日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2011年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


「アンカー」原発対応 官邸未だ機能せず&エネルギー政策 青山繁晴

今週も青山がズバリはお休みですが、青山さんが全編に渡って解説されています。いつもの(無断リンクですが)ブログのユーチューブ動画はもう消されてしまっているので、文字起こしをされている方のブログを紹介(無断リンクですが…)しますので、是非お読み下さい。


 


「アンカー」原発対応 官邸未だ機能せず&エネルギー政策 青山繁晴


 


まず前半、原子力発電所の循環システムが破壊されているのに、メンツに拘ってその修復ばかり考え、多くの専門家が指摘する外部に臨時の循環システムを構築する・・・というアイディアがつい最近まで官邸に届いていなかったという話題。本当だとすると酷い話です。他の新聞記事でもその設置には触れられていましたが、長い期間宙ぶらりんになっていたという青山さんの話は覚えておきたいです。


 


次に大連立の話。ここまで真の世論に近い解説というか、筋道論を展開している番組はここだけでは無いでしょうか?ともすれば政局論は政治の世界に精通する人ほど、その政界の常識だとか選挙戦術だとかの部分に魂を奪われて、実際の民意からかけ離れた世界を語っている場合が多々あると思います。けれどその政界を作る民意とそれに対するスジ論という正論を忘れた所に待っているのは結局結果への果てしない追認だけだと思います。


 


今回ヤマヒロさんが「延命したい民主党と、利権に再びありつきたい自民(の守旧派)」と言って、ワナワナという漫画記号が浮き出るくらいに怒っている様子がわかりました。全く同感です。そもそも法案を通す事にそれだけの理由なら大連立は必要ありません。むしろ被災者に必要な法案なら野党もちゃんと同意する事でしょう。それ以上に大与党にフリーハンドの危険を与える大連立には、池上偏向解説を聞かされた直後の劇団ひとりですら、「危険性もありますよね?」と疑問を呈していました。


 


さらに今回の大連立、やはり復権を狙う仙谷派と、何が何でも総理の椅子にしがみ付きたい岡田&菅との権力闘争のような混乱を生んでいるようです。このような本当に国民無視の民主党政権には、青山さんおっしゃるように、なんとか解散総選挙を実施してでも追い落として欲しいものです。


 


菅vs仙谷、民主ぐちゃぐちゃ 政局やってる場合か!


 


菅直人首相が、自民党との大連立の窓口役を、仙谷由人官房副長官から岡田克也幹事長にシフトさせている。背景には、「菅降ろし」を視野に入れている仙谷氏への警戒心があるようだ。 もともと、野党とのパイプ役を務めてきたのは仙谷氏。自民党には大島理森副総裁、公明党には井上義久幹事長らとのラインを通じて秋波を送ってきた。 ところが、ここへきて岡田氏が前面に。岡田氏は4日の記者会見で「最大の意義は衆参ねじれを解消することだ」と踏み込んだ。 官邸筋は「仙谷氏が官房副長官として官邸に舞い戻っても、菅首相との会話はほとんどない。菅首相が自民党の谷垣禎一総裁に入閣を打診した際、岡田氏には事前に伝えたのに仙谷氏には伝えなかった」と菅-仙谷ラインの亀裂を明かす。 また、「菅首相が、大連立に前向きな石破茂政調会長を一本釣りしようとしている」(民主党関係者)と独自の動きを指摘する向きもある。 自民党幹部は仙谷氏に「大連立は菅首相退陣が条件」と伝え、仙谷氏も「震災からの復興は菅首相には無理だと考えている」(仙谷氏周辺)という。対する岡田氏は「首相交代は、国民から見放される」との立場だ。 政治評論家の浅川博忠氏は「それぞれの思惑で大連立を模索する動きは続く。10日の統一地方選投開票が終われば、菅降ろしを含め、さまざまな動きが出てくる」と話している。


 


大連立は民主主義の否定、大政翼賛会でしか無い「首相交代「国民から見放される」=岡田氏」


 


菅「私と責任分担をするのが嫌なのか」 / ワナだった菅総理からの「入閣」要請


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-07 12:16 | 民主党批判(短)

菅「私と責任分担をするのが嫌なのか」 / ワナだった菅総理からの「入閣」要請

小泉元首相と谷垣氏が会談し、小泉元首相から連立について否定的な意見が出され、谷垣氏が今日の時点ではひとまず連立については無いという報道が出ているが、今後どうなるか。


 


しかしこの大連立、最初から救国だとか野党の協力を最大限引き出す為の協調路線とか、そういった国民目線の発想では無く、唯の菅中心の政局騒ぎだったという報道がいくつかでてきだした。


 


菅と民主党の無能無策と混乱で現地では補給物資が届かず、ガソリン不足で燃料が届かず、被災者が人災という二次被害に遭う中、当の菅直人が政局中心で「してやったり」などと官邸の中でほくそえんで居たなんて、国民の一人としてどうしても許せない。この菅直人というのは支持政党だとか党利党略とか抜きに絵に描いたような日本人の敵に見える。


 


自民・石原氏、首相の原発対応に「一段落したら退陣を」と批判 “高飛車”態度もバラす


 


2011.4.6 12:41


 自民党の石原伸晃幹事長は6日午前、愛知県春日井市で演説し、菅直人首相の東京電力福島第1原子力発電所事故への対応に関し「ちっともうまくいかない。怒るだけだ」と批判し、「やはり東日本大震災の対応が一段落したら、一日も早く退場してもらわないといけない」と退陣を求めた。


 民主、自民両党の大連立をめぐり、首相が3月19日に谷垣禎一自民党総裁に電話し「私と責任分担をするのが嫌なのか」と応じるよう迫ったと紹介「ものには頼み方がある。この人に任せておくと東北の人は大変なことになってしまうと思った」と述べた。sankei



 


 


ワナだった菅総理からの「入閣」要請


 


大震災の混乱の最中、自民党の谷垣禎一総裁に入閣を呼びかけた菅直人総理。根回しもなく、しかも突然の電話で重大案件を持ちかける"菅流手法"には批判こそあれ、評価する声はない。


 だが、菅総理自身は、「谷垣氏の入閣拒否は、国難のときに足を引っ張る行為だ。国民も自民党に失望しただろう」(総理周辺)とほくそ笑んでいる。「仕掛けがうまくいった」(同)と思っているからだ。自民党幹部によれば、実は3月19日午後、菅総理と谷垣氏の間ではこんなやりとりがあったのだ。


「震災担当として入閣してほしい」


「極めて重大な話なので、党役員会で議論したい。いったん預からせてほしい」


 即答を避ける谷垣氏に、菅総理は畳みかけた。


「じゃあ、受けられないということですね」


「そんなことは言っていない。まずは党で相談するということです」


「だって、いま返事をしないのは要請を受けないということでしょう。それなら、これから記者発表します」


「ちょっと待ってください。こんな重要案件は議論したうえで結論を出すのが常識でしょう。発表は正式に回答してからにして下さい」


「いや、了承いただけないということは、断ったということです。だから記者に話します」


 電話は一方的に切られ、直後にNHKや共同通信は「谷垣氏入閣を断る」と速報を流した―。


「入閣要請はポーズにすぎなかった。連立につながる重大案件を電話一本、総裁の考えだけで決められるわけがないのを承知のうえで仕掛けてきたワナだ。『自民党は非協力的』と宣伝するのが目的だよ。やり方が汚い」(自民党幹部)


 民主党内からは、「以前から『救国内閣を作れ』と進言していた国民新党の亀井静香代表の機嫌を損ねないように、断られるのを覚悟で入閣要請した」(ベテラン議員)との釈明も聞こえてくるが、説得力があるのは「電話の前々日(17日)に官房副長官として官邸に復帰した仙谷(由人)さんの入れ知恵」(官邸職員)という解説だ。


 



 


 


↑菅は、ほぼオレオレ詐欺だ。谷垣も一回目の記者会見で実情を訴えるべきだった。



 知恵があるなら、ほかのことに使ってくれ!gendai

 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-06 20:55 | 民主党011(短)

なんと14基もの原発新増設を計画してた民主党 / 社民党が外国人住民基本法

いまだに事故の収束のめどが立っていない原発事故。だからといって火力発電やクリーンエネルギーなどとのバランスを考えた発電計画をすぐさま変更するのは難しいというのが実情でしょうね。


 


しかしこの民主党が計画していた14基もの原子力発電所を増設する案、「命を守りたい」などと何度も繰り返し述べていた鳩山由紀夫が二酸化炭素25%規制案との引き換えに計画していた物ですから、その時に鳩山由紀夫を礼賛していた人々はこの危険性を予知できていたんでしょうか?


 


原発を増産するという事は、当然ながら現在稼働中の原発の安全性についても信頼性を向上させる義務を負う物と思います。であれば今無責任に原発を建設した時代の人間が悪いと騒いでいる人々は考え違いをしている事になるでしょう。


 


一体人類に後々禍根を残しかねない未曾有の人災に対して民主党とその支持者はどのように責任を取るのでしょうか?


 


政府、「エネルギー基本計画」を閣議決定、CO2を排出しない電源比率を倍増


2010年06月22日 政府は、経済産業省がまとめた2030年までのエネルギー政策の指針「エネルギー基本計画」を閣議決定した。エネルギー自給率と化石燃料の自主開発比率や、CO2を排出しない「ゼロ・エミッション」電源の比率を現状の2倍にするなどの目標を設定。少なくとも14基以上の原子力発電所の新増設も盛り込んだ。 エネルギー基本計画は2003年10月に策定。2007年3月に改定し、今回が2度目。近年のエネルギー情勢の環境の変化に対応し、温暖化対策がより求められる中、エネルギーの安定確保のための具体策を示した。


 


 


社民党が震災のどさくさまぎれにとても危険な法案を提出したという情報が流れています。今後注視したいです。もし大連立が起これば、こういった危険法案が次々通過する危険性がますます高まります。


 


どさくさに紛れて社民党が外国人住民基本法の提出


 


解説


国会法改正案とセットでやばすぎる外国人住民基本法外国人参政権よりもはるかに危険なこの法案の正体とは


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-06 12:13 | 民主党批判(短)

台湾のみなさんありがとう! / ジャッキー・チェン氏(世界各国に)全資産寄付

映画スターのジャッキー・チェンさんが遺産のすべてを寄付、つまり子息には遺産ゼロ宣言したという。約260億円もの遺産を全額寄付とは物凄い発想。ここまで大きく宣言しているのだから、ジョン・トラボルタのようにジャンボジェット機を買いまくるなどして浪費する事なく、律儀にちゃんと全額遺産を寄付するのではと思う。これは並大抵の決心では出来ない事で非常に感心してしまう。


 


さらには今回の日本の震災に際しては約3200万円もの大金を寄付してくれている。これは一人の日本人として素直に感謝の気持ちを伝えたい。


 


ジャッキー・チェン氏と言えばその人懐っこい風貌とか、度々日本のバラエティーにも出演するなどサービス精神の非常に高い人のような印象だが、一方でシナの領土問題に関していえばかなりの愛国精神の持ち主で、何度となくニュースなどでデモとか演説とかで中国の権益を主張している事でも有名。まあはっきり言って自分はかなりその主張には行き過ぎな部分があると思っている。当然日本の主張とも対立している部分が多い。


 


ではそのジャッキー・チェンさんからの寄付一体どうするべきか?答えは簡単、困っている被災者の為にありがたく頂くそれで良い。普段の主張や考えが対立していても、こういった人種や国境の垣根を越えた助け合いはありがたく頂戴するべき。ごく一部の人で特亜からの見舞い金は突き返せなどと過激な事を言っている人も少数だが居るようだが、それは被災者の実情に立っていない考え。浄財ならもらえば良いのだ。


 


特に重要なのはジャッキー・チェンが何も差別感情や驕り高ぶりで中国の権益を主張している訳では無く、またその主張方法も一切姑息な部分無く、ストレートに主義主張を述べる物で、正々堂々としていれば、どんなに意見が違おうとも、そういう教育を受けて育ったのだからある程度主張が対立するのは仕方が無いとさえ思える。寄付を受け取る事は「それはそれ」として、これはかな~り大げさに言えば謙信が信玄に塩を送った説話に近い事(作り話らしいが)。以後もジャッキー・チェンがおかしな領土についての主張をすればそれは真っ向から批判したい。


 


ジャッキー・チェン「全財産をチャリティー」宣言、息子への遺産ゼロ―香港


2011年4月2日、このほど北京でエンタメ大賞「第5回娯楽大典」に出席したジャッキー・チェンが、全財産の寄付を改めて宣言した。世界日報が伝えた。

資産は20億元(約260億円)を超えると言われるジャッキーだが、これまでにも数度にわたって、全財産のチャリティーへの寄付を口にしてきた。先月31日、「第5回娯楽大典」に出席した際、「自分の死後に財産は残さない」と改めて宣言し、長男で俳優のジェイシー・チャン(房祖名)にさえ遺産を渡さないことを語った。


台湾の方々から巨額の義援金・・・。


 


米を上回る 台湾の義援金100億円突破 親日ぶり示す


 


台湾外交部(外務省)は1日、東日本大震災の被災者への義援金が官民合わせて37億3833万台湾元(約106億9千万円)に上ったと発表した。うち9割以上が民間からという。


 米国赤十字社が3月29日に発表した義援金1億2千万ドル(約98億9千万円)超を上回っており、人口が10分の1以下の台湾で米国以上の義援金が集まったことは、その親日ぶりを示している。


 台湾では3月18日に馬英九総統らが参加したチャリティーイベントで、日本円換算で20億円以上の義援金が集まったほか、台湾の運輸大手、長栄グループの張栄発総裁が23日、個人で10億円の義援金を日本赤十字社を通じて拠出すると発表した。(共同)


 


はっきり言って台湾が親日的というのは今は昔、もう親中ばかりで日本は嫌われてるんじゃと思い込んでいた。しかもこちらはジャッキーと違い、資産家だけでなくて一般人の方からも多数の浄財からの義援金が集まったとか。これも感謝せずにはおられんだろう。


 


こんないい話を聞くと、どうして幕府は国姓爺を助けに行かなかったのかとまで後悔してしまう。


 


日本と台湾の良い関係、出来れば今後も長く続く事を願いたい。その為には日本政府がもっとまともになって、シナと台湾を対等の国としてちゃんと扱うという外交姿勢を示すべきだ。


 


それとこれはTVのニュースでちらっと見たのだが、いわゆるアジアの貧困国の子供たちが何か将来の学習費用の積み立てとかを崩して日本に寄付してくれようとしているとか、しかしそれは丁重にお礼だけを言って、お返しするべきじゃないか?


 


確かに東日本は壊滅的な災害に見舞われたが、それで世界各国の義援金もありがたく頂くとしても、より生活に困っている国の人々からまで頂くのは筋が違うと思う。一体どういう結果になったのかは判らないが、場面場面によってはそういう配慮も必要であると思う。もちろん感謝は忘れてはいけないが。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-04 20:18 | 反中国共産党

脱原発、節電より増税より朝鮮玉入れの廃止を!

北朝鮮のミサイル・核の資金源


 


朝鮮玉入れは百害あって一利なし


 


朝鮮玉入れの廃止を訴えよう!


 


震災後ついにTVでパチンコ地方ホールのCMが再開され始めた。この震災を良い機会に朝鮮玉入れ(パチンコ)についてはそのあり方自体を国民全体が考えれば良いと思っていたが、業界の方はかなり性急に復活させようとしている者も出てきたようである。


 


このパチンコ業界への批判で必ずと言って良いほど出てくるのが「地方経済に貢献している」という言葉。本当だろうか?パチンコホールに入る収入と、そこに勤める従業員の数などを考えてもそれほど地域経済に貢献している産業とは思えないのだが。


 


日本人差別CMで有名な元在日朝鮮人、孫正義の実家もかつてパチンコホールの経営を行っていたようだが、その父は「パチンコは客から金をむしり取るあこぎな商売」と言っていたそうだ。


 


素人考えでも客がパチンコで勝ち続ければホールの経営は成り立たず、客が損をし続けるからこその商売であるとわかる。もしパチンコに行く金と時間があれば、家族と他の行楽に行く方が、人間的にも経済的にもそちらの方が地域に貢献すると思うのだが。


 


さらに今は節電という観点からもパチンコ業界にはさらなる市民の厳しい目が向けられて当然だと思う。本当にこれを機会にパチンコから日本が解放される事を望む。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-04 12:47 | 反パチンコ

大連立は民主主義の否定、大政翼賛会でしか無い「首相交代「国民から見放される」=岡田氏」

にわかに盛り上がっているようにマスコミが演出している自民党と民主党の大連立、非常に危険な物を感じる。こんな物には絶対に反対だ。


 


はっきり言って感情的に大嫌いな民主党の延命に繋がるからという理由が無いと言えば嘘になる。けれどもちろんそんなのは小さな理由であって、最大の理由はどうにもこの大連立という物の動機と利点がはっきり見えないからだ。


 


よくよく考えてみたい、主に自民党支持者からの大連立論、最近の物で言えば首相が交代して自民党から出すという物だが、緊急事態という割には結構首相交代などと悠長な事を言っているような気がする。むしろ緊急事態が回避されて復興を本格的に開始するから大連立だというのならばなおさらおかしい。それじゃ非常時だから大連立という前提が既に崩壊している。そして復興の為の予算すらまともに作れないとするならば、それこそ政権交代するのが筋で、選挙で国民に真を問うのが民主主義としてのスジだ。


 


しかし緊急事態がまだまだ続くから選挙は無理とする意見もあるだろう、それだとしてももし仮に野党に最適で有能な政治家がいるとしても、無駄にいくつもある会議や会合に野党の政治家を積極的に招き入れれば済む事で、わざわざ連立する意義がみいだせない。機能性として今の事態に何の意味があるかわからない大連立にここまで積極的な人間が多いのがよくわからない。


 


いやそもそも、大連立の機能性に関する意義について討論して考えるならまだしも、もっと感情的な部分で滅茶苦茶な発言がマスコミ中心に相次いでいるのが看過出来ない。


 


「非常時なのだから自民だ民主だ言うのは意味が無い。」この手の発言、頭をぼーっとした状態で聞けば一見何やら素晴らしい考えのように見えて、よくよく考えるとかなりのトンデモ発言な気がするのだが。


 


例えば明日火星人が攻めてくるというならば、まさに非常時だから本当に自民だ民主だ言っている事態じゃない。けれど大規模災害で本当に重要な初動対応は時の政権しか担う事が出来ず、残念ながらその瞬間は菅政権の無能対応という散々な失敗で既に過ぎてしまっている。はっきり言って今起こっている避難所への救援物資輸送などの混乱は、通常の政権の最低限の能力があれば回避できるレベルの物であって、この対応のまずさを与党野党の対立があるから・・・とするのはお門違いも甚だしい。もし現時点の被災者対応が看過出来ないレベルであるとすれば、マスコミは野党だの連立だの言う前に、今この時に被災者と向き合う行政府についてちゃんと批判しなければいけない。今マスコミがしているのは、勉強出来ないのは綺麗な机が無いからだとダダをこねる子供を甘やかすような行動だ。


 


そしてさらに重要なのは、復興&再建という物はそれこそ政策・政治であって、この事について政治信念を度外視して何か一つの考えに強引に合わせるという事はありえない。大規模災害の初動対応というそれこそ与党野党無く取り組まなければいけない事については徹底的に野党を無視し、逆にじっくり後々禍根を残さないようにきっちりすり合せが必要な復興再建に大連立して責任を有耶無耶にするなどと言うのは、まさにアベコベとしか言いようが無い。


 


特に「自民も民主も無い。」という乱暴な発言の中に、戦後民主主義が長年に渡って植え付けた「政治は賤職」という歪んだ反権力志向が見え隠れしている気がしてならない。一体復興という重要な政策を決める場面で、どうして自民も民主もそれぞれの掲げる信念が無駄で意味の無いものなどと言えるのか?


 


そして初動対応からミスを連発する民主党は決定的に駄目として、しばらく選挙が行えそうにないから、大連立で少しでも早く政権に返り咲きたいなどと欲得をさらけ出す一部の自民党議員も情けない。一体民主主義を何だと思っているのだろうか?


 


緊急時なのだから野党が協力するのは当然だとしても、被災者を救うという点で考えが一致している点以外で、それ以上に野党と与党が一体で無ければいけない等と言うのは、震災にかこつけて震災と無関係な政治闘争の何かを解決しようとしているだけにしか思えない。


 


自民党の目的=政治の中心から遠ざかる事の恐怖の解消


 


民主党の目的=失墜する政権を少しでも延命させたい。


 


さらにこの連立話で悪質だと感じるのは、仙谷が菅を挿げ替えて、谷垣にしてやっても良いなどと言っている事だ。一部の自民党支持者が首相が自民党なら良いじゃないかと、すっかり籠絡されかかっているようだが、それこそ「自民党だ民主党だ」という権力に拘った発想でしかない。そんな一部の人間の思惑で党内ですら首相がころころと交代するのは好ましくないと言われているのに、党を越えて首相が交代させられて良い訳が無い。一体いつの時代の密室談合政治なのか?谷垣氏が震災に詳しいという話を一切聞いた事が無いし、どうして谷垣氏が首相ならば容認できるのか?むしろ菅や谷垣を好きに交代できる仙谷こそが主役になろうと画策しているだけではないのか。


 


まさに民主党も社会党も反対の為の反対という、狂った野党だった。この両党が自民党の政治を散々に苦しめて日本を滅茶苦茶に破壊してきた。しかしマスコミの偏向報道などがあったとは言え、一応起こってしまった政権交代にも自民党は最大限良識的な野党を演じていると見える。今度の震災対応でもすぐさま政治休戦を申し出て、理性的な対応に終始しているように見える。


 


しかしマスコミの評価はどうか?反対の為の反対政党だった民主や社会党を褒めちぎり救世主のように賛美し、逆に極めて理性的に振る舞う野党自民に対しては、常に批判し挙句には震災を理由に野党という存在すら「卑しい」という一方的なレッテルを貼る。多少状況は違うが、海外発のリーマンショック時のマスコミの野党報道を見ればわかる。挙国一致で国難に当たるべき時になんでもかんでも審議拒否して妨害する民主党をあれだけ賛美してじゃないか。どこの一社でも、「リーマンショックから回復する間だけでも政治休戦しないか?」と呼びかけたろうか。


首相交代「国民から見放される」=岡田氏 

 民主党の岡田克也幹事長は3日、民主、自民両党による大連立構想について、福島市内で記者団に「これだけの危機的状況だから、全ての政党の力を借りてやったらいい」と述べた。ただ、自民党などに菅直人首相の下での連立参加に否定的な意見があることに関しては、「そういう話になってしまったら、国民から政治そのものが見放される。こういう危機的状況で総理大臣を代えるということはあり得ない」とけん制した。

 東日本大震災の復興対策では「(2011年度)第1次補正予算、必要な法改正、基本法の制定について4月中にめどをつける」と強調。「原発の状況が安定しないとなかなか復興の局面に入っていかない。少し腰を据えて6、7月くらいに第2次補正予算を組みたい」と述べた。jiji


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-03 21:33 | 自民党

嬉しい「奇跡の犬」救出。もう観たく無いお父さん差別犬。(ソフトバンク)

なんと3週間ぶりに漂流していた家屋の屋根から犬が救出された。よくそれだけ長い期間海を漂流して生きていたと思う。ごく一部で人間の捜索中に無駄な労力を使ったと非難している人もいるようだけど、こういう救出についてはそこまで厳しく言う必要は無いと思う。素直に喜びたい。


 


こういう嬉しい犬の再会とは逆にもう観たく無い犬の代表格が、日本人差別CMこと、ソフトバンクのお父さん犬CM。どういうわけか震災後の自粛CMにお父さん犬も含まれて居て全く観なくなった。お父さんCMがどうして日本人差別かは過去の記事を読んでもらうとして、このお父さんCMを展開するソフトバンクの孫正義という男が大嫌いだ。


 


この孫正義という男、つい最近も光の道A案B案とか言うあからさまに怪しいキャンペーンを展開していたが、各所で具体的に数値を出されて孫の提唱する案が実現不可能であると指摘されて以降、さっぱりその後の展開を見なくなった。その代りに負け惜しみなのか、当のCMで「後でわかりまーす。」などと仙人風の男に負け犬の遠吠え(笑)を言わせて最後の恥を晒して、代わりに「これは分かりやすい」などと人を小ばかにした発想でバスローブのプレゼントを展開していた。一部の孫信者みたいな人の中には感情論的に孫案をプッシュしていた人も居たようだけど、本家が尻すぼみになった今、どうしているのだろうか。


 


この孫正義という人間が大嫌いな理由は一つ、それは最も忌み嫌う従来型の在日差別被害史観みたいな物を前面に出しながらも、坂本竜馬が好きですとか、日本人としての誇りを持つとか一見親日的な表面的態度で他人を騙せると思い込んでる所にある。


 


そもそも孫正義の来歴の話での「祖父が住んでた土地が最初日本軍に、次には米軍に奪われて仕方なく日本に来た。」という時点でおかしい。日本軍が土地を奪ったという点、歴史認識の違いもあるがここは百歩譲って日本の土地政策で財産を失う事があったかも知れないと認めようじゃないか。で、次の米軍に奪われるとは何なのか?一体どういう事情か知らないが仮に朝鮮戦争に関する何かで土地を奪われたと、これも孫の主張を認めよう、で最終的には土地を奪われた要因は米軍関連のはずなのに、なんで日本軍に土地を奪われて・・・とそこから話が始まるのだろう?(日本政府からの全被害?は北朝鮮の分も含めて全額補償済みであり、逆に当の韓国政府が個人補償の分まで勝手に使用したのは有名な話。当然孫の祖父が奪われた財産の補償も韓国政府が責任を持つ。この時点で法的に日本に責任は一切無い。)


 


これは結局、本来朝鮮人どうしのつまらない内紛と米ソの対立が生み出した朝鮮戦争という物を、いわゆる反日史観では「日本が原因で朝鮮戦争が発生した」というトンデモ認識が下敷きになっているからこそ、「最初に日本軍が・・次に米軍が・・・」という話がさらっと出る。実際の歴史的経緯からみれば日本の支配時代と朝鮮戦争は全く無関係とするべきで、何かよくわからないが朝鮮の不幸は全て日本人が関わっている・・・という戦後教育が生み出した先入観を巧みに自分の来歴に組み込んで未だにコイツは話している。本当に正直に自分の(一族の)来歴を言うなら、「朝鮮人同士の争いで国に居れなくなり、仕方なく日本に新天地を求めて不法入国してきた。」と言うべきであり、そう言わない時点で信用出来ない。(しかし昔は強制連行と言っていたので、もっと簡単に被害者ぶれてた訳だが)いくら日本文化を好きだと言っても、それはまやかしだ。(最終的に米軍に土地を奪われたなら、その補償を求めて米国に行けば良いと思うのだが・・・)


 


そして常にひけらかされるのが「差別談」である。だいたいが朝鮮人である事を理由にイジメられたとか悪口を言われた・・・という物だが、そもそもイジメは朝鮮人だけの問題かな?今時アイドルがイジメ体験を告白するなんてザラじゃない様に、日本人同士でもよくある事なのでは。しかし何故か「朝鮮人と言われた。」という体験をだいたいの著名な在日朝鮮人は行っている。そしてそれに対して暗示されるのが「だから日本社会は閉鎖的だ。」という解説。いや確かに日本人間にもある問題としてもそういうイジメとかは駄目だろう。けれどその事を「日本社会は在日朝鮮人を不当に差別している証拠」としての事例として並べるのは間違いじゃないか? いやそれよりも朝鮮半島内での過酷な身分差別、それにさらに当の韓国から在日に向けられる過酷な差別感情と棄民政策をどうして「親切にしてくれた」日本人に白状しないのかね?金美麗さんのようなマトモな人はちゃんとシナ政府のおかしさを訴え続けてる。孫正義は朝鮮半島の矛盾を訴えてるのかな?


 


というのもその対句として紹介されるのが「指紋押捺問題」とか「外国人登録証」とか「外国人参政権」につながるからだ。


 


つまり「なんらかの日本が原因の理由」で日本に渡航してきたのに、「日本人から言われなき差別を受け」るので「最終的に日本人と全く同じ待遇を得なければいけない」というストーリーがセットで出来上がっているのだ。


 


つまりこのセットの最初のストーリーである「日本の所為で」日本に来たという話をしている時点でもう怪しさ全開なのである。そしてこういう部分にソフトバンクの在日特約とかお父さん犬とか外国人参政権に熱心な原口とズブズブの関係などの周辺情報で完全にコイツはやっぱりおかしいとしか思えないのだ。


 


それにしても嫌なのは、孫正義の話をする時に必ず一人は出てくる「孫正義の成功に嫉妬しているんだろう!自分は何も努力しない癖に孫の努力をとやかく言うな!」というタイプの難癖である。


 


いやいや誰も孫正義が努力(?)したから悪いとか言っている人間を見た事が無いのだが・・・。はっきり言って「在日というだけで差別しているんだろう!」と同種のレベルの低い言い方でしか無いと思う。具体的にソフトバンクのこういう部分がおかしいと問題点を指摘しても「成功してるから嫉妬してるんだろう!」では反論になっていない。ソフトバンク信者的なブログやツイッターの書き込みには必ずと言っていいほど、「またソフトバンクアンチが・・・」という決まり文句がある。いや別にアンチでも何でも無くて、ただおかしい部分があるからおかしいと指摘しているだけなのに。


 


しかし本当に「成功者に嫉妬」するならダルビッシュ優とか石川寮とかハンカチ王子とか、そういう方面に嫉妬すると思うのだが。どうしてどこから孫批判=嫉妬に繋がるのか皆目理解できない。金持ちと言ってももはやあのレベルになると一位とか何位とか特に関係無い、嫉妬が原因ならもっと他の金持ち連中が軒並みターゲットになって良いと思うのだが、それも関係無い。やっぱり商売で何かグレーな物を感じるから批判されるのだと思うのだが。


 


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-03 01:44 | ソフトバンク孫正義

「デマ」「流言飛語」への取り締まり立件も視野に、とても良い事だ

警察がネット上で飛び交うデマや流言飛語に神経を尖らせているという。元々民主党に批判的な立場なので政権批判につながるような発言まで規制されはしないかと心配になるが、それでも原発事故を中心に不安感からか誤った情報が飛び交い過ぎな気がする。しかし安全な室内で適当な言葉を書いただけのつもりでも、被災地で動くに動けぬ人々にとっては死活問題なので、むやみに不安感を煽るだけの書き込み等は控えたい。


 


流言飛語とまでは行かなくとも、ネットとテレビの情報伝達の速さの違いの為に情報操作だとネットが大騒ぎする場面も多かった。例えば原発で水素爆発が起きた直後に「TVは東電がスポンサーなので東電の不利になる情報は流さない。その証拠に建屋が健在当時の映像ばかり流され、水素爆発で潰れた建物の映像が一切流れない。」とあちこちで散々書き込まれた。しかし半日から数日ですぐに爆発して骨組みだけになった建屋の映像が放映された。単純に映像が準備出来ていなかったのだろう。同様に民主党への批判の異常な少なさとは逆に、TVは東電と保安院への批判はけっこう行っている気がするが。


 


こういう不安感にかられたネットの書き込みの特徴は、一部だけ知っている自分の知識と、ニュース報道内容との違いをみて、即座に自分が優れていると思い込んだり、逆に陰謀論的に猜疑心にかられて批判したくなるからだと思う。偶然たまたま知っていた知識を元に、逆に偶然相手がそれを知らなかったからと言って、その一部の判断だけで自分が全能感にとらわれるのがネットの特徴で、そうした感覚が専門家や政治家に対する優越感を植え付けて、さらにそれが政治不信や社会不安を生む悪循環になっているようだ。(例えば自分が知っている単位をたまたまマスコミが間違って使用しているだけで自分がどえらい人間のように思い込んでしまう)


 


もっと電波かかっている悪質書き込みでは、建屋の建材やケーブル類の延焼による黒い煙を「原爆のきのこ雲だ」と決め付けて、原発の圧力容器はすでに完全に吹き飛び、核燃料の大半が周囲にまき散らされたと断言している者まで居た。しかし今回の事故の大前提として、制御棒が機能して再臨界などの核反応は停止したという時点でチェルノブイリとは全く事故の性質が違うという事と、例えば仮に燃料損傷によるメルトダウンが起こっても、それだけで再臨界が起こるような物では無いらしい。もちろん核分裂が起こらなくとも、火災や水素爆発などで放射性物質が大量にまき散らされれば壊滅的な被害を日本に及ぼすから大変な事態には違いないが、某有名教授のようにYOUTUBEでUPされてたのを観たが、わざわざチェルノブイリみたいに原爆的爆発が起こる可能性があると断言していた人は本当に罪深い(燃料の濃縮度やその他の要因で原爆的爆発は起こらない)と思う。しかしその教授が今TV出まくっているが・・・。


 


でもややこしいのはネットの指摘が正しい時もあって、ネットでは当初から使用済み燃料プールにまで気が回っていないんじゃないか(陰謀論的に隠しているという指摘のが多かったが)という書き込みが多かったが、実際にそのとおり水素爆発で建屋から露出して見えるまでになってやっと放水が始まった。(そこまでにならないと機器が損壊しててどうにもならなかった・・・というだけかもしれないが)さらに核分裂反応の監視という点でプルトニウムの検出は必須だと思うのに、観測機器が無いとか言われれば、陰謀論も言いたくなるようないい加減さ。そういう体質だからプルトニウムで日本壊滅とか誤った情報を書き散らす人間が現れてくる。流言飛語やデマが増えるのはやはり東電や民主党の体質の責任が大きい。


 


しかし悪質なデマや流言飛語、犯人がはっきりしている場合には立件もという記事が本当なら立件第一号に推薦したい人がいる。関東が計画停電で混乱する中、計画停電が避けられたのは自分の働きかけがあったからと菅直人の関係者が「デマ」を意図的に流したとか。この犯人は自分ではっきりデマと認めたらしいので、一罰百戒でコイツをまず逮捕してみるのはどうだろうか?


 


震災絡みの悪質デマを公表…警察庁、立件も視野


東日本大震災に絡むデマや根拠の不確かな情報が広まっているとして、警察庁は1日、インターネットや口コミで出回っている流言飛語の一部を公表した。


 ネット掲示板などに掲載された悪質なデマ28件については、3月31日までに警察からサイト管理者に削除要請を行った。


 「仙台市郊外で商品の略奪が横行」。宮城県内の避難所などで同様の風評が広がりネット掲示板でも書き込みが相次いだが、実際には名指しされたショッピングモールに窃盗などの被害はなかった。こうしたデマは口コミやチェーンメールのほか、存在しない新聞社名でネットに書き込まれたりして広がる。具体的な地名や店名を交えているために信用されやすく、警察や県庁に事実確認の問い合わせも複数寄せられている。


 被災地の県警ではデマで名指しされた地域を重点的にパトロールし、被災者の安心感の確保に努めている。また、故意に誤情報を流した人物を特定すれば名誉毀損(きそん)や業務妨害容疑での立件も視野に捜査するという。yomi


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-02 11:36 | ネット&IT関連

途絶えた「首都機能移転分散議論」再開するべき時だ

かねてより自分は首都機能移転分散に大賛成だったんですが、世間一般とかく東京発信のメディアなどからは首都機能移転議論はキワモノ扱いする傾向が強かった気がする。


 


それは全くの非常識であって日常的に東京一極集中が問題視され、なおかつ将来絶対起こると言われている東海大地震に備える為にも本来なら積極的に推進されるべき事だと思う。さらに首都機能分散で地方活性化にもつながり、日本経済復活の起爆剤にもなると思われる。


 


しかしこれの最大の障害となっているのが首都東京とその周辺に住む者の身勝手な利便性の追求のみというのはいただけない。


 


今「日本をひとつに」などとCMがバンバン放映されているが、そんなに一つになりたいのであれば、東京人は多少の不便も覚悟の上で首都機能移転分散を真剣に検討するべきだ。


 


今回の震災で多大な被害を受けた東北から多数の人間が西側に避難する状況が続いているが、原発事故が収束化出来た時点で逆に東京から東北に多くの人間と共に首都機能の一部を移転させてはどうかと思う。避難して来た人に裸で帰れというだけじゃなくて、手土産に東京が地方を切り捨てて独占してきた富を返還してこその「日本をひとつに」だと思うのだが。


 


さらにご皇室には京都にお帰り頂き、同じく名古屋長野大阪にと次々に首都機能を分散させる。ここまでやってこそようやく本当の日本再生が始まると思う。


 


「首都機能の分散、議論すべき」 山中同友会代表幹事が主張


2011.3.31 22:25


 関西経済同友会の山中諄(まこと)代表幹事(南海電気鉄道会長兼CEO)は31日の記者会見で、首都機能分散の議論について「今回(東日本大震災)を機に、真剣に取り組むべきではないか」と述べた。


 山中代表幹事は、阪神大震災時にも首都機能分散の議論が持ち上がったにもかかわらず「(震災から時間が経つにつれ)そうした議論が薄らいでいった」と説明。「首都機能分散は絶対に避けては通れない問題だ」と指摘し、「この議論を進めないと、国全体がマヒしてしまう。沈没しかねない状況に追い込まれる」と警鐘を鳴らした。


 首都機能の分散については大阪商工会議所の佐藤茂雄(しげたか)会頭も、さきごろ行われた会見で「リスクの分散という点で論議すべきだ」との考えを示した。


 また、山中代表幹事は関西経済連合会や大商などと連名で、共同アピールやメッセージのようなものを出す方向で調整していることも明らかにした。sankei



 


[PR]

by bluegreenEXT | 2011-04-01 12:33 | 地方自治