日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

根拠は無いけど「仙谷の差し金だ」は正しいかもしれない

二つの何故?


 


小沢一郎の強制起訴が決まった訳だけど(異議申し立てとかわけのわからない事がどうなるか不明)議決日が党首選と同日、そして発表日が予想より大幅に早いと、世間では(特に小沢信者の間で)どうしてこういう日取りになったのか凄く気になっているよう。


 


審査員の構成とか、議決内容にまで手が加わっていると妄想している人もいるようだけど、それは審査制度の成立時期とか関わる人間の多さ複雑さとかを考えたら、政権取って数か月の仙谷内閣にそこまでいじれる力は無いと思うんですよね。


 


まあ、そういう人達からすると、自民党系の力が加わってるとかCIAとか色々言い出すと思うんだけど、それは空を掴むような話なので放置として、だからと言って、それじゃあどうして議決の発表日があの日になったのか?という答えにはなって無いような気がするし。


 


9月14日 菅直人代表当選 起訴議決(前後不明)


 


10月4日 起訴議決の公表(夕方)


 


10月5日 ASEMの場での日中やぁやぁ雑談(日本時間5日早朝)


 


 


まず第一の謎、議決日と議決時間だけどこれが党首選と同日という事で結果の前後によって意味合いが変わると思う。


 


党首選結果発表前なら?


もし党首選発表前だとすると、結果をいじれないにしても、補助員弁護士の交代や世論調査などを勘案すると、かなりの確率で小沢に厳しい結果が出る事は予想されてた訳で、仮に仙谷側に不利な党首選結果が出た場合、起訴議決を公表する事で、党首選の仕切り直しやご破算の為の最終兵器としてキープしようとした可能性は無いかな。折しも議員投票で小沢が有利と報道されていた場面ではあるし。保険だった物だから菅当選で敢えて発表する必要が無くなり、温存されたんじゃないかなあ。


 


党首選結果発表後なら?


午後2,3時だったかの結果発表で、非常にどっちが先だったのか判断付け難い微妙な時間。仮に結果発表後の議決だとして、これも仙谷に有利に働くと思う。というのも新党首に選ばれた小沢一郎に対して起訴相当の議決を下す事は非常に勇気がいる訳で、党首選に敗れた小沢には勢い起訴議決を下しやすいという状況ではあったかもしれない。


 


でもどちらにしろ、一般の審査員達が集合したりいろいろな準備は前もって必要な訳だから、そういう日取りが偶然党首選と同日になったとは考えにくいし。何かしら影響を与えようとか、逆に影響を与えないようにとか、考慮されて同日になったんだと思う。


 


 


二つ目の謎、結果発表の謎。議決がされてからの期間の謎の他に、菅直人がASEMで出張中というのもいろいろ憶測を呼んでいるよう。多くの場所で尖閣から目を背ける為に仕向けたっていう意見があるけど、それは違うと思う。


 


というのも短期的にはインパクトがあるだろうけど、今の状況を見てもわかるように小沢の起訴は小沢派議員を多数抱える菅内閣にとって頭痛の種であって、支持率とか世論とかの面で必ずしも菅や仙谷に有利に働く訳じゃないって事は仙谷もわかりそうな気がする。


 


自分はむしろASEMで日中のやぁやぁ雑談を成功させる為に仙谷が仕掛けたんじゃないかと思う。


 


というのも鳩山とか小沢一味議員がすこーしずつしゃしゃり出始めて、しかも鳥越とか田原とかが「小沢サンを特使に」とか言い出していた頃、中国側でも権力闘争とかの詳しいいろいろな事情はよく知らないけど、日本側中国側共に現在の実力者とは違うライン、小沢と習近平とのラインとかでのチャンネルに期待していた人達も居たとしたら、仙谷側としてはもしそういうラインで解決が図られた場合に、自分達の立つ瀬が無くなってしまうという恐怖心があったんじゃないかな。


 


それで、やぁやぁ雑談の直前に起訴議決を発表する事で、中国側にチャンネルは仙谷しか無いですよってシグナルを送ったという事はないかな。その後の監視船の撤退とかを見ると、中国側も仙谷が権力を掌握していると一応把握して、小沢ラインは捨てたという感じがするし。


 


そういう意味で、やぁやぁ雑談の直前に起訴議決が発表されるっていうのはあまりにも都合がよすぎるタイミングがする。もちろん全て状況証拠であって、何の根拠も無いわけだけど。(自分は度々陰謀論はダメだと言っているので・・)


 


何にしても議決の中身はいじれないとしても、議決日と発表日というぎりぎり行政権でなんとかなりそうな部分で、ここまで自分に有利に操作したとすると、仙谷の悪家老ぶりはかなり凄いでしょうね。


 


そのくせ国民生活に重要な事は何一つ決めれないけど・・・


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-10-08 22:06 | 民主党010(長)
<< 仙谷とシナ間に「時間差解放密約... 祝 ノーベル平和賞に劉暁波氏 ... >>