している、郵政の息のかかった小さな企業が息の根を止められる。

 たとえば、清掃、ビル管理、といった仕事を受け持っている、郵政の子会社群だ。

 それはどうしても避けたい。

 売らせたくない。

 そこで、何も知らない鳩山総務相にリークして、売却に待ったをかけさせた、というわけだ。

 売らなければ、国有地(あるいは日本郵政グループの財産)として残る。

 踊ったのが、

 総務大臣

 マスメディア

 文化人

 いつもの三馬鹿大将だ。

 悪役にさせられた西川社長とオリックスには、

「お気の毒さま」

 と言うしかない。

 官僚たちは、賢い。

 シナリオの周到さが違う。

 おめでたいマスメディアや文化人では、ちょっと太刀打ちできないだろう。


 


冒頭で言ったとおり英雄気取りで見送られる鳩山を見て、あぁやっぱり官僚におだてられて、民営化の西川が悪っていう図式に乗せられたんだなぁと確信した。冷静に見て普段目の敵に(それこそ鳩山民主党首が悪鬼のごとく)言っている官僚のみなさんが、笑顔で全員拍手して花束渡してる図式みれば、一体本当の悪はどっちかって分かると思うのだが・・・。


 


今大河ドラマでブームになっている直江兼次の美談として、上杉家が15万石に減封された時に、誰も一人も首にしなかったと言って語り継いだり、不況だからワークシェアリングだのなんだの言ってるくせに、いざ実際に実例が現れても、二千億が百何十億に売られるから悪だとかアホ丸出しの幼稚な損得勘定。全体を総合的に考えなさいよ・・・。


 


かんぽの宿の従業員だとかそのまま残して一括買取とか誰がしてくれるんだ?こうしてる間にもどんどん赤字は増えてて、鳩山の言う国民の財産って唯の借金なんだけどどうするの・・?


 


そうすると「そもそもそんな赤字施設作ったのが悪いニダ!」とか言い出す人間が出てくる。それは半分正しい。でもここからが四次元的にねじれてくるが、じゃあその郵政の金で無駄なハコモノをバンバン作らせた元凶である郵政族議員を追及したのが小泉改革な訳で。


 


ここからが実に笑えるほどおかしいのは、そのかんぽやら何やら無駄な物作らせまくった化石族議員達(当然民主党にも)が、『小泉改革で国民生活が苦しくなった!』、『かんぽの宿に代表される売却益で自分達が潤っている!』とか批判している事実。もうまさに滅茶苦茶。


 


しかも小沢のあからさまな汚職疑惑は何も問題無い、国策捜査だ!大きな力が働いている!と声高に叫ぶのに、特に具体的な根拠無く、西川や竹中が逮捕級の悪事に手を染めているに違いないニダ!という予断による決め付け。(当然ネット上の小泉竹中売国奴wwとか書いて踊らされてる人間も同レベル)


 


それよりも、その事実に気付かずに、マスコミにのせられて鳩山正義の辞任!とかはしゃいでる国民が一番バカだろう。


 


こんな大事な話を、政策面よりも支えてくれた人を切った、友情を裏切った麻生というどうしようもないメロドラマで染め上げようとするバカマスコミ、本当に呆れ帰る。


 


安部内閣、福田内閣をお友達内閣と呼び、絆創膏大臣を首にしろと偏執的に言い立てたマスコミが、今度は実利や法治主義よりも、友情を裏切ったから悪人とかもうアホらしすぎる。今回鳩山切りという大決断した麻生を今度はブレたと大騒ぎ、どっちに転んでも悪口は用意されているようだ。


 


安部内閣と言えば小泉の二段階改革の二段目で、同じく官僚制度改革に着手しようとしたら、アホなマスコミが官僚に踊らされ、リーク攻勢されて潰されてしまった訳だが、今回はもともと官僚に近い位置の麻生が、皮肉にも小泉派に気を使って?図らずも官僚の敵になった訳である。


 


今麻生の支持率が下がっただのなんだと小躍りしてる人間がいるだろうが、自分は全く心配していない。


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-15 18:36 | 麻生政権

強権発動、西松はダメで西川はOK? 呆れたバカサヨのダブスタ発想

今回の件、麻生は不器用なくらいに真面目に至極まっとうな判断を下していると断言したい。


 


鳩山の言わんとしている事もわからんでも無いが、極めて具体的な論拠に乏しい2chネトサヨ(or反小泉2chネトウヨ)レベルの風聞や空想による断罪であり、法治国家として麻生の言うとおり、民間会社の手続きにかなわない強権発動を回避するのは当然だろう。


 


マスコミ報道を見ていたが、鳩山と西川の双方の具体的な主張等は殆んど全く紹介されず、麻生政権内の権力闘争としての視点でばかり解説されていたのが異様である。


 


それにしても理解に苦しむのがバカサヨのダブスタ発想だろう。西松事件であれほど国家による政治への介入だの、強権発動だの選挙前の逮捕はおかしいだの騒いだ人間達が、今回の騒動は逮捕の可能性もあり、政権に大ダメージ、選挙にも大きく影響するだろう等と、大喜びではしゃいでいる。


 


嬉々としてニュースはまた麻生の危機を報じているが、自分の考えは少々違う。まず鳩鳩連合は無いだろう。この一件でいろいろな矛盾を指摘していた民主党と鳩山が接近すれば、それは鳩山元大臣自体の見識の無さ、節操の無さだけが目立つ軽挙であり、自分はありえないと思っている。


 


それともう一つの副産物は、小泉元首相へのダブルの借しである。小泉が外遊から帰国後、この問題へのコメントを求められたが発言を避けた。そして小泉Jrの関わる世襲(自分はこの言葉間違いだと思うが・・・)制限の先送りである。まず小泉第三局とかは無いし、反麻生の動きも起こさないだろう。多分に、選挙では麻生応援にまわる可能性が高いと想像する。


 


前に4,5月に内閣改造して欲しいと書いたが、残念ながら叶わなかった、今こそ内閣を立て直す意味でも内閣改造を勧めたい。


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-12 18:56 | 麻生政権

リ・ヨンファはずしまくり 料理人当てまくり

元料理人氏が写真を一目見せられて「これは・・・私が知っている正雲とは少し違います。」とはっきり言っていた。


 


それに比べてリ・ヨンファは写真を見せられて、これはもしや正雲では?!とワクワクしながら、似ているなどと語っていた。しかも一回も成人後の写真なんて見たことないのに、これは正雲と即答していた。


 


元料理人氏が数ヶ月前にセイウンが後継者に決まったと発言した時に、リ・ヨンファは笑いながらそれは無いと断言否定した。北朝鮮の民主化活動してるのかもしれんが、リ・ヨンファはちょっといい加減過ぎやしないか。


 


最もセイウン後継はまだ確定した訳では無いのだが。


 


ここでもまた、こう言って置きたい。


 


北朝鮮問題を朝鮮人に聞くな、相談するな。


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-11 20:28 | 北朝鮮・拉致犯罪

亜系米記者拉致って大ニュースじゃないの???

ちょっと理解できないんだけどさ、北朝鮮によるアメリカ人記者二人拉致って物凄い大ニュースだと思うんだ。


 


だって日本がずっと主張し続けてきた外国人拉致と同様の犯罪が衆人環視の下でまた起こった訳で、しかも軍事大国のアメリカの人間を掻っ攫ったって訳で、これは日本の拉致事件と歩調を合わせる絶好の機会だと思うんだ。


 


アホ帝国のバカ息子の三男がどうとか、性格がどうとか顔が親と似てるとか、そんなもんに10分も20分も使うマスコミってもしかして全員朝鮮人なの???


 


それとも判決は判決だしとか、他国の権威尊重ですか??小沢の検察批判はあれだけ擁護したのに???理解できません~。


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-11 12:37 | 北朝鮮・拉致犯罪

F-35なんかいらん、F-22なかりせば日本の空危うし!

とにかく何が何でもF-22は導入しなければいけない。F-15を改良するとかヨーロッパ製を導入するとか、日本で開発するとか非現実な案まで出ているが、F-22と他機種では全く次元が違うと考えられる。常日頃反米的な事を書いてしまうが、F-22の件だけは何としても導入できる様に祈りたい。イージス艦導入時に、冷戦は終結しただの、無駄使いだのとあれほど叩かれたのが、実際は当初の4隻からさらに不足分を補う為にさらに建造が進んでいる。


 


それにしてもF-35とかまだ完成もしていない失敗予定機の償却先に選ばれるとか舐められるにも程がある。(明智光秀扱い!?)


 


まあ大穴として中国からスホーイのコピー機を安価で買ってから日本製アビオニクスを搭載して・・冗談です。


 


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-10 19:12 | 自衛隊&国防

きんせいなんに道義的質問しないバカマスコミたち

今北朝鮮の恥知らずな世襲体制を一般化、周知する為に必死にマスコミが映像を流し続け、きんせいなんのインタビュー等を放送し続けている。


 


太田首相のような番組から真面目なニュース番組まで、自国の政権や首相を負のイメージで彩ろうと必死なのに比べ、逆に北朝鮮報道は恐ろしく公平に、脚色無く淡々と報道されている。


 


無実の日本人が数百人規模で拉致されている国家が相手なのに、いくらなんでも無味無臭過ぎである。少しは相手がテロ国家である事を考えるべきだし、インタビューで拉致事件についての道義的責任を問うたり何故しないのか?


 


都合の良いときだけ公平を気取り、相手に聞かなければいけない事も聞かない。本当にマスコミは腐っている。


 左側 IZAイザ イラスト下、ブログランキング押してね。


(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_21102356.gif
 


[PR]

by bluegreenEXT | 2009-06-09 12:36 | 北朝鮮・拉致犯罪