日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

前原「理解できぬ」と「産経は揶揄して書いてあった」本心は?

実はシナの「日本側の誤った言動に怒りを表すのは理解できる」という談話については「反中デモ」以外にも傍証となる事件がありました。


 


・原口達の議連による尖閣上空飛行


・前原外相による「体を張ってでも領土守る」発言


・菅直人「ノーベル賞受けた劉氏の釈放を願う」談話


・野党による国会追及


 


直接的には反中デモが引き金(と仕向けたい官製デモ)と言われていますが、上記の一連の出来事にも相当中国は怒っていたよう。ふつうならば内政干渉するな!の一言で済ませれる事だけど、民主党・特に仙谷の場合は異常なくらいに中国の注文を気にして、あろうことか自分の「仲間」の同じ党内の原口や前原の言動にまで批判の矛先を向けた事になります。


 


これを内閣崩壊、党分裂と言わずしてなんと言うのでしょうか?


 


反日デモ談話「理解できぬ」=前原外相jiji


前原誠司外相は19日の記者会見で、中国外務省が国内での反日デモに対して発表した談話で「日本側の誤った言動に怒りを表すのは理解できる」と言及したことについて、「理解できない」と批判した。

 外相はまた、月末に予定されている菅直人首相と温家宝中国首相の会談の地ならしのため、自らもハノイで楊潔※(※=タケカンムリに褫のつくり)外相と会談する方向で調整を進めていることを明らかにした。


 


今度は“イラ前” 「産経は揶揄」と外相sankei


産経新聞は揶(や)揄(ゆ)して書いてあった」。前原誠司外相は19日の記者会見で、自身が率いる民主党のグループ「凌(りょう)雲(うん)会」の会合で、尖閣諸島について「国会議員は体を張って実効支配していく腹づもりを持ってもらいたい」と発言したことを報じた15日付の本紙報道に怒りをぶちまけた。


 本紙報道は発言の事実を淡々と報じたものだった。


 会見での前原氏はイライラした様子で、発言の事実関係を問われても、「グループでの発言を言うつもりはない」「コメントは差し控える」と明言を避けた。


 中国での反日デモに中国外務省が「日本側の誤った言行に義憤を示すことは理解できる」との談話を発表したことへの受け止めを本紙記者に問われても「破壊活動を伴う反日デモは極めて遺憾だ」と述べたものの、談話自体への評価をなかなか行わなかった。再質問でようやく「理解はできない。それだけだ」と吐き捨てた。


interest_match_relevant_zone_end

 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-10-19 20:58 | 民主党批判(短)
<< 参院選争点隠しだった朝鮮学校無... 民主党・江田「暴力団様が苛立つ... >>