日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2012年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧


公営カジノは必要だが朝鮮下請けカジノは絶対要らん~橋下カジノ構想~

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


橋下徹が「カジノで国民が強くなる。」とか意味不明な珍妙な理由でカジノを推進していると言う。自分は以下3点の理由で公営カジノなら賛成だ。


 


①朝鮮玉入れ(パチンコ)という「日常と非日常」の区別が無い敷居の低い私営ギャンブルを駆逐し、競馬や競輪等と並ぶ非日常空間としての健全なギャンブル文化推進には賛成だから。要はパチンコへの対抗措置。(日常的に朝早くから玉入れに並ぶ事が愚かという文化が生まれれば良い)


 


②収入増。脱税の疑いが大きい私営ギャンブルから、公営カジノに人間が流れる事で地方経済が潤い、外国人観光客からの収入も見込める。


 


③わざわざ外国にカジノに行く日本人の足止め効果。ざこばやハマコーのように公然と外国にカジノに行くと言っているような人間がある程度国内需要に転換できる。地方の観光活性化にも役立つ。


 


所が問題はそれほど単純では無いようだ。カジノはカジノでも運営にパチンコホール会社が業務委託され、カジノ遊戯機器をパチンコ台メーカーが生産する・・・まんまパチンコの後釜として朝鮮カジノが誕生すれば、何の解決にもならない。特に橋下の周囲には消費者金融やパチンコ関連の人物が集まって来ているようで、橋下のカジノ構想には賛成出来そうに無い。石原都知事もカジノ構想に賛成のはずなので、石原氏の動向を注視したい。


 


橋下市長「カジノ、4年以内にメド」


大阪市の橋下徹市長(42)と大阪府の松井一郎知事(48)は28日に府公館で、香港のカジノ運営会社「メルコクラウンエンターテインメント」のローレンス・ホー最高経営責任者(CEO)と会談し、大阪へのカジノ誘致について意見交換した。橋下市長は「(4年間の)任期中に(誘致への)道筋を付けたい」と強調。実現に向け本気の姿勢を示した。



 かねてから熱望していたカジノ実現に向け、大きなアピールだ。橋下市長は「僕たちの任期中に(誘致への)道筋を付けたいので、協力してもらいたい」と呼び掛け、ホー氏も「大阪への観光客が増えるよう一緒にやっていきたい」と応じた。



 橋下市長は府知事時代の10年1月、シンガポールに初めてできたカジノを視察。「こういう施設が大阪に欲しい」と話し、当時は「エキスポランド」(閉園、大阪府吹田市)の跡地や府南部の岸和田市内を候補地に挙げていた。



 府によると、「メルコクラウンエンターテインメント」は、マカオでカジノのほか、ホテルやスパなどを備えた統合型リゾート施設を経営している。2011年度のカジノを中心とするマカオの賭博業収入は、2兆6000億円で過去最高額を更新。今やカジノの代名詞である米ラスベガスを上回っている。会談は近年の成長著しい同社側から持ち掛け、市長側が応じたという。



 橋下市長は一昨年の国会議員との意見交換会でも「日本はギャンブルを遠ざけるがゆえに坊ちゃん、お嬢ちゃんの国になっている。強い国にするためにもカジノ(合法化)法案を通してください」と“ギャンブル強国論”を強調。カジノの必要性を訴えてきたが、今回は実現へのメドを15年12月までの「任期中」につけると初めて明言。自らが代表を務める大阪維新の会から国会議員を送り込む計画があるだけに、この発言は今後、カジノ法案を真剣に検討するよう国会に迫る“圧力”にもなりそうだ。



 民主、自民、公明など超党派の国会議員でつくる「国際観光産業振興議員連盟」はカジノ合法化に向けた関連法案の国会提出を模索。成立後は全国2、3か所での創設を検討している。現在は大阪府のほか、石原慎太郎都知事(79)がかつて「お台場カジノ」を提唱するなど積極的な東京、さらに神奈川、千葉、沖縄の各都県などが誘致の動きを見せている。


 


お前の大好きな在日韓国人の玉入れはカジノ(ギャンブル)では無いの?


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-29 12:33 | 橋下徹知事

「橋下徹が何をやっても高等戦術に見える」バカ

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


船中八作


「橋下は弁護士だからね、最初に大きくふっかけてそれで徐々に譲歩する戦術なんだよ。いわばアドバルーン、既存政党や政治家は彼の上げたアドバルーンに大慌てだね(笑)」


 船中八作という選挙公約とも言える党是が、達成困難と自覚してて、状況で出したり引っ込めたり?それって政治思想の芯となる部分が無いって事じゃない。


 


公明党と衆院提携


「大阪市議会ではね、公明党議員の協力が無くば法案通らないの、言わば踏絵だね、公明も橋下の戦術にお手上げ、公明は橋下に利用されてるだけ(笑)」


 確か自民党と公明党とが組むと売国連合なのに、公明と維新ならOKなんだ?外国人参政権反対の自民より橋下が在日参政権推進なだけにより危険なのでは?特に衆院で大阪に候補立てないのは、大阪に対する裏切りでは?公明にとっては大阪市議会の国旗国歌条例なんて痛くも痒くも無い踏絵にすらなって無いのでは?宗教課税とかが真の踏絵では?


 


南京事件河村たかしを牽制


「橋下はね、真の保守だけど今はじっと耐えてるだけ。彼は計算高いから今は声を潜める方がマスコミに叩かれないし有利と思ってるだけ。彼が政権を取れば一挙に保守政策を実行するよ(笑)」


・・・ありえない。市長という国政に何の権限も無い状態から首相公選制だの参院廃止だのと国政に手を突っ込む発言をしながら、一方の外交課題である中国関係はだんまりが得策で高等戦術?どこが??むしろ市長と言う身軽な立場だからこそ、高圧的に中国を攻撃できるんじゃないの?現に石原都知事は河村たかし発言支持したのに、シナは無視してるよ?


 ていうか高等戦術とか言っている人間なに?この南京捏造は憲法九条と同様に、日本を縛る大きな障害の一つでしょう?それは無視するけど、政権取れば保守政策を推進?絶対に無い。背骨が無いのにどうして枝葉末節が達成できると言えるのか?


 


等々、橋下徹が何をやっても高等戦術に見える馬鹿に決定的な特徴があるんだけど、彼は国旗国歌とか労働組合改革してるよ、保守だよと必死に説明する一方、今は保守色をこれ以上出す時では無いと言い張り、同時に外国人参政権とか道州制の売国法案には決して触れない。南京に対するシナと同じで触れるとボロが出るから?橋下擁護が湧いたら即、外国人参政権と道州制の問題点を突くべし。


 


・橋下擁護頻出文例


橋下市長の今回の河村たかし批判は残念だけど、ある程度理解できるな。河村たかしの発言には概ね賛成だけど、今は経済交流とかで重要な時期なので、今騒ぐ事が政治家として優秀と言えるのか疑問。それに対して橋下はそういう計算能力高いから、今は爪を隠しているだけ。橋下が首相になったら、強気でガンガン中国とかと対等な外交が出来ると思うよ。橋下はたかじん委員会でも中国を叩いていたし、国旗国歌で反日教師と戦っているし、本心では保守だと思うから、今回の発言で急に叩いたりせずに、もう少し見守って欲しいな。


 


国旗国歌条例は良いからスルーする。けれど道州制&在日参政権がある限り、国政進出だけは絶対に賛成せん。(安部もこんなヤツ支持するなよ、河村も道州制みたいな事言ってるけどな・・・)


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-29 02:31 | 橋下徹知事

「南京小虐殺」の誘惑から「南京無虐殺」へ~南京大捏造~

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif



日本軍は組織的に南京住民30~40万を計画的に虐殺した。


 



日本軍は非組織的に数万から数千人の住民を虐殺した。


 



日本軍の中の不心得者が徒党を組み、各所で散発的に悪質戦争犯罪を行った。


 



シナ軍自体の混乱や同士討ちで多数の死傷者が出たが、日本軍入城で治安を取り戻し、むしろ日本軍の紳士的な態度が住民から歓迎された。


 


この南京大虐殺否定報道時によく見られたのが、あれほど大きな戦闘行為なのだとしたら、戦争犯罪や小さな虐殺はあったはず。シナ日本の両論を取り入れるのが「落としどころ」じゃない?という発言だ。


 


自分は不勉強で実は昔そのような発想を持っていた事があるので、そのような発言をいきなり「工作だ!」とか言うつもりはさらさら無い。話し合いが好きな日本人にとっては「1か0」「黒か白か」よりも両論併記が平和をもたらすという発想が大きいからだ。


 


しかし自分は今は南京事件については事件など無かった、南京小虐殺も無かったと断言するべきだと考えている。大きな理由は二つある。


 


1、実際に証拠資料も無く、推論としても実行する意義が無く、日本人の性質としてもそぐわない。つまり刑事事件として考えれば、自動的に科学的発想で無いと判断を下すしか無い。状況証拠も具体的証拠も「無い」とするならば、どのような信念、反中反日に関わらず無いとするより仕方が無い。特に↓の一段目の収集された引用を見ると、小虐殺が発生する余地も無いと言える。


 


資料ブログ


河村市長頑張れ&支那軍と支那人の特徴及び南京陥落前の大混乱


 


山田宏「南京占領後に人口増えている」河村たかし名古屋市長の「南京大虐殺」否定発言を支持・日中友好協会は発言の撤回求め抗議文「旧日本軍の上級将校の団体の出版物にも記されている」


 


2、戦争犯罪と計画的虐殺を混同してはいけない。日教組教育を受けた良心的日本人に多いのが、戦争犯罪はあったはずだから、シナ人を完全否定する事も出来ない・・・という発想。しかしこれは絶対に否定しなければいけない。自分も戦争犯罪の無い戦争は絶対に無いと言えるし、南京入場時に報告外の強姦や強盗行為は少数はあったと思われる。何故ならば、現代のどんな警察や軍隊でも不正が根絶された事例も、報告外の悪事が無くなった事例も無いからだ。


 


が、問題は戦争犯罪と南京虐殺を明確に区別しなければいけない理由があるからだ。それは一つは、中国共産党やアメリカの南京虐殺の定義として、日本軍は「民族的差別意識から、計画的組織的にナチと並ぶ人類史の犯罪として、虐殺・ジェノサイド」を行ったとしているからだ。これは戦争犯罪等と言うレベルでは無い。戦争犯罪があるから南京虐殺もあるだろう・・・という甘い考えは、日本人と日本軍が計画的にジェノサイドを行った事も肯定してしまう。これは観光客が減少するとか馬鹿な目先の利益と比べ、日本人の尊厳と利益を大きく損なう。


 


そして二つ目は現在進行形で周辺独立民族、周辺征服国へ民族浄化を行うシナ共産党の悪事を消し去り、薄める犯罪行為に加担する事になるからだ。今現在も共産党の一部のエリートと都市部の馬鹿が贅沢な暮らしをする為に地方の住民が奴隷経済の一部に組み込まれ、チベット人が焼身自殺を繰り返してる。これを放置して、捏造南京に加担するのはそれだけで、人道に対する罪だ。


 


竹島占拠に関して韓国が対馬も韓国領だと言って失笑を買ったが、今度はシナが南京虐殺捏造に続いて、沖縄戦で日本軍が20万人以上意図的に虐殺したとか言い出したそうだ。もはやこれでも南京の捏造の馬脚を現したと言えるだろう。


 


橋下さ~ん、日本の利益って何?南京の虐殺の資料は?


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-28 12:50 | 反中国共産党

一方的経済制裁を交流中止とすり替える大マスゴミ「たかし南京無虐殺」

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


河村たかしが南京大虐殺など存在しなかった、むしろ歓迎されていた、反論があるなら討論会しましょうこちらから出向きます、とほぼ完璧な主張を紳士的に行うと、案の定シナから一方的に「交流中止」「イベント中止」「名古屋観光中止」が宣告され始めた。


 


河村たかしは反論を受け付けますと言っているのに、公式な討論会では無くて、一方的な交流中止というのは、事実上の経済制裁であり、シナが学術的、歴史学的に対応するつもりが無い、もっと言えば反論出来ないでたらめ、もしくは国家的に国策として反日捏造歴史観を利用しているのを証明したような物だろう。


 


それにしても情けないのはTVや新聞のマスコミだ。オセロ中島や独身男性殺害疑惑等のスキャンダルには、CGや図を使って、誰も興味が無い事まで詳しく解説するにもかかわらず、今回の焦点ともいえる南京無虐殺について、数ある「存在しない側」からの証拠資料を一切出さず、シナ様が騒いでいます!シナ様の御機嫌を河村たかしが壊しています!と一方的にシナの要望通りの主張を垂れ流す。


 


噴飯モノなのが、大マスゴミも薄々南京が捏造だと気付き出したのか、決して河村たかしの主張の賛否については触れようとしない事だ。触れれば事実が証明され、シナのご機嫌を壊す事になる。全く情けない。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-28 01:26 | マスコミ批判

さすが橋下!シナ様が嫌がる事言うな!「河村たかしを牽制」

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


橋下馬鹿市長が言ってくれました!


 


「公選の首長が歴史的な事実について発言するなら、政治的な思いだけでなく、研究家の発言も踏まえて発言しないといけない」


「言ったところで、日本にとって現実的なプラスを感じない」sankei


「歴史的な事実について発言する時は、外交関係も踏まえて発言しなければいけない。(南京事件について)言ったところで日本にとって現実的なプラスを感じない」yomiuri


 


はい、産経新聞はタイトルできっちり偏向していますが、橋下馬鹿市長、過去の歴代自民の村山発言同様の、シナ言い値歴史観を継承されているようですw


 


本当に日本の事を考えるならば、きっちりと政治的信念に基づいて、事実に即して発言するのは当然で、橋下の発言をどのように好意的に受け取っても、シナのご機嫌をうかがう為に、河村たかしは発言を取り下げよと言っているようにしか思えませんよね。


 


そして「過剰な反応はすべきでない。大国が軽くみられてしまうような態度は取らない方がいい」


 


こんな程度の発言で、橋下が中国を牽制と記事化する産経には失笑し、軽蔑します。かつて中国支局を追い出されてまで真実を追求するとしていた姿勢はどこに行ったのか。


 


橋下市長、中国を牽制 「南京事件発言、双方とも慎重に


大阪市の橋下徹市長は27日、南京事件を否定した河村たかし名古屋市長の発言について言及。公選の首長が歴史的な事実について発言するなら、政治的な思いだけでなく、研究家の発言も踏まえて発言しないといけない」と述べ、発言は慎重であるべきだとの考えを示す一方、中国が反発を強めていることについては「過剰な反応はすべきでない。大国が軽くみられてしまうような態度は取らない方がいい」と牽制(けんせい)した。


 南京事件に対する自身の考え方については「言ったところで、日本にとって現実的なプラスを感じない」と述べるにとどめた。


また、枝野幸男経済産業相が、原発を再稼働しなければ電気料金が大幅に値上がりするとの見通しを示したことに関連し、「根拠を国民に出すべき状況だ。電力需給データの開示は民主党政権が信頼を取り戻せるかどうかのラストチャンス。ここで出せなかったら民主党政権への信頼も全く回復できない」と述べた。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-28 00:51 | 橋下徹知事

堺屋「船中八作無理」と産経「船中八作批判するな」併記できるバカ新聞

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


堺屋太一「橋下市長は平清盛や織田信長の性格を備えている」26日


--首相公選制や参院廃止を掲げた「維新八策」以来、報道が過熱している


 「維新の思想と現実の政治運動は全く別。かつては中曽根康弘さんが首相公選制を言ったこともある。参院廃止も『将来期待』であって、今は政策の視野に入っていない。大阪維新は今3つの改革をやっている。第1は、供給者(役所)中心の発想から消費者中心へという倫理の改革。この精神が全ての尺度です。次に体制改革。それが大阪都」


 


民主、自民両党に「維新八策」を批判する資格はない26日


橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」の事実上の次期衆院選マニフェスト(政権公約)となる「維新版・船中八策」(たたき台)が明らかになり、与野党各党からは評価する声の一方で、批判も出ています。批判の多くは「実現できるはずはない」というものですが、私はそうは思いません。これまでの政治が本気で取り組んでこなかっただけの話であって、その観点から既存政党は批判する資格はないと思います。


 


維新の後見人の堺屋が否定している政策を、他者が批判する資格無し?この高橋というのはバカなのか。


 


当の本人が「無理」と言っている政策なのに、赤の他人が維新の代理人にでもなったつもりで、必死に擁護&攻撃??しかもワイドショーでバカコメンテーターが言っているレベルの「民主党も悪いが自民も悪い」という低レベルコメをまた、書いている。


 


増税&TPP&復興等で秘密主義、強行突破しか考えていない民主党に対して、野党は抵抗して当然であり実質的に「民主党も悪いが野党&自民党も悪い」は与党民主党支持と同義であり、「ウリは権力者の犬ニダ~」と自己紹介しているに過ぎない。


 


にしても堺屋の発言内容が酷い。単なる政治的手段であり、政策や思想を実行する為のツールである、首相公選制などを「思想」と言い張り、さらにまだ実現出来ないといけしゃあしゃあと言い張る。これほど政治的思想が希薄で、手段が目的化している維新、牽引している後見人がこの程度だからなのか。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-27 12:40 | マスコミ批判

橋下道州制こそがWGIPの申し子であり、反国旗国歌教師と双子の関係だ

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


橋下信者最大の謎が具体的効果不明の「道州制礼賛」である。いやむしろ橋下馬鹿市長の行動に疑問を持つ者からすれば、道州制は本来的には官僚の天下り完全禁止や国の出先機関問題、特別会計への切り込み等、具体的官僚改革の問題点、解決方とは完全に無関係なのに、どうして必死に導入しようとするのか理解に苦しむ。例えるならば、雑草を掃除するのにナパーム弾を投下したり、ネズミを退治するのにトラを放し飼いにしたりするのと同様、百害あって一利無し、オーバーーキルの最悪最低の国家解体思想なのだが、信者によると、道州制にすれば何でも解決するらしい。100歩譲って国家解体の事は忘れたとして、道州制を導入すれば、各州でかなり政治や官僚の質に差が出来、今の比じゃ無い行政の大混乱が起こると思うのだが。


 


それにしても橋下以下、どうしてこうまでも無邪気に道州制を礼賛する人々がいるんだろうかと思うと、やはりそれもWGIPの影響だろうと思う。WGIPの根幹とは太平洋戦争(自分は戦略として欠陥が多かったあの大戦を大東亜戦争とは呼ばない)において、日本の戦争目的を侵略戦争と規定する事で、欧米の犯罪を隠し日本を統治する上で有利に進めようと言うプランだが、大空襲や原爆のアメリカが悪いんじゃなくて、侵略戦争を指導した軍部、大日本帝国が悪いという方向性を敷く事によって思わぬ副作用も生んだのだろうと思う。それが戦後の日本人に潜在的に存在する、アナーキスト志向というか、国家や権力は最終的には悪で、常に罵倒し続けて信用してはいけない存在、みたいな発想だ。つまりアメリカの自治州として飼い慣らししやすいように、日本人自身らが頂く権力機構は最終的には信用ならん相手と思い込ます事が重要なのだ。


 


橋下信者らは「橋下は国旗国歌を拒否するサヨ教師を叩き出した!」と言っていかにも保守かのように礼賛するが、それと同時に「この日本の閉塞感を打破する為には一度国家統治機構を解体して出直さないと駄目なんだ!」とか完全に社会主義思想のような事を平気で言っている。しかもそれがサヨク思想とは全く自身で気付いていない。


 


むかしから革命は外国勢力からの干渉を最も受けやすい状態として非常に危険なのに、平成維新だの道州制だの統治機構を変えるとかほざいている人々にはそういった発想が皆無だ。それと言うのも、実は維新だの統治機構を変えるだのほざいている人間ほど「WGIP」の申し子として、国家観や独立性の重要性が判らない「奴隷根性・属州根性」の持ち主だから、そもそも外国からの干渉という発想自体が無い。維新すれば立派だね~と拍手でもしてもらえるんじゃないかというくらいの発想しか無いんだろうと思う。


 


そういう観点で言えば、国旗国歌をよくわからない信念で拒否し続ける「お花畑系サヨク」も橋下徹のような、一度統治機構を壊して作り直さなきゃいけないんですと無邪気に言い張る「社会主義革命思想サヨク」も双方ともにアメリカが敷いた「WGIP」の申し子であり兄弟であり、似た物同志なのだ。


 


明治維新とは幕藩体制が持っていた政権を朝廷に返上した行為であり、いわゆる社会革命では無い。最終的に朝廷(皇室)がお持ちである主権を橋下風情が「国家の統治機構を変える」などと軽々に言うな。さらに国家に一つしか存在しない「主権」を地方主権とは何事かと言いたい。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-25 21:46 | 橋下徹知事

話し合い解散は筋違いだ「話し合い解散に前向き=安倍元首相」

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


話し合い解散に前向き=安倍元首相


自民党の安倍晋三元首相は25日、読売テレビの番組に出演し、消費増税関連法案について「民主党は(消費増税を)やらないと言ってきたのだから、通した後の解散を約束すべきだ」と述べ、衆院解散の確約と引き換えに法案成立に協力する「話し合い解散」に前向きな姿勢を示した。jiji 

 


見損なう発言だ。増税は景気回復後、それが麻生太郎らの主張のはず。党利党略でデフレ不況下の消費増税を容認して話し合い解散するのは理にかなっていない。橋下維新等の第三局の準備前解散が狙いだろうが、それは政略では無くて、論破で破るべきだ。いつものマスコミの編集マジックの可能性もあるが反対だ。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-25 12:46 | 自民党

その2年のうちに道州制で日本は壊れます「9条改正の議論だって!?」

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


橋下徹のエセ保守工作がどんどん巧妙化してるな。自身の主張&思想として九条改正を聞かれると「・・・。」と無言でごまかしつつ、改正の為の議論を2年間続けると、非常にあやふやな方針を表明。しかし維新が2年間も仮に政権にいると、シナ朝鮮への優遇と、道州制や在日参政権で日本は壊滅的被害を被るので、実質的に無意味な議論になる上、現在の偏向マスコミ、国民のメンタリティーで「改正しよう!」等となる訳が無い。それよりもやはり橋下自身が「九条改正するべき!」と主張しない時点で、やはり保守層を取り込む為の工作なんだろうと断定する。


 


例えば以前の関西空港への米軍受け入れ表明だが、府知事が維新、市長が橋下さらに国会に100人以上議員送り込むのだとすれば、一挙に関西空港受け入れなんて前進するだろう。もちろん選挙民が支持すればの話だ。所が当の大阪では維新は衆院候補を立てないと言う。つまり関西空港受け入れを支持して欲し来れば、公明に投票してねって事になる。しかし当の公明は反戦平和、憲法九条堅持で有名な党。だからこそ、橋下は「国民的議論」などと適当に両方に顔色を立てている。


 


橋下が「国民的議論」とほざく内容は「本気では無い」これ当たってると思いますよw


 


道州制とか首相公選制は、衆院勝利=民意と強行実行する気なのに、九条改正は何故かワンクッション置くんですね。


 


憲法9条改正の是非「国民投票で決定を」 2年間熟議を提案


地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は24日、憲法9条改正の是非について、2年間にわたり国民的議論を行った上で、国民投票にかけて決定すべきだとの私見を明らかにした。維新は次期衆院選の公約となる「維新八策」のたたき台を示したが、9条改正の是非については触れておらず、橋下氏の提案を維新八策に盛り込む。


 橋下氏は自身のツイッターで「日本は国家安全保障が弱い。これは全てに響いてきている」と考えを示す一方、「9条について決着をつけない限り、国家安全保障についての政策議論をしても何も決まらない」と指摘。解決の方策として、改正の是非について、期間を2年と区切って徹底した国民的議論を行い、その上で国民投票を行って方針を定めることを提案した。


 橋下氏は「結果が出れば国民はその方向で進む。自分の意見と異なる結果が出ても従う。これが決定できる民主主義だ」とした。


 橋下氏が9条の取り扱いについて自身の考えを示したのは、維新八策の策定着手後初めて。24日夜には記者団に対し、9条について「他人が困っている時に、自分が嫌なことはやりませんよという価値観だ。自己犠牲しないというのなら、僕は別の国に住もうかと思う」と否定的な見解を示したが、改正への賛否を問われると「国民が決める価値観に従っていきたい」と述べるにとどめた。


 維新は八策のたたき台で8つの柱の1つとした憲法改正の項目で、改憲の発議要件を衆参両院の3分の2から2分の1の賛成に緩和することや首相公選制の導入などを盛り込んだが、9条については俎上(そじょう)にのせなかった。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-24 23:54 | 橋下徹知事

「橋下船中八作=国家版・注文の多い料理店」佐々氏正論を読んで感じる事

(これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


ようやくまともな橋下船中八作批判が見れて安心した。「船中八作は実現不可能だという政治家は彼の革新性について来れない古い政治なだけ。」等々、船中八作の政策の中身の吟味では無く、政治家のリアクションを主に批評の対象にするという、ほぼ無意味な橋下擁護が広がる中、きっちりと「国家観が無い」「国家防衛思想が無い」つまり「奴隷根性である」「属州根性である」という事を見抜いて批判している。


 


しかし後半のエール部分については自分の考えははっきりと違う。佐々氏は嫌味なのか、本心なのか別として、国家観を追加した真船中八作を観たいとエールを送っている。しかし自分はこれはおかしいと感じる。橋下は無意識に「属州根性」が出たのでは無くて、完全に「確信犯」として注文の多い料理店の逆バージョンでシナ朝鮮の特アが食べやすいように、調理する為の方策として、船中八作、国家観なき道州制、日本分割を指導しているとしか思えないからだ。佐々氏はその点で、もっと橋下氏の悪意を表現して頂きたかった。


 


初代内閣安全保障室長・佐々淳行 「維新」の「船中八策」に異議あり


一昨年のNHK大河ドラマで知れ渡った坂本龍馬の「船中八策」が、1月29日の橋下徹大阪市長の記者会見で救国の国是、国家構造として話題沸騰となった。日頃から橋下氏の高い志、強い指導力、勇気、行動力を評価し坂本龍馬の遺志を継ぐ救国の英雄になるかとひそかに期待していた私は、「大阪維新の会」が来るべき国政進出に向けて2月13日に公表した「船中八策」なるマニフェスト(政権公約)を読んで失望した。


 


民主党のマニフェストと同じ


 


 一番肝心の安全保障・防衛・外交がそっくり抜け落ちていて、これではウソ八百の民主党のマニフェストと同じではないか。これでは泉下の龍馬が哭(な)く。3千人余の「政治塾」の入塾希望者をみて、定員400人を2500人という軽佻(けいちょう)な執行部の舞い上がりぶりも、日本新党や松下政経塾、民主党の過去の失敗例を知る私は、商都大阪らしい資金集めの発想を感じ、志の低い上昇志向の議員病患者たちの犇(ひし)めきでなければ、と不快だった。


 橋下氏は、忙しすぎてこの八策を熟読推敲(すいこう)していないのだろうか? 一貫した政治哲学、理想の国家観、国政の基本任務である「国防」「海防」「テロ、大災害、広域犯罪などに対する治安・防衛・外交」、すなわちドイツの国家学者フェルディナンド・ラッサールの説く「夜警国家論」の護民官精神が欠けている。


それでは、なぜ、一昨年、坂本龍馬が大ブームとなり、そして今、「船中八策」なのだろう?


 


龍馬旋風の裏に幕末級の危機


 


 天才坂本龍馬は、日本が列強の植民地に堕する危機を先覚して維新を説き、土佐藩主山内容堂に「船中八策」を提して「大政奉還」「天皇親政」「憲法制定」「国会創設」「不平等条約改定」「海軍の増強」を命を賭して建白した。事実、彼はその5カ月後の慶応3年11月、凶刃に倒れた。


 6カ国協議構成国の首脳交代、普天間問題以来の日米関係冷却、北朝鮮での金正恩氏の世襲と核武装、ノドンの脅威、中国の「核心的利益」と広言し始めた尖閣諸島への領土的野心など軍事的、外交的危機を実感した国民が今、政治に求めていることは、国家の安全と国民の安心、孫の代に他国の属国にならないことである。賢明な日本国民は、今が幕末によく似た日本国家存亡の危機であることを知って、救国の英雄待望論から一昨年の龍馬ブームを起こし、「船中八策」となったのだ。


 だが、橋下ブームは日本国民の不安の反射的利益にすぎない。国民の龍馬ブームは、「日本と、日本の国民を守ってほしい」という国家安全保障政策への期待であって、地域政党として急成長した「維新の会」の古代ギリシャの古典的な「大都市連合」でもなければ、「大阪都」実現でもない。


 また、龍馬の「船中八策」は、「中央集権・富国強兵」の愛国心の発露で命がけの提言だったが、「維新の会」のそれは「地方分権・地域主権」の提言であって、方向性は真逆なのだ。今時、政策提言に命をかけている政治家はいないから人を動かす気迫がない。


「船中八策」は、国民的国家安全保障の諸施策の明確な大方向を、急ぎ再検討して修正しないと、「維新の会」は国政に参加できても、いずれ日本新党、民主党の二の舞い、三の舞いとなってしまい、到底、救国の保守第三極にはなれない。


 そして、国家安全保障の問題を避けるならば、それは「坂本龍馬の船中八策」の呼称を冠するに値しない。むしろ、この際、橋下徹という100年に1人の政治家にカリスマ性を与えるための、「橋下の船中三十六策」でも「七十二策」でも、そのオリジナリティーを日本政治史に残した方がいいと思う。


 


国家安全保障の諸政策加えよ


 


 橋下徹大阪市長に申す。国家安全保障問題、国家危機管理の問題こそが国民の龍馬ブームの源であり、物事を勇気を以て改めてくれる強い指導力を貴方に期待している国民の声なのだ。国政を担わないのなら、今の八策でもいいが、命をかけて、先送りされ続けた国家安全保障の諸問題を、貴方の「船中八策」に加え、国策の大変更を含めて平成の日本の国家像を示してほしい。紙数に限りがあるため詳細は別稿に譲ることとし、私の注文を粗々しく列挙する。


 国家百年の大計として、(1)天皇制の護持、皇室典範の改正、絶家必至の各宮家と旧宮家男系相続人の養子縁組を認め、男性皇族の減少という危機を回避する(2)日米安保条約を「百年同盟」とし、集団的自衛権の行使を首相が宣言し、日米対等となる(3)中国にはトウ小平の「尖閣問題棚上げ論」に戻すことを提案、尖閣諸島は日本にとっても「核心的利益」で譲れないと宣言する(4)このほか、「憲法9条改正」「自衛隊の国軍昇格」「国連改革(憲法に国連のコの字もなし)」「民主党2人の首相の誤れる国際公約の撤回」「食糧・エネルギー安保」「領域警備法制定」-など橋下市長の勇気ある決断を祈っている。(さっさ あつゆき)


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-24 12:39 | 橋下徹知事