「ほっ」と。キャンペーン

日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2013年 12月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2013年 03月 ( 82 )   > この月の画像一覧


こんな「反TPP政党」の設立を望む…/TPP交渉参加 日本維新の橋下氏「僕らの存在あったからこそ」

c0294269_22102413.gif


 


ハシシタさんが、TPP協議参加表明は、ウリのお蔭ニダァと非常に喜んでいるようです。ハシシタさんは保守にも大人気ですからね、非常に良かったですね^^


 


それはともかく、安倍首相は


 


・日銀総裁同意人事⇒日銀法改正


・憲法96条改正⇒憲法九条改正


・自衛軍(国防軍)化


 


が3大政策の柱で、これらを遂行するに当って、新自由主義のハシシタ維新と、みんな&民主党残党の協力が必要なので、これらが叶うまでは、安倍首相は、新自由主義の振りをするかもしれませんね・・・


 


なんつて、そんな「安倍氏、本心は反TPP論」は自分は一切採用していないし、信じられないので、来たるべき参院選について、自分が投票したくなるような、新党を書いてみます。


 


党首…亀井静香氏、自民党及び民主党のマシな部類、両方を糾合出来る。


 


党是・・・TPP参加に反対する、真正保守の政党。


 


憲法改正・・・自民党が憲法96条改正する時は協力する。


 


後は是々非々で、自民党の経済浮揚策には賛成する事。


 


<重要>生活の党及び小沢とは完全に距離を取る。


 


 


 


こんな感じの政党が参院に立候補してくれたら良いのだが・・・。


 


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 



 


TPP交渉参加 日本維新の橋下氏「僕らの存在あったからこそ」


 


日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は16日、自身が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の全体会合に出席し、安倍晋三首相が15日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉参加を表明したことについて、「僕らの存在があったからこそTPPの交渉に参加できた」と述べた。


 日本維新は以前からTPPの交渉参加を主張していたことを踏まえ、橋下氏は「いざとなったら維新と組めばいいじゃないかということで安倍首相は自分の考えを出していける」と述べた。産経


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-16 21:39 | TPP・FTA反対

自民党決議、早速骨抜き開始/関税引き下げの可能性も=TPP、5品目保護は公約-石破自民幹事長

c0294269_22102413.gif


 


自民党決議で提示された、「段階的な関税引き下げにも反対する」という文言が、協議参加表明1日でいきなり反故にされようとしています。


 


安倍の「強力な交渉力ガー」という幻想を見ている人は、早く目覚めて欲しい物です。自民党はこれからもアメリカにズルズルと譲歩して行くでしょう。


 


そして政治側では、旧国民新党の亀井両氏等に「反TPP保守政党」の結党を願うばかりです。


 


現状では野党はTPP推進ばかり、反TPPは左翼ばかりという現状です。もちろん民主党が反TPPを表明しても、絶対に投票しません。


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 



 


 


関税引き下げの可能性も=TPP、5品目保護は公約-石破自民幹事長



 


 自民党の石破茂幹事長は16日午前、テレビ東京の番組で、環太平洋連携協定(TPP)交渉に当たり同党が関税撤廃の例外にするよう求めているコメ、麦などの重要5品目に関し、「大切な品目を守ることができるかというのが交渉の主眼で、関税を1%たりとも下げては駄目だという議論に直結するものではない」と述べ、交渉によっては関税引き下げもあり得るとの見方を示した。 

 石破氏は「今の関税を維持するのが眼目になるが、重要なのはどうやって産品を守るかだ」と強調。また、「党の決議で5品目を守ることを決定した。それを参院選の公約に書くことは必然だ」と述べた。(2013/03/16-12:28)



 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-16 12:55 | TPP・FTA反対

所謂「TPP飛ばし記事批判」の功罪

c0294269_22102413.gif


 


マスコミによるTPP表明報道が始まって以来、あちこちで聞かれた言葉が「飛ばし記事」批判でした。もちろん自分も同じ様に使用して、マスコミを批判していたのですが、まさかの場合を考えて、本当に報道通りになる可能性と、飛ばし記事だった場合、双方の場合を考えて書いていました。


 


今回のTPPの協議参加表明記事に関しては


 


日米首脳会談で表明



2月28日に表明



3月上旬に表明



そのまんま東「今週(現先週)中に表明」



13日に表明



15日(金)に表明


 


と、変遷した訳ですが、今回15日に協議参加表明という結果を受けて、事実は「マスコミの飛ばしでは無く、安倍氏は初期の段階からTPP協議参加を構想していたが、記事どうり日程が下がった。」と解釈するのが順当でしょう。


 


ここで言いたい事は、「当たった・外れた」という低レベルの話ではありません。まさにそうした「当たった・外れた」という個人レベルの意地の問題に終始して、必死に自分の沽券を保とうとしている、反TPPでかつ安倍氏に好意的なコメント欄の人々には、心底ガッカリします。


 


重要な事は、将来予測に関して、誤った法則性を信じて、誤った結果を導いた事にあり、それを認めて反省して、今後の予測や評論に、どのように生かすか、だと思います。


 


では「飛ばし記事批判」の利点と不利点は何でしょうか。


 


飛ばし記事批判&警戒・利点


 


・マスコミの飛ばし記事によって、濡れ衣で誰かを批判しない


・マスコミの飛ばし記事によって、支持政党の無意味な支持率低下や動揺を避ける


 


飛ばし記事批判&警戒・不利点


 


・マスコミの飛ばし記事だと思い、批判しなければいけない事をスルーしてしまう


・マスコミの飛ばし記事だと思い、常に「様子見」体制が定着化して、即応的な話題に対応出来なくなる


 


という事だと思います。


 


つまり今回のTPP問題で言えば、安倍氏がTPP協議参加表明なんてする訳が無い、そんなのマスコミの飛ばしだから、笑っていれば良いんだ。」という論調が支配的でした。


 


しかし結果的にはマスコミの飛ばしでは無く、事実でした。


 


繰り返しますが、これは「当てモン」でも何でも無く、当たった外れたの問題では無くて、今後にどう生かせるか?です。


 


そして残念な事は、安倍氏に好意的で、なおかつ「マスコミの飛ばし記事批判」を行っていた人々の何割かが、自分の飛ばし記事妄信だった事実をすっかり忘れて(?)、また必死にマスコミ批判だとか、安倍氏に批判的な層へのバッシングに怒りを転嫁している事です。


 


ちょっとそれはおかしいんじゃないでしょうか。


 


まずは、自分が「飛ばし記事警戒&妄信」という物で、幾分か、安倍氏がTPP参加表明しようとした行動を、押し止める動きを、1ミリでも牽制した事に対する反省は無いのでしょうか。


 


もちろん安倍氏に好意的な有名人・著名人の「飛ばし記事警戒&妄信」が無ければ安倍がTPP拒絶した・・・なんて事は思いません。これは残念ながら規定路線だったのでしょう。


 


けれど、発表前のみならず、既にTPP参加表明以後ですら、自身の「飛ばし記事妄信」に対する反省が無いどころか、まだ他人批判、マスコミ批判に終始している、そうした態度が正しいとは思えないのです。


 


自身の過去の行動(もちろん管理者も含めて)への反省点無くして、社会や世界の不正への追求も上手く行くとは思えません。


 


今後もマスコミの飛ばし記事は続くでしょうし、逆にその中に真実の記事もある、それら全てを間違えずに当てて行く事は不可能な話です。


 


ですから、何か不審点があれば、マスコミの論調に乗せられて、大事な物まで破壊する事の無いように慎重にしつつも、おかしいと思う部分には、批判する事も重要じゃないでしょうか。


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)


外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 



 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-16 12:35 | マスコミ批判

阿斗、いや安倍自民党に参院で投票せず、他党に投票する事にします。/安倍TPP協議参加表明

c0294269_22102413.gif


 


阿斗、いや安倍のTPP協議参加表明会見を観て、冷静に自分なりに考えた結果、参院選は安倍自民以外の党に投票します。


 


今後は阿斗、いや安倍自民党を批判して行く事になると思いますが、義賊ですらたまに良い事もするように、安倍自民党もたま~に良い事もするでしょう。そのような時は是々非々で評価します。


 


そして衆院で阿斗、いや安倍自民党が多数を占める以上、現状のアベノミクスによる景気浮揚策は進行してゆく物と思われます。


 


しかし自分はTPPに反対な上に、今日の会見に、1ミリも納得出来る部分を感じませんでしたので、参院ねじれを目標に、参院選挙では安倍自民党以外に投票します。


 


多分に、今後も根強く自民党を擁護し続ける人が存在し、自分一人の一票は非常に小さな力だと思いますが、もはや自民党に投票する気はありません。


 


TPP協議から正式離脱するか、反TPP議員が党首になるまでは、バイバイ自民党という感じです。


 


現状では投票先が極めて限られている為、出来うれば亀井男女議員など、旧国民新党の方々などに、「反TPP参院政党」の設立を願うばかりです。


 


今回の記者会見で、納得出来ないばかりなのですが、特に抽出したい部分は二つ。


 


その上で、私たちが本当に恐れるべきは過度の恐れを持って何もしないことではないでしょうか。前進することをためらう気持ち、それ自身です。私たちの次の世代、そのまた次の世代に、将来に希望を持てる強い日本を残していくために、共に前に進もうではありませんか。


 


これは前野田首相の、「民主党を選んで先に進むか、自民党を選んで後ろに下がるか、前か後ろか。」という名調子(?)を想起させる物です。


 


確かに何かに恐れて前に進まない事は愚かですが、それはそれこそ個々人のリズムと自由があったればこそです。突っ走る人生の者も居れば、立ち止まる者も居る、それが自由や民主主義という物です。国家や政府が一斉に国民に突っ走れと命令して、突っ走る事は、もはや民主主義では無く、全体主義国家です。


 


立ち止まる自由も無い世が良い訳はありません。ましてや為政者が「善悪や生き方」まで国家レベルで規定する事は、もはやチュチェ思想です。


 


「まずですね、離脱するかどうかという質問がありましたが、われわれは国益を守って中心に据えて交渉を進めていくわけでありますし、だからこそ交渉に参加しました。ですからいまここで離脱するかどうかということを申し上げるのは、むしろ国益にも反するわけであって適切ではない。このように思います」


 


そして後半の記者会見でも、安倍首相はシドロモドロで、本当に自信があるのかも疑わしい、信用に足る物ではありませんでした。


 


何の根拠も無い勘ですが、安倍は離脱する気なんてさらさらねーだろ。・・・と思います。


 


そして一番の関心事である、TPP後発参加国の不利な前提条件についても、そうした情報を把握しつつも、具体的な対策を提示出来ず、美辞麗句や精神論の「強い交渉力」でと連呼するばかりで、全く信用出来ません。


 


そもそも、それほど立派な「TPP持論」がおありならば、衆院選挙時に堂々と披露するべきです。衆院選公約で反TPPニュアンスで票を騙し取った人間が、いくら美辞麗句を弄そうとも、一切信用出来ません。


 


日本はかつて、米国にハルノートを突きつけられた時に、一か八かの賭けとして、真珠湾攻撃に打って出ました。果たして正しかったでしょうか?


 


自分にはTPP協議参加と協議参加拒否では、TPP協議参加の方こそが、一か八かの悪しき決戦思想その物に見えます。


 


日本がそれ程の「プレイヤー」として評価されているならば、慌ててバスに乗る必要など感じ得ません。


 


今日の安倍首相の会見内用は、普段批判している、新自由主義その物、悪の満額回答とも言うべき物で、何一つ評価点を見出せません。


 


今後は、衆院選で自民党に投票した者の責任として、冷静にTPP協議参加を批判して行きたいと思います。


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 



 


補足・・・コメント欄で衆院と参院選を混同されておられる方がいるので、一応書いておきますが、現時点で参院では自民が少数であり、衆参ねじれの状況となっています。つまり参院で野党に投票するのは、この状態を維持させる為で、自民党を下野させる為ではありません、あしからず。


 


反TPPで安倍自民党支持は止めましたが、一気に他の政策まで全否定している訳ではありません。


 


しかし参院では野党に投票する意志は変わりません。 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-15 20:27 | TPP・FTA反対

「手の平を返す」という言葉の使い方を考える/「日本の国益国柄をちゃんと守っていく」tppに関する発言

c0294269_22102413.gif


 


自民党のナンチャッテ決議文を安倍が受け取った時に、明日TPPについて決断すると表明したそうですが、ふつうに考えれば、協議参加を表明すると解釈出来ると思いますが、まあ1万分の1くらいの確率で、「安倍ちゃん入らない~TPP入らない~~。」と歌いだしてくれる事を、祈りはしないが、薄ら期待しましょうか。


 


で、どうなるか不明な未来の事に気を揉んでも仕方が無いので、掲示板等で最近気になる言葉遣いについて書いてみます。


 


それは「手の平を返す」という言葉なんですが・・・。


 


例えばTPPで言うと、「ネトウヨがTPPで安倍を手の平を返して叩きだした。」というのが目についたのですが、これは使い方間違ってますよね?そもそもTPP反対という政策に賛同して、それで自民党を支持していたとすれば、その政策を放棄した時点で、自民党を批判するのは当然で、それは手の平返しとは言わないでしょう。


 


逆に「ネトウヨがTPP反対と言っていたのに、安倍が協議参加表明するなら、手の平を返して、強力な交渉力を期待して、推移を見守るとか言い出した」というならば、用法としては正解じゃないでしょうか。


 


そもそも、国民や有権者が支持政党を変える、政策について賛否を変更するという事に関しては、手のひらを返すという言葉は、あまり合致しない気がします。


 


というのは「手の平を返す」という言葉には、歴史ドラマや時代劇で、仲間を裏切るだとか、主君を裏切るだとかの、マイナスのイメージが付く場面で、使用される事が多いからでしょうか。


 


例えば、勢力が強大な時に、何事があっても仲間だと言っていた相手が、勢力が衰弱した途端に、他人ズラをして逃げてしまう・・・まさにそういう場面では「手の平を返す」という言葉がぴったり当てはまる。


 


しかしこれをTPPに当てはめると、安倍は支持率も絶好調で、勢力も強大化しつつあり、この状況でTPPという政策に反対なので、安倍氏を支持しないというのが、手のひらを返すには全く該当しないと自分は考える。むしろ手の平を返されたのは、国民や支持者の方な訳で・・・。


 


〇手の平を返す


TPP絶対反対!TPP反対だから自民党を支持します



TPP反対だったけど、安倍チャンの交渉力を信じて、今は見守ります!


 


×手の平を返す


TPP絶対反対!TPP反対だから自民党を支持します



TPP反対なので、TPP協議参加表明するなら、安倍支持を止めます。


 


「日本の国益、国柄をちゃんと守っていく」 TPP交渉参加に関する首相発言 産経



2013.3.14 21:32


安倍晋三首相が自民党外交・経済連携本部の衛藤征士郎本部長らに語った発言は次のとおり。


 「きょう自民党の外交・経済連携本部のTPP対策委員会の決議をいただいた。しっかりともう一度この決議について拝読させていただき、その上で明日決断をしたいと思う」


 「参加するにしろしないにせよ、最終的な判断については、われわれが政権についたのは去年の暮れで、すでに時間が残されていない中における決断となってしまった。この機を逃せば、中で議論をする権利を失うわけだから、この段階で決断をしなければならないと思う。大変短い期間で濃密な自民党らしい専門的な議論をしていただいたことに感謝申し上げたい」


 「いずれにせよ日本の国益、国柄をちゃんと守っていく。これは心に刻みながら決定をしたい。自民党はしっかりと議論した中においては一つにまとまっていく。これが自民党に対しての信頼なのだろう。同時に私には大きな責任があり、その責任をかみしめながら決断をしたいと思う」


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-14 22:55 | コラム(長)

政治家有名人と知人家族は違う存在。有名人と自分を同一視するみっともなさ。

c0294269_22102413.gif


 


TPP問題がマスコミで報道されて以来、どうにも違和感を感じているのですが、「安倍を批判するのは保守分断だ!」というのは今回は別問題なので置いて、「どんな事があっても安倍さんを信じる!今安倍を批判するのはかっこ悪い。」みたいな良く判らない理屈です。


 


どうやら「マスコミの飛ばし記事で安倍を批判するのは、リテラシーの低い人間で、自分達は一段階、一般人より優れた人間なので、そうした事はしない。」という自負心から言っているようですが、どうにもちゃんちゃらおかしいです。


 


そうした人間達が自分は理解出来ないのは、マスコミの飛ばし記事のような物に過剰に反応するのはおかしいのですが、例えば安倍自身が、早期に知っていた『後発組、前提不利3悪条件』を隠匿してた事実等はどのように考えるのでしょうか?もし安倍自身が本心がTPP反対派ならば、もう少し早めにリークさせておけばややこしく無いと思うのですが・・・。


 


またTPP協議参加を政府一任とするのも異常です。もし協議参加に慎重であれば、政府一任などとせずに、党内にTPP協議参加検討会等を作り、時間切れまで粘りまくれば良いと思うのですが、実際に安倍がわざわざTPPの為に日米首脳会談をした時点で、安倍自身がTPP推進と判断されて仕方無いと思うのですが。


 


確かに未来の事は判らないので、実際に15日TPP判断があるのかどうか自分はわかりません。けれど現実的に存在するTPP推進発言や状況に警戒して、自民党も当然ですが、安倍をも批判して当たり前だと思います。


 


自分の発言は有権者100万人分くらいに相当する、みたいに思い込んでる人は、多少の「発言の調整」が必要かもしれませんが、一般人はふつうに思う事を批判する事、それが綱引きや、おしくらまんじゅうの理屈で、世論になるんだと思うのですが。


 


それに付随して感じるのは、「安倍さんを信じる」という事の何が美談なのだろうか?という事です。


 


友人・知人・家族を信じる事はとても大事です。例えば家族がスリで逮捕されたとして、その家族は心当たりが無ければ、いや裁判で結果的に有罪になっても、本人が無罪だと言っていれば信じてやる物だと思います。


 


しかし、そうした事と、政治家や為政者と国民の間柄って違うと思うのですが。


 


現実に見える政策や態度や発言、国会答弁でしか政治家を見る事は出来ないのだから、その時点、時点で多少の真意や結果とズレがあるのが当然で、そうしたズレも認めずに、一切の批判をするな、信じる心だけを持てば良いというのは、自分は違うと思いますね。


 


そして例えば今回で言えばTPPでは、TPP推進とも取れる発言をすれば国民は批判し、そうで無かったら、また支持し直す。そうしたドライな関係でなんら構わないと思う。


 


逆にどんな事態が起こっても、小沢信者や北朝鮮の個人崇拝のようになっている、情けない人間が、安倍信者にもけっこう多いのが驚きです。


 


結局そうした人々は、自分自身に誇る物が無く、安倍という政治家に自分の誇りを仮託する事で、自分自身が大きくなったつもりにでもなって、あげくに「安倍さんを批判する事は、ウリを批判することニダぁ!」みたいなみっとも無く、情けない状況に陥っているんでしょうね・・・。


 


あとついでに言えば、この手の「安倍を売国奴と言って批判するな!」とか叫んでる信者連中は、小沢信者や在日の、「元々の安倍アンチ」と「保守だけど臨時にTPPで安倍批判してる層」の区別も付かないバカな人が多いですよね。


 


TPP、「聖域」主張に各国懸念 日本に合意厳守要求へ


東京新聞2013年3月13日 05時30分


シンガポール共同】シンガポールで開催中の環太平洋連携協定(TPP)拡大交渉会合で、日本が交渉参加をめぐり一部農産品などの関税撤廃を例外扱いし「聖域」を設定するよう求めることに、複数の国が懸念を示したことが12日、分かった。各国はこれまでの交渉会合で積み重ねた合意を厳守するよう日本に要求することでも一致したという。


 交渉筋が明らかにした。交渉会合は13日に閉幕し、先行11カ国は日本の交渉入りを表向きは歓迎するとみられるが、農産品などの聖域死守を交渉方針とする安倍政権に打撃となりそうだ。安倍晋三首相は15日に交渉への参加を表明する見通し。


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif






 


<TPPに後から入ると不利!政府が隠してた情報>



TPP不利な情報隠匿が確定/TPP交渉で“不利な条件”示される可能性も…



TPP不利情報、安倍氏が隠匿確定/TPP条件 政権移行直後に把握(東京新聞)



TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞






 


<メリット不明!何の為に入るのか判らない…>



「TPP試算は不正確だから」/TPP政府試算、正確性は期待できず…高市氏






 


<自由貿易?なのに米側は保険&自動車確保>



安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP交渉参加での日米事前協議自動車例外検討






 


<危険ISD条項>


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」





 


オーストラリアがISD条項を危険視>


TPP投資家保護、米豪が「冷却期間」





 


EU韓国FTA韓国奴隷化>


韓国EUFTAヨーロッパ連合に利益集中韓国への輸出37%増加 EU向け輸出は1%増加







 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)



 


<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!




[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-14 12:56 | コラム(長)

交渉無理、確定!/日本の「聖域」主張に各国が懸念 合意厳守要求へ

c0294269_22102697.gif


 


反TPP市民団体の情報を、TPP推進の産経新聞(ネット)が記事化している事で、たぶんに事実だという事が証明されました。


 


つまり安倍が主張していた


 


・ルール作りに参加


・交渉力で聖域化


・不利益なら脱退


 


全て嘘だった事が確定しました。


 


これで本当に15日に協議参加表明したら、安倍は鳩山越え所か、劉禅以上が確定して、歴史に名前が残ります。国民は大迷惑です。


 


TPP協議参加反対!!


 


 


日本の「聖域」主張に各国が懸念 合意厳守要求へ


2013.3.13 08:41


シンガポールで開催中の環太平洋連携協定(TPP)拡大交渉会合で、日本が交渉参加をめぐり一部農産品などの関税撤廃を例外扱いし「聖域」を設定するよう求めることに、複数の国が懸念を示したことが分かった。これまでの交渉会合で積み重ねた合意を厳守するよう、日本に求めることでも一致した。


 交渉筋が明らかにした。交渉会合は13日に閉幕。先行11カ国は日本の交渉入りを表向きは歓迎するとみられるが、農産品などの聖域死守を方針とする安倍政権に打撃となりそうだ。安倍晋三首相は15日に交渉への参加を表明する見通し。


 交渉筋によると、会合では日本の参加問題が正式に取り上げられた。参加国の一部は日本政府が先行11カ国との個別の事前協議で、コメなどの関税撤廃を例外にできるか打診してきたことを問題視。「日本はカナダやメキシコのように、前提条件を付けずに交渉入りすべきだ」(同筋)との意見が出た。(共同)


 


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif






 


<TPPに後から入ると不利!政府が隠してた情報>



TPP不利な情報隠匿が確定/TPP交渉で“不利な条件”示される可能性も…



TPP不利情報、安倍氏が隠匿確定/TPP条件 政権移行直後に把握(東京新聞)



TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞






 


<メリット不明!何の為に入るのか判らない…>



「TPP試算は不正確だから」/TPP政府試算、正確性は期待できず…高市氏






 


<自由貿易?なのに米側は保険&自動車確保>



安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP交渉参加での日米事前協議自動車例外検討






 


<危険ISD条項>


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」





 


オーストラリアがISD条項を危険視>


TPP投資家保護、米豪が「冷却期間」





 


EU韓国FTA韓国奴隷化>


韓国EUFTAヨーロッパ連合に利益集中韓国への輸出37%増加 EU向け輸出は1%増加







 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)



 


<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!




 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-13 12:55 | TPP・FTA反対

安倍、もうルール変更不可みたいっスよ/日本の「聖域」主張に各国が懸念 合意厳守要求へ

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_22102697.gif


c0294269_22102640.gif


 


アメリカ「日本がガタガタ騒いでるようだが安心しろ、一切ルール変更は認めねーし。」


 


安倍「強い交渉力ガー。」


 


外国の反TPP市民団体(多分サヨク)由来の情報なんで、まだ真偽不明だが、続報を注視したい。


 


TPP会合で米国が各国に説明 既存合意の修正不可 (2013年03月12日)


 


シンガポールで開催中の第16回環太平洋連携協定(TPP)交渉会合で、日本が交渉に参加した場合は、すでに確定した内容について再交渉も文言修正も認めない上、新たな提案もさせないと米国側が各国交渉官に伝えていたことが11日、分かった。一般には秘密にされているTPP交渉の情報を収集・発信してきた複数の市民団体が明らかにした。


 


http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=19690


 


日本農業新聞e農NET


 


日本の「聖域」主張に各国が懸念 合意厳守要求へ(共同)


シンガポールで開催中の環太平洋連携協定(TPP)拡大交渉会合で、日本が交渉参加をめぐり一部農産品などの関税撤廃を例外扱いし「聖域」を設定するよう求めることに、複数の国が懸念を示したことが分かった。これまでの交渉会合で積み重ねた合意を厳守するよう、日本に求めることでも一致した。


 交渉筋が明らかにした。交渉会合は13日に閉幕。先行11カ国は日本の交渉入りを表向きは歓迎するとみられるが、農産品などの聖域死守を方針とする安倍政権に打撃となりそうだ。安倍晋三首相は15日に交渉への参加を表明する見通し。


 交渉筋によると、会合では日本の参加問題が正式に取り上げられた。参加国の一部は日本政府が先行11カ国との個別の事前協議で、コメなどの関税撤廃を例外にできるか打診してきたことを問題視。「日本はカナダやメキシコのように、前提条件を付けずに交渉入りすべきだ」(同筋)との意見が出た。(共同)


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif





 


<TPPに後から入ると不利!政府が隠してた情報>



TPP不利な情報隠匿が確定/TPP交渉で“不利な条件”示される可能性も…



TPP不利情報、安倍氏が隠匿確定/TPP条件 政権移行直後に把握(東京新聞)



TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞





 


<メリット不明!何の為に入るのか判らない…>



「TPP試算は不正確だから」/TPP政府試算、正確性は期待できず…高市氏





 


<自由貿易?なのに米側は保険&自動車確保>



安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP交渉参加での日米事前協議自動車例外検討





 


<危険ISD条項>


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」




 


オーストラリアがISD条項を危険視>


TPP投資家保護、米豪が「冷却期間」




 


EU韓国FTA韓国奴隷化>


韓国EUFTAヨーロッパ連合に利益集中韓国への輸出37%増加 EU向け輸出は1%増加






 


TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)



<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!




 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-12 23:23 | TPP・FTA反対

WBC 日本、1組1位で決勝ラウンドへ…オランダ下す(読売)

c0294269_22102413.gif


 


当初の苦戦はどこへやら!


 


とうとう一次一位で通過しました!!


 野球の国・地域別対抗戦、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の東京2次ラウンド(読売新聞社など主催)は12日、東京ドームで1組の1位決定戦が行われ、日本が10―6でオランダを破った。


 ともに、4チームによるトーナメントで争う決勝ラウンド(米サンフランシスコ)進出はすでに決めている。この日の1位決定戦に勝った日本は2次ラウンドを1位通過し、決勝ラウンド準決勝は17日(日本時間18日)に行うことが決まった。敗れたオランダの準決勝は18日(同19日)。決勝は19日(同20日)に行われる。


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_22102697.gif





<TPPに後から入ると不利!政府が隠してた情報>



TPP不利な情報隠匿が確定/TPP交渉で“不利な条件”示される可能性も…



TPP不利情報、安倍氏が隠匿確定/TPP条件 政権移行直後に把握(東京新聞)



TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞





<メリット不明!何の為に入るのか判らない…>



「TPP試算は不正確だから」/TPP政府試算、正確性は期待できず…高市氏





<自由貿易?なのに米側は保険&自動車確保>



安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP交渉参加での日米事前協議自動車例外検討





<危険ISD条項>


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」




オーストラリアがISD条項を危険視>


TPP投資家保護、米豪が「冷却期間」




EU韓国FTA韓国奴隷化>


韓国EUFTAヨーロッパ連合に利益集中韓国への輸出37%増加 EU向け輸出は1%増加






TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)



<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!




 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-12 23:00 | スポーツ

アメリカの前に安倍を説得するという支離滅裂状況/安倍首相、TPP交渉参加表明後は自民党内はまとまって

c0294269_21101179.gif


 


13日から、15日(金)にもTPP協議参加表明かという報道が流れているが、引き続き何日になろうが反対だ。


 


日米首脳会談で表明



2月28日に表明



3月上旬に表明



そのまんま東「今週(現先週)中に表明」



13日に表明



15日(金)に表明


 


マスコミの飛ばし記事という事もあるだろうが、安倍の真意がどうあれ、表に出ている情報を判断材料に、今後も反対を表明して行く。


 


しかし安倍氏の国会答弁やBS朝日の発言を聞いていると、安倍はアメリカの総督か代官か何かで、日本国民が安倍に「許しを請う」が如き状況に憤慨する。最近は安倍の顔を観るだけでムカムカして来る。


 


TPP問題で安倍に不信を感じる理由


 


・自民党衆院選公約(公約前提6条件)の無視


 


・聖域なき関税撤廃の例外の確約など受けていない


 


・日本は交渉で勝ち取る聖域が、アメリカはいきなり自動車確保


 


・所謂、カナダ等の後発組の不利3条件の1年情報隠匿


 


・交渉の余地など無いのに、交渉力で解決を連呼


 


・途中で抜けれないのに、不利ならば脱退を連呼


 


・実質的、あと一回しか協議に参加出来ないのに、ルール作り連呼


 


こんな状態では、安倍を信用しろと言う方が無理だし、こんな状態で信じる事を自分は美徳とも思わない。


 


(もし安倍が15日どころか、ずっと参加表明しなければ、その時は改めて支持し直すだけの事。)


 


13日の会議では、単なるセレモニーに終始せず、反対派議員は混乱に乗じて、実質的に期限切れを起こすくらいに、相当紛糾させなければおかしいし、そうで無ければ絶対に自民党など信用しない。


 


ANN系報道


“一触即発の自民”あすのTPP意見集約向け大詰め



 



 




何かしら一見すると厳しい内容にも見えるが、何の事は無い、公約前提6条件の焼き直しで、本来これを安倍がオバマに念書を作らせて、ようやく協議参加表明という手筈が、逆に自民党議員が安倍に約束を迫るという、正に、アベコベな状況。これでは安倍はアメリカから派遣されてきた、代表団みたいではないか!


 


TPP=環太平洋経済連携協定の問題を巡って一触即発の場面も飛び出した自民党では、13日の意見集約に向けて大詰めを迎えています。



 (政治部・白川昌見記者報告)

 TPPで一番の焦点となっていた農業関係の会合は、提言案を大筋で了承しました。守るべき国益として、米、麦、牛肉などの農産品を挙げ、「段階的な関税撤廃も含め、認めない」としています。また、食の安全についても、残留農薬や遺伝子組み換え食品の表示義務などを守り、安全が損なわれないようにすることなどを求めています。そのうえで、これらの主張が受け入れられなければ、TPP交渉からの脱退も辞さないとしています。この後、厚生労働関係や工業製品など各分野からの提言も合わせて決議文を作成したうえで、13日の全体会議で了承を得たい考えです。ただ、党内では「急ぎすぎだ」と反発の声が上がっています。

 自民党(TPP反対派)・上杉光弘衆院議員:「今のままでは反対、絶対に反対」

 13日の全体会議は午後8時から時間無制限で行われますが、波乱の展開となりそうです。


 


FNNフジサンケイ系


安倍首相、TPP交渉参加表明後は自民党内はまとまって対応と自信


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242048.html


 


安倍首相は、15日にも行う方向のTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉参加表明に向け、12日の衆議院予算委員会で、表明後は、自民党内がまとまって対応することに自信を示した。

安倍首相は「できる限りの情報というものは、共有しながら議論をする。そして、議論をして決めた以上は、みんなでまとまっていく」と述べた。

さらに安倍首相は、交渉参加にあたっては、農家としっかり向き合い説明することは、当然の責務だと強調した。

一方、自民党は13日、TPPに関する対応を取りまとめる方針だが、12日朝の会議でも、交渉参加について、「見切り発車だ」などと、慎重な意見が出された。

また、石破幹事長らが12日朝、アメリカのキャンベル前国務次官補と会談し、自民党やアメリカ国内の状況について意見交換するなど、交渉参加表明に向け、調整が加速している。


 


 


賛同頂ければクリックお願いします)

c0294269_21101293.gif





<TPPに後から入ると不利!政府が隠してた情報>



TPP不利な情報隠匿が確定/TPP交渉で“不利な条件”示される可能性も…



TPP不利情報、安倍氏が隠匿確定/TPP条件 政権移行直後に把握(東京新聞)



TPP参加に極秘条件 後発国、再交渉できず 東京新聞





<メリット不明!何の為に入るのか判らない…>



「TPP試算は不正確だから」/TPP政府試算、正確性は期待できず…高市氏





<自由貿易?なのに米側は保険&自動車確保>



安倍VS玄葉予算委員会/金曜アンカー「アメリカ側はTPPで大勝利と言っている」



TPP交渉参加での日米事前協議自動車例外検討





<危険ISD条項>


米ファンドが韓国政府を提訴 「韓国銀の売却巡り損失」




オーストラリアがISD条項を危険視>


TPP投資家保護、米豪が「冷却期間」




EU韓国FTA韓国奴隷化>


韓国EUFTAヨーロッパ連合に利益集中韓国への輸出37%増加 EU向け輸出は1%増加






TPP=農業問題は間違い!TPPは生活全てに関わる危険な条約


(農業も重要ですが)



<危険ISD条項>公約6項目の書面確約無きTPP推進は詐欺だ/



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ



TPP&日中韓FTA絶対反対!!




 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-03-12 22:46 | TPP・FTA反対