日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2011年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


地呆の乱はパラダイス幻想詐欺枠の衣替え版だ、また騙されるのか?

大村・河村コンビによる中部名古屋の地域政党減税日本やその他の地域に飛び火し始めた地方の乱をもてはやすバカサヨクメディアが多い。


 


河村・大村コンビの圧勝は中央への反乱だ田原総一郎


 


しかしその内容を見るとあまりの底の浅さに唖然としてしまう。特に引用したバカサヨクの典型的な地方の乱賛美記事である田原の記事を読むと、自民党の増税を「展望が無い」と決めつけ、逆に河村の減税を「展望がある」と称賛する。勘違いされないように言っておくが、減税増税それぞれの政策に賛否を言っている訳では無い。田原の記事で問題なのは「自分が気に入らない政策・政党」には「展望が存在しない」というレッテルを貼り、逆に自分が支持する勢力には「展望がある」と書いている点にある。正しくはそこは「増税には反対、減税には賛成」と書けば良い所を、自分が気に食わない政策を掲げている者については「存在しない」として消してしまう所にある。


 


これは麻生政権時にいくら麻生元首相が矢継ぎ早に次々と経済対策を打ち出してもサヨクメディアは「何もしない政府」と嘘をつき続けた、まさにそれと同じ図式である。増税に反対なら反対で良い、自分は増税を掲げる自民には反対です、と書けばよい。そうじゃなくて「既成政党には展望が無い。」と共産党から自民党まで各党それぞれ田原が気に食わなくとも、各勢力が立派に掲げる展望なり政策を〝無い・存在しない〟と消し去る事で、地方政党が唯一の希望、展望のようにクローズアップする手法は非常に悪質で、政治記事なる物を書く人間が決して行ってはいけない手法なのだ。


 


これは先の民主党による政権交代時に徹底的に多用された手法なのだ。自民党と民主党の政策なり主張なりを詳細に比較するのでは無くて、一方的に民主党の若手シャドウキャビネット大臣をTVに長時間露出させ、一方の自民党については漢字読み間違いや酩酊会見など、政策よりイメージ優先でバッシングし続ける。すると民衆はあたかも政治を語るのは民主党だけという錯覚を覚え、世論調査で常に経済対策が上位に来ているのにTV全局が「政権選択が最大の争点の選挙」などいいつのり、結果的に誘導された多数のアホが民主党に政権交代させてしまった。その結果がマニュフェスト全放棄、鳩山の迷走小沢幹事長の専横政治と惨憺たる結果になった。しかもそれが最も政権交代に適さないリーマンショックの最中に「政権交代が最大の経済対策」と言い続けてである。アジア始め世界各国でリーマンショックから立ち直り日本だけが復興から立ち遅れる中、政権交代が最大の経済対策と言い続けていたバカサヨはどこに消えたのか?


 


そこに降って湧いたのが河村大村コンビによる〝地呆の乱〟である。橋下知事が単独で大阪都構想を掲げた時は否定的だったマスコミが何故かオナワ被告が糸をひく大村河村原口が関わりだした途端に一斉に賛美し持ち上げだした。異常である。


 


では具体的に地呆の乱内容はどうなのか?田原が〝唯一展望がある〟とする政策は財源は無いがとにかく減税すれば道が開ける、後は野となれ山となれと言った程度の物で全く観た所展望なんてこれっぽっちも見えない。しかもこれは民主党政権交代時に行われた財源無きバラマキマニュフェスト選挙の地方版であって、それを主導するのが同じくまだ財源無くともマニュフェスト守れを選挙対策でバカの一つ覚えのように言い続ける小沢というのだからあきれ返る。


 


この地方の乱、バカサヨクの伝統的な無政府主義的色合いを持って中央を悪、地方を善とする単純な二項対立に形を変え、本来非常に重要だった地方分権による政治のスリム化という制度改革を完全に歪めて乗っ取った。


 


引用した田原の記事を読むと、「日本経済が悪くなったので地方に配るカネが無くなった。だから地方は独立するしかない。」などと書いている


 


バカかコイツ??


 


おいおいまあ名古屋とか大阪とか近畿、九州北部の一部はいいわ、それ以外の地方はどうやって自活するんだ?収入の低い地方にとっては独立なんて「死ね」と言っているに等しいじゃないか。もしか「収入の少ない地方は倒産すれば良い」とか言う気か?それは小泉改革の比じゃないと思うぞ。現在のように大企業が東京一極に集中する中、もし東京都が〝独立する〟とか言い出したら?東京から養分をもらってた地方の根は全部枯れるだろう。


 


今の地呆の乱や使いたくないが、捏造語の地方主権、地域主権という言葉を使っている連中は本来の地方分権の意義を完全にはき違えている。地方分権は無政府主義の衣替えでも無ければ、民主党式詐欺フェストの都落ちバージョンでも無い。東京の一極集中を地方に再分配して、中央の行政機構をスリム化して中央と地方が一体化して同時に改革を進める物であって、地方が善とか中央が悪とかアホの二項対立によって進む物じゃない。


 


それと最近地呆の乱を〝小泉流〟などと非常にトンチンカンな論評している者がいるがそれも間違いだ。小泉改革が痛みを伴うと言って削る方向に対して強権(民主主義的手続きを踏んで)を発動しようとしたのに対して、今地呆の乱でやっている事は痛みを隠してバラマキ方向に強権を発動しようとしてる訳である。何の事は無い、後はどうなっても良いからバラマキで当選したい、それだけの事なのだ。


 


オナワ被告先生を悪とする二項対立は許せない!とか言っている人間の多くが、官僚は悪、中央は悪、既成政党は悪と単純な二項対立を煽る矛盾。もうパラダイス願望型の政治手法には騙されたくない。というか自分は騙された事は無いが。


 


産経の割とまともな記事↓


 


大衆迎合“パンとサーカス” 政策論議なく河村人気先行


 


名古屋市長選と愛知県知事選は、地域政党を率いて「減税」を掲げた河村たかし、大村秀章両氏がそれぞれ制した。同時に市で行われた住民投票では市議会解散が決まり、河村氏の戦略通りの結果となったが、「1票に託す」重みを改めて考えさせられた。


 河村氏が仕掛けた「トリプル投票」の構図は、「地域政党対既成政党」と「市長対議会」だった。選挙戦で対立候補は「倒すべきは河村政権だ」と叫び、河村氏が「議会は市民をなめている」と切り返すなど激しい言葉の応酬が目立った。


 一方で、どれだけ踏み込んだ政策論議が展開されたのか疑問が残った。河村、大村両氏ともに市民、県民税の各10%恒久減税を旗印とし、年間計600億円の減税で最大2千億円の経済効果をうたった。しかし、具体的な補填(ほてん)財源や起債の長期展望などは示されなかった。


 地元プロ野球チームの帽子を身につけ、名古屋弁で「反市議会」を訴えた河村氏の周りには記念撮影の輪ができるほど、人気では他候補を圧倒した。応援に駆けつけた橋下徹大阪府知事も「既成政党をひねりつぶす」と挑発的なフレーズで加勢し、市民の心をつかんだ。


 しかし、八木秀次高崎経済大教授は、河村氏の手法に漂うポピュリズム(大衆迎合主義)政治の危険性をこう指摘する。「市民に分かりやすい政策だけで、古代ローマの政治手法『パンとサーカス』だ。パンは減税、サーカスが敵を作り上げてやっつけることだ」


 既成政党への国民の不信が強まる中、個性的な首長が率いる地域政党は、閉塞(へいそく)感が蔓延(まんえん)する地方自治の起爆剤となる可能性はある。一方で、首長と議会が相互にチェックし自治体の意思を決定する「二元代表制」の原則が崩れかねないとの指摘もあり、その在り方を見直す契機にもなるかもしれない。


 有権者はその判断基準を、冷静に問い直してみるべきだろう。(山根忠幸)


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-22 19:57 | コラム(長)

サヨクの言霊?「鳩山発言が方便なら米軍抑止力も虚構だ!」/沖縄返還で韓国が協議求める

バカサヨの生きるひな形、権力に恋々とする鳩山元首相のミジメさを見れば、どんなバカでも多少は反省材料になると思うのが普通の発想だと思うけど、サヨクの知恵の無さは底を知らないようだ。


 


TBSだったか報道特番かなんかの一コーナーで、鳩山の方便発言を追及していて、「あ、いくらサヨクメディアでもあれは容認できないって批判するんだな。」って思っていたら違った。なんと、番組の要旨は『鳩山の米軍海兵隊の抑止力発言が方便という事は、我々が信じ込んでいた抑止力という発想自体が虚構だった事が証明された。』という風にまとめられていた。


 


この発想は無かったw


 


つまり〝実際の軍事知識、軍事情報による考察〟よりも鳩山の発した方便=ウソという発言の方が米軍の存在価値に対する判断材料になるという訳である。実際番組の内容は軍事力やシナや朝鮮の動向というリアルによる情勢判断は一切無く、関係者がどのように考えていたかという感情中心で米軍の存在価値を探るという方向だった。まさに言霊としか言いようがない。そして最後にバカの一つ覚えの「この機会に米軍の存在価値について真剣に検討する必要がありますね。」で終わった。お前ら何年〝本の表紙と目次〟を繰り返すんだ。しょうもない鳩山発言の検証なんかする時間あったら、文字通り軍事専門家数人読んで、海兵隊の抑止力効果とか討論すりゃいんじゃないか?


 


実際問題、沖縄米軍の存在価値については韓国も非常に重要視していた秘密文書が公開された。しかし何故か核密約などに比べてマスコミの食いつきぶりが薄い気がするのだが?


 


沖縄返還で韓国が協議求める


18日に公開された外交文書で、沖縄返還を巡って韓国政府が、沖縄のアメリカ軍の行動に制約がかかれば韓国やアジアの安全保障に影響を及ぼすとして、日本政府に対し、日韓両国の協議を行うよう求めていたことが明らかになりました。


1972年の沖縄返還では、日米両政府は沖縄にアメリカ軍基地を残したうえで、アメリカ軍の行動にあたっては事前協議を行うことなどで合意しました。これに関連して18日に公開された外交文書によりますと、韓国政府が1969年に「沖縄を巡る問題に強い懸念を持っており、アメリカ軍基地の現状に変更が生じれば韓国とアジアの自由主義陣営の国々の安全保障に間違いなく悪い影響を及ぼす」として、沖縄返還を巡って日韓両国の協議を行うよう求めていたことが明らかになりました。これに対し、日本政府は「韓国の安全は日本の安全と不可分の関係にある」として、一定の理解を示しながらも「沖縄の返還問題は日米両国間で話し合う」として断っています。当時の朝鮮半島情勢は、この前年に韓国の大統領府が北朝鮮の特殊部隊の襲撃を受けるなど、北朝鮮の軍事行動が相次いでいた時期で、今回、公開された文書では、韓国が沖縄返還に伴って、沖縄のアメリカ軍の行動に制約がかかることに強い危機感を表わしていたことが分かります。


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-21 12:26 | 自衛隊&国防

中東・名古屋・民主党、サヨクマスコミの解散倒閣二枚舌

中東について


「アメリカなどの大国の意志に左右される事無く、ネットという新しい情報ツールが権力を打倒した!この動きは中東中に広がるだろう!後にどんな政権が出来るかは関係無い、とにかく権力打倒は素晴らしい!!」


 


ダブル選挙について


「議員や企業という既得権益集団に市民の民意が勝った!市民が不都合を感じれば議会は解散させられて当然だ!河村氏の減税政策が成功するかどうかなど未来の事はどうでも良い、とにかく解散して既成政党に勝った事が重要だ!!」


 


民主党について


「政策は全失敗、マニュフェストは不実行、さらには小沢勢力との権力闘争、菅内閣は支持率も低くもはやがたがただ。しかし自民党の支持率も伸びず(←注・実際には伸びてますが)新しい政治の受け皿も無い、今は全国民一丸となって国難(←注・民主党が作った国難ですが)に立ち向かうとき。解散や倒閣などと言っている場合では無い。


 


この犬並みに民主党政権に忠誠を誓うバカサヨクマスコミって何なのかね?散々民主党政権交代を煽った後ろ暗さなのか、それとも自らの青春時代に悪と定められた自民党政権は何が何でも叩かないと気が済まない団塊老害サヨクの残滓なのか、ここまで主張が滅茶苦茶なのは理解できない。


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-21 12:10 | マスコミ批判

菅の考えてる「真を問う解散」ってけっこうめちゃくちゃだぞ

一般的に国民に真を問うとは、各党が自分らの政策やマニフェストを掲げて戦う物だと思うのだが、どうも菅の言っている、今回の「消費税で国民に真を問う解散総選挙」とは、民主党と野党、とりわけ自民党が協議して、統一した消費税についての見解を出して、それについて国民に真を問う解散総選挙すると言っているようなんだが。


 


それって解散総選挙する意味ないだろ!民主党がそんなに消費税とか社会保障制度で案があるんなら勝手に手前らで出せばいいだろ。それに野党を巻き込んで、勝てなくとも負けない様にしようって魂胆がみえみえだろ。そんなのは事実上の大連立と同じことで、それを指摘しないで、「解散解散騒ぐ野党が悪い」とか言っているキャスターとかってどこまでアホなんだ?


 


なんか「消費税案は与野党協議が必要」っていう菅が作った固定概念にみんな騙されてるが、そんなもん各党が自分らで勝手に作るもんだろ。もちろん消費税に反対も含めて。意見が違うから野党が存在してるんだから、話し合う余地なんて無いんだよ。


 



解散要求の谷垣氏批判=ブログで「政局より大局」―菅首相



 菅直人首相は10日付の自身のブログで、9日の党首討論で早期の衆院解散・総選挙を迫った谷垣禎一自民党総裁について「谷垣さんは、『急がば回れ』という表現をした。しかし、解散こそ『急ぐ』べきでなく、じっくり国会で改革の形を練り上げてから、実行前に国民の判断を仰ぐのが順序ではないか」と批判した。

 首相はこの中で、「政局より大局」と、社会保障と税の一体改革に最優先で取り組む姿勢を重ねて強調。さらに「4月に方向性を示し、6月に提案を出すと何度表明しても、谷垣さんは私の問い掛けには応じなかった」と、与野党協議を拒否した谷垣氏に不満をぶつけた。

 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-10 22:42 | 民主党批判(短)

小沢「仲間の大切さ、ワンピースが教えてくれた。民主党も見習え。」

「オナワ、改ざん王になる!」


♪ありったけの金をかき集め~


♪隠し場所、探しにいくのさ~ 


 


元アメポチで無駄公共事業決め、湾岸戦争で大金を献上した小沢さんがまた妙な理屈で自分擁護した模様。


凄く恥ずかしい。


 


「仲間大事にせず政権運営できぬ」=小沢氏、民主執行部をけん制


「仲間を大事にしないで政権や党を運営できない」。民主党の小沢一郎元代表は8日午後、名古屋市長選で再選された河村たかし市長と愛知県知事選に初当選した大村秀章氏との会談でこう発言。強制起訴されたことや国会招致に応じないことで、自らへの処分を検討している菅直人首相や岡田克也幹事長らを暗にけん制した。

 旧新進党時代から小沢氏と親交のある河村氏が勝利を報告するため、大村氏を誘い衆院議員会館の事務所を訪問。両氏によると、会談で小沢氏は4月の統一地方選について「今のままだと厳しい」との認識を示すとともに、愛知の2選挙で惨敗を喫した執行部の戦略に苦言を呈した。小沢氏はまた、河村氏が掲げる市民税減税に理解を示し、実現へ連携することを確認した。


 


仲間大事にとか小学生か?


政権交代の立役者だの仲間大事にだの、身内だけ良ければ日本滅亡はしても良いのだろうか?(しかも自分擁護の命乞い)


約7割の民意が離党などの処分を要求し、野党の大半が証人喚問を要求する時、内心不服でも政治の為に自分を犠牲にする気概ゼロか?歴代自民党の大政治家とは全く異質の見下げ果てた野郎だわ。


 


それを50分も会談して説得できない菅も何かね?


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-10 22:18 | 小沢一郎疑惑

そもそも党首討論回数が少ないから熟議出来ないのでは?

菅首相が党首討論から逃げまくりだったから、少ない機会でテーマは極端に絞られてしまう。こんな状況で与党も野党も政局ばかりとか言ってる古舘とかってバカなのかね?


 


菅が毎週でも党首討論開けばどんな詳細な政策議論でも谷垣氏は応じるでしょうな。


 


ギリギリまで党首討論開かなくて、切羽詰った揚句に開いたら今度は出来もしていないマニュフェスト破りの議論に参加する確約をくれないと駄目?狂ってるよ。


 


それがバカには〝どっちもどっち〟に見える??わからんわ。


 


 


「解散」意識 崖っぷちの菅・谷垣両党首sankei


 


マニュフェスト破り、外交内政崩壊で小沢処分も出来ない文字通り崖っぷちの菅と


 


崖っぷちといえば、谷垣氏も同様だ。


 9日午前の参院自民党全議員懇談会では、出席議員から「愛知県知事選で(県連推薦候補が2位で)民主党に勝ったとか発言をするのはやめてもらいたい」「熱意が足りない」などと谷垣批判が飛び出した。


 


これが同じ崖っぷちに見えるってバカなのか?


 


フジニュースジャパンもおかしな事言ってるわ。


 


「小泉元首相のように面白い発言で沸かせて欲しい。」


 


いや小泉首相を否定的じゃない意味で引用するのはいいけど、サーカスで沸かせってそれでアホが騙されて、民主党の政権交代が起こったんじゃ?なんでまたそれを求めてるの?普段の国会論戦は完全にスルーして、たまに小泉進次郎とか谷垣が菅を追い詰めたら「政治家は政局ばかりでこりごりです。」とかバカ報道するのもうやめないか?


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-09 23:50 | 自民党

部下放置釣り吉一郎 「小沢元代表主張に「矛盾点」? 銀行担当者が証言」

元アメポチで無駄公共事業決め、湾岸戦争で大金を献上した現バカサヨの星(←選挙対策で)小沢一郎の灰色政治と金の疑惑について、裁判で矛盾が指摘されているようだ。今後の展開が注目される所である。


 


しかし手前の罪を押し付けられた部下の裁判中に、釣り三昧とはなんともはやあきれ果てた腐った性根の持ち主である事だ。


 


小沢元代表主張に「矛盾点」? 銀行担当者が証言


 


小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第2回公判が8日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれた。信託銀行の元嘱託職員らが検察側証人として出廷。証人尋問で検察側は、小沢元代表が土地購入の原資となった4億円に関するこれまでの説明の一部に矛盾があることを強調した。


 小沢元代表は昨年1月の会見で、東京都世田谷区の土地購入の原資となった4億円について、


 


(1)東京・湯島の自宅を売却して自宅を購入した際に残った2億円


(2)家族名義の口座から平成9年に引き出した3億円


(3)家族名義の口座から14年に引き出した6千万円


 


-を事務所に保管。


 


この中から土地購入時に4億円を陸山会に対して貸し付けたと説明した。


 


昨年1月23日の事情聴取でも同様の供述をした。


 


 証言台に立った女性嘱託職員は14年3月末ごろ、小沢元代表の妻から「応接(間)が手狭になり、自宅に迎賓館を建てたいので6千万円払い戻してくれ」と依頼を受け、家族名義の口座から引き出して手渡したことを証言した。


 


初公判で採用された証拠によると、小沢元代表は14年に自宅の建設費用として1億2990万円を支出している。検察側は小沢氏の妻が引き出した6千万円はこの建設費に充てられたため、土地購入の原資となった4億円には含まれていないと主張。小沢元代表の主張の矛盾点を突いた格好だ。


 また、陸山会の定期預金を担保に小沢元代表に4億円を融資した銀行支店長も出廷。陸山会との取引を「一般的ではない。以前にも同様の預金担保という融資をしたことがあった」と証言。即金で買える財力がありながら、融資を受ける形を取る複雑な土地購入については「世間的に陸山会が購入資金を持っていると、詮索されないためだと思った」と説明した。


 第3回公判は24日に開かれ、石川被告への被告人質問が予定されている。


 


まさに旧来的な古い金まみれの政治体質ですな。早く汚澤という汚泥が政界から去る事を願うばかりです。


 


国民の生活が第一は小沢辞任&菅内閣解散総選挙から!


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-09 00:48 | 小沢一郎疑惑

菅内閣支持率続落、小沢一郎「証人喚問賛成72%」「党処分賛成73%」

元アメポチで無駄公共事業決め、湾岸戦争で大金を献上した現バカサヨの星(←選挙対策で)小沢一郎の灰色政治と金の疑惑について、国民が厳しい視線を持っていることが改めて証明された。


 


菅内閣支持率、過去最低の21.3%tbs


 


再び支持率急落です。今月のJNN世論調査で内閣支持率は21.3%と、菅内閣としての過去最低を更新しました。



 調査は5日・6日に行いました。



 菅内閣を「支持できる」とした人は先月の内閣改造後、いったん回復しましたが、今回は7ポイントダウンして21.3%でした。これは菅内閣としては過去最低で、鳩山政権の末期とほぼ同じ水準です。一方、「支持できない」は先月より6.7ポイントアップして77.3%でした。



 先月末に強制起訴された民主党・小沢元代表の進退については、「少なくとも民主党を離党すべき」と「国会議員を辞職すべき」を合わせると8割近くに達し、「離党も辞職もしない」と表明した小沢氏の対応についても8割が「納得できない」としています。そして、
民主党は小沢氏を党として「処分すべき」とした人は73%で、証人喚問についても72%が「行うべきだ」と答えました。



 一方、現在、国会で審議されている来年度の予算案とその関連法案については、75%が「年度内に成立した方がいい」と回答。菅総理が呼びかける「社会保障と税の一体改革」をめぐる与野党協議については、野党は協議への参加に「積極的であるべき」が62%、「慎重であるべき」は33%でした。



 また、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)への参加については、「参加すべき」が去年11月の調査から8ポイントダウンし、5割を割りました。衆議院の解散総選挙の時期については、「直ちに」と「半年後」がともに増え、合わせると半数を超えました。そして、今、衆議院の総選挙があった場合、比例代表の投票先を聞いたところ、自民党が26%でトップ、続いて民主党が18%でした。



 最後に政党支持率ですが、民主党は5ポイント余り支持を減らし、政権交代前のおととし7月から続いたトップの座を自民党に譲りました。(07日05:00)


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-08 22:50 | 小沢一郎疑惑

「イチハチ」“ウソ”認めた…3月終了

なんだよこれ、全国放送番組だけど製作は大阪毎日放送なのな。例の新設社屋で撮影してるんかね?全国区タレント呼んでせっかく喜んで番組作ってたのに大変なこってすなあ(笑)


 


まあ西靖ナレーションで検証番組でも作ればいいんじゃないの?


 


にしても日本のような格差が小さい社会で、金持ちと称してパチンコ業者の子供とかが出てる番組観て、愉快に感じる人がいるのかね?さすが市長が「趣味はパチンコ」とか言うくらいだから当然か。今回の事件はパチンコは関係無いようだが、番組終わってくれるようで嬉しい。


 



「イチハチ」“ウソ”認めた…3月終了


デイリースポーツ2月5日(土)9時14分配信



 TBS系バラエティー番組「イチハチ」(水曜、後10・00)の1月12日放送分で、“ウソ”の放送をしていた疑惑が浮上していた問題で、制作の大阪・毎日放送が4日、放送内容が事実に反していた可能性が高いことを認めた。番組で紹介した、実業家兼タレント・夏波夕日(なつみ・ゆか)の自宅に対し、視聴者から「所有者は別人」との指摘を受け、毎日放送が調査を続けていた。また、同番組は3月いっぱいで放送終了となることも明らかになった。

  ◇  ◇

 同局によると、夏波は昨年12月の取材の際は「この部屋は投資目的で所有している」とし、視聴者からの指摘には「1月に売却した」と説明したという。だが、物件を所有していたことを証明して欲しいとの依頼には応じなかった。さらに、同局がニューヨークの不動産登録を確認したところ、部屋の所有名義は夏波ではなく別の外国人で、昨年から現在まで変更されたこともなかった。

 これに対し、夏波は「家族や親族、会社名義の物件もあるが、それも広い意味で自らの所有物件。撮影した部屋は自分の所有に違いない」と主張。プライバシーを守りたいとして詳細を明かしていないという。また、「ニューヨークに23軒の家を所有している」と紹介したが、現状で夏波の所有と確認された物件は1つもなく、同局は所有を裏付ける書類を提出するよう求めたが、こちらにも応じていないという。

 一連の調査結果から、同局は「客観的にみて、1月12日の番組は事実と異なる放送をした可能性が極めて高いと言わざるを得ない、と判断しました」とコメント。「情報の確認が不十分だったことから今回の事態を招いたことを、視聴者の皆さまに深くおわび申し上げます」と謝罪した。今後の放送については「もともと、番組は次の改編で新番組と替わることになっていた」と“疑惑”との関連を否定した上で、3月いっぱいで終了することを明らかにした。

 局側はしびれを切らした形で“クロ”報告をしたが、一方の夏波は、1月29日の自身のブログで「投資物件を売りに出して、何が悪い?スタッフさんにも、投資物件って最初から説明してたし、スタジオトークでも、言ってたはずだけどなぁ」と疑惑を否定。ツイッターでも、今月1日に「I know the truth.」などと意味深な書き込みをした。

 

 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-05 21:42 | マスコミ偏向資料

居直り強盗かよ! 「うそつき政権、詐欺政権」「役人の小言」 神奈川・松沢知事、子ども手当を批判

「全て国の財源で子供手当を支給するのが当然です!」


(鳩山衆院選演説)


 



 


「22年度だけは児童手当も財源にして下さい、来年度は全額国費でまかないますから・・・。」


 



 


「23年度も児童手当財源使って何が悪い?新たに支払えって言ってる訳じゃない、今まで通りの金額出せって言ってるだけだろコラ。」


 


子供手当の財源について全て国から財源を捻出するというのが最大のマニフェストだったのに、とうとう居直り強盗みたいに「金を出せ」とか言い出した。(そもそも子供手当なんて頼んでないのに・・・)


 


国民に金が渡るのは同じなんだからどっちでも一緒だろうとはあさましい言い訳で、おごるのは俺名義、払うのはお前の財布と、谷垣の指摘する通りの体質に誰も納得する人間は居ないだろう。


 


一体〝地方主権〟とわざわざ捏造語まで作って地方を持ち上げていた正体が、軍国主義並みの上意下達の国家体制とは、民主党とはどこまで国民を馬鹿にしているのだろう。


 


「うそつき政権、詐欺政権」「役人の小言」 神奈川・松沢知事、子ども手当を批判


2011.2.4 13:41


 子ども手当の地方負担分への国費による財政措置は必要なしとした意見書が閣議決定されたことについて、神奈川県の松沢成文知事は4日、「全額国費でやるとマニフェストの方針が出ている。政権をとった後にも2度にわたり約束した。政治の約束が裏切られている。うそつき政権、詐欺政権だ。国のトップリーダーが言った通り、やってほしい」と強く非難した。


 さらに、松沢知事は「地方を裏切る身勝手な政治が今の政治不信をつくっている。このような態度を改めないかぎり、今の政権が国民の信頼を得るのは本当に難しい」と現政権を厳しく批判した。


 来年度の子ども手当地方負担分を巡り、神奈川県は昨年12月、新たな事務に地方負担を求めることや、地方負担決定までの手続きは地方財政法に反するとして、国費で返還するよう求める意見書を政府に提出していた。


 また、松沢知事は片山善博総務相が閣議後の記者会見で「地方側に追加的な負担は求めていない。決して理不尽な制度ではなく、理解してほしい」などと話したことにも言及。「役人の小言のような細かい議論ではなく、大きな政治論で議論している」と反発した。



 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-02-05 21:22 | 民主党批判(短)