日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

深刻過ぎる仙石の自虐史観とマスコミ牽制、時代劇並みの悪家老 ほか

仙石官房長官の行いが酷すぎる。


 


もはや詳細に書かなくてもみんな知っているが、中国の領土侵略とは全く無関係の日本侵略史観と『桃太郎さんの起源の独自の解釈』でもって、日本は永久に中国に頭が上がらない存在みたいな意味不明な事を言い出したかと思うと、産経新聞の「民主党議員が」発した「(小沢起訴が)これは仙石の差し金だ」という見出しを「国民の誤解を招く」と烈火のごとく怒り出した。東スポ見出しじゃないんだから。


 


二つを総合して考えると、自分ら選ばれた左翼エリート以外の日本国民は中国に頭の上がらない劣等人種で、逆に自分の安っぽい自尊心だけは、徹底的にマスコミの独立を破ってでも守らなければいけないという、本当に絵に書いたような狭量な了見の持ち主って事になる。


 


逆でしょ?自分はバカにされてもいいから、国民の名誉だけは徹底的に守るっていうのが本来の姿じゃないのかな?


 


バーだの漢字だのいわれても100年に一度の不況に笑顔でガハハと立ち向かった麻生に、国際社会から評価される素晴らしい功績を挙げながら、バカなマスコミの追及一つで徹底的に自己反省で生命力を削った中川昭一氏。日本国民は彼らを追い出してまで、こんな仙石みたいなヤツを戴きたかったのかね?理解できませんね。


 


 


早速始まった内ゲバだが、辞職した国対代理は立派。


 


【小沢氏「強制起訴」】離党勧告の民主・牧野国対委員長代理が辞表


民主党の牧野聖修国会対策委員長代理は5日、鉢呂吉雄国対委員長に辞表を提出した。同日の常任幹事会で辞任が正式決定する。牧野氏は4日、東京第5検察審査会の議決によって小沢一郎幹事長の強制起訴が決まったことを受けて「即刻、判断し、自らが身を退かれるべきだと思う」などと発言し、党内から批判の声が上がっていた。


 


小沢一郎は是非とも政界から消えてほしい政治家なんだが、だからと言って検察審査会の強制起訴で議員辞職の強要が出来るかと言えば難しい。むしろ国会招致に応じない方が異様で、民主党は小沢に離党勧告とかなんとかの前に国民への説明責任を果たすよう「命令」するべきだと思っている。もしそれを拒否でもすれば、党を割る可能性があろうが無かろうがそんな物国民に無関係なので、その段になって首相はその党首としての責任で、離党勧告や議員辞職を命じるべきだろう。


 


しかしなかなか烈士な民主党議員もいるようで、早速首相の代わりに離党勧告してくれた議員が逆に役職辞任させられるという珍事に。菅直人って何の為に存在してるんでしょうか?とりあえずその前に民主党はファシスト党に改名した方がいいだろうと思う。


 


 


やっぱりグダグダな菅直人の屈辱的廊下会談。


 


日本側、首脳会談に中国語通訳不在=「危機管理上大問題」自民追及へ


外務省の北野充アジア大洋州局審議官は5日の自民党の外交部会で、ブリュッセルで行われたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議に中国語通訳が同行せず、菅直人首相と中国の温家宝首相の会談が、英語の通訳を交えて行われたことを明らかにした。同党は「政権の危機管理が問われる大問題だ」(小泉進次郎衆院議員)として、国会で政府を追及する方針だ。

 4日の会談では、菅首相の発言を日本側通訳が英訳し、中国側がそれを中国語に訳した。一方、温首相の発言は、中国側の通訳が日本語に訳して菅首相に伝えた。

 日本政府は、尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件で悪化した中国との関係修復の糸口を探るため、ASEMの機会を利用した首脳会談を模索していた。北野氏は中国語通訳を同行させなかった理由について「(首脳会談は)日本側からお願いしたわけではない。実現することが分かっていれば準備するが、そういう状況ではなかった」と、会談が想定外だったことを説明した。


 


あー頼むからもうやめてくれよ・・・。まだ何もしないでいてくれた方がマシなのに余計な事をして日本の外交的損失を広げていく。


 


オバマとの屈辱的食事中雑談に続いて、今度はコントのように白々しい廊下で偶然出会って立ち話(椅子用意)という物。やぁやぁという感じで偶然会いましたという菅直人の無邪気な会見からは、平気で嘘をつく事に罪悪感が消えた人間の怖さがにじみ出ている。沖縄地検に圧力は掛けていないと、短期間に国家的大嘘を二回も連発して、本当に恥ずかしい。本人も民主党議員もシナと会談できて大満足らしいが、ビデオ公開もしないで犯罪者に手を差し伸べて何が成功なんだか理解できないが。早速中国側からは日本を非難したという報道が。鳩山だけで無く、民主党全体がルーピー脳だったようだ。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-10-05 20:54 | 民主党批判(短)
<< 検審補助員弁護士に恐るべき圧力... 『明石歩道橋』と『小沢不正』、... >>