日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

もし平成大津事件が起こったら即死刑か? / 仙石「叱らない」事の異様さ!

中国漁業監視船の北上という事によって、あたかも今回の事件が解決したかのようなTVの報道ぶりに呆れかえった。やはり基本に戻って今回の那覇地検による政治判断という物の異様さと、それに関連する民主党のおかしさを再度書きたい。


 


まずは青山がズバリ!等で指摘されている仙石ら政府による司法介入という衆知の事実について一旦置いておくとします。


 


言うまでも無く那覇地検は、はっきりと「日本と中国の両国関係と、国民の安全を守る為。」と法と証拠に基づかない高度な政治判断、外交的配慮による釈放だと明言している。


 


これは拘束日本人社員の生命を守るという美名により、一見正しい判断と無理やりに擁護出来るかもしれないが、やはりおかしい。


 


今回よく引用されている大津事件。政府による司法介入を跳ねつけた事件としてよく語られるけど、その司法の頑強さの方では無くて、本体の大津事件の方が平成の世に起こったらどうなるのだろうか?


 


仮にアメリカ以外の超大国のX国の指導者が日本に来て、観光地などを訪問している最中に、暴漢によって致命的な傷を負わされるとする。もちろん現実にはそのような愚挙は起こってはいけない事であるが。


 


しかもそれが同じ那覇地検の管轄内だったとしたらどうなるのだろうか?


 


X国は核ミサイルを沢山持ち、日本とも度々領土問題を起こす、どちらかと言えば日本とは一触即発の状態にある国とする。


 


X国の首脳陣も国民世論も激高、すぐさま犯人を引き渡せ、さもなくば裁判等、日本の司法制度も度外視して死刑にしろ、でないと段階的に日本に対して具体的な報復行動を起こし、その責任は全て日本が負うだろう・・などと言いだしたとする。


 


しかも運が悪い事に、犯人を捕まえてみると、その人物は精神病院に何度も入院歴があり、本来的には名前すら普通は公表出来ない人物だったとしよう。


 


その時那覇地検はなんと処理するのだろうか?通常一般的には名前すら公表しない事例でも、「日本の平和を守る為」苦渋の決断で犯人をX国に引き渡す?それとも「事故か病死」と偽って暗殺でもするのだろうか?


 


どちらにしろ「法と証拠に基づき、日本の司法制度によって、粛々と判断し、精神鑑定の結果を待ち、最終的には日本のしかるべき施設に入所となる。」という豪傑な結果を出せるだろうか?一度「国民の生命を守る為」という理由とは言え、政治的判断という明文化されていない「人治」により動いた司法はなし崩し的に、もはや正しい判断は出来なくなる。もちろんX国からは「中国船長のように超法規的判断をしろ!」とせっつかれるだろう。


 


那覇地検の政治的判断とは、今回の一件が無事済めばよいなどという簡単な事では無くて、大津事件はじめ日本の司法が延々と築いてきた、信用という名の貯金を一晩で失ったに等しい。


 


そして一応書いておけば、100歩譲って船長釈放するについては首相の決断と責任で指揮権発動と明言した上で行うべきだった。日本の司法の信用性をたった一代の内閣の延命の為に全て捨ててしまった訳である。


 


仙石はなぜ地検を「叱らない」のか?


 


それについて仙石はじめ、関連する民主党の議員や閣僚が口ぐちに言う、「那覇地検が刑事訴訟法に基づいて粛々と決定した物であり、我々が口を挟むべき事案では無い。」というコメントが非常に理解に苦しむ。


 


仮に事実とは逆に本当に那覇地検が独自に政治的判断をしたとしても、それに対する仙石以下民主党の対応はおかしいと言わないといけない。(直接指令系統に無い木端民主議員は逆に那覇地検けしからん!と言っていてはがゆいが)


 


那覇地検がはっきりと「政治的判断で」と言っている以上、これは三権分立の原則に反する越権行為であり、本来ならば政治家としては、「そんな政治的判断をするな!」と叱る事が必要であり、仙石が度々言っている「口出しできない」という言い訳は単なる責任回避でしかない。


 


本当に仙石らが知らないとすると、普通の感覚で言えば、「ああ、いち地方検察に過大な判断を背負わせて苦労をかけた、恥ずかしい・・・」となる場面であり、地検が勝手に決めたんですと言い張る所が恥を知らない人間のクズとしての仙石の本質を現わしている。


 


逮捕するときは政府がGOサインを出し、司法の場に引きずりだしたあげく中国が騒いだ途端に、那覇地検のハシゴを外した。それだけでは無く、日本の司法の信頼性を地に落とした仙石の罪は計り知れない。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-10-06 22:22 | 反中国共産党
<< 政界無能者小沢一郎 1参院選で... 検審補助員弁護士に恐るべき圧力... >>