日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

sankei【尖閣衝突事件】衆院予算委、ビデオ映像の提出を求める議決

一見すると良いニュースのように見えるけど、公開までにはまだまだいろいろなハードルがありそう。


 


けど、国会議員の多くが公開を望んでいるとなると、常々「国会ガー」などと言っている菅直人はなんて言い訳するのかな?


 


その件に関して石原自民党幹事長が生物調査の為に上陸を許可して欲しいと、とても良いアイディアを菅に教えてやったのに、よりにもよって「小泉政権で上陸を許可しないとした事を踏襲する」の一点張り。生物調査なんてこのご時世に一番ぴったりの口実になるのに、どうしてそこまで非合理的なのだろう?


 


普段言っている「自民ガー」とか「失われた20年」はどうしたの??


 


都合の良いときだけ自民相乗り??余りにも酷い、木で鼻をくくった言い訳。


 


sankei【尖閣衝突事件】衆院予算委、ビデオ映像の提出を求める議決


衆院予算委員会は13日、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の状況を海上保安庁が撮影したビデオ映像について、那覇地検に提出を求めることを全会一致で議決した。だが、政府は当面、非公開とする方針だ。また、議決は具体的な公開方法まで含む要求にはなっておらず、ビデオが国会に提出されれば、理事会で扱いを協議する。


 民主党の中川正春同委筆頭理事は議決後の記者会見で、「ビデオの提出要求は国会としての意思だ」と述べたが、今後の対応については「外交的な状況をみて、国内の様子も理解した上で判断していく」と述べるにとどめた。


 国会法によると、政府は基本的に要求に応じなければならない。しかし、内閣が「提出が国家の重大な利益に悪影響を及ぼす旨」の声明を出せば、提出しなくてすむ。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-10-13 23:50 | 反中国共産党
<< 真の友情とは「叱る事」と言って... 血税で「チリフェニックス」作る... >>