日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

異常な長期聴取は胡錦濤への仙谷の忠誠行為なのか?

3日にわたる異常な長期聴取、報道では週末以降~来週にもどのようにするか決定するという・・・。人道上も法令上も異常過ぎる。


 


普通に考えて逮捕案件に当たるかどうかこれほどの長期間の聴取が必要なほどの微妙な事件だったら、普通は帰宅させて当然じゃないでしょうか??


 


敗北幹事長の聴取を思い出しても、豪華ホテルでお大尽聴取だったのに比べて、この異常な軟禁状態は何なのでしょうか??


 


これは状況的に考えて、ビデオ非公開を〝ゲンメイ〟されていた仙谷が胡錦濤来日のメンツを立てる為に忠誠心で無理やり長期拘留をしているとしか思えません。


 


①犯罪を犯した外国人を内閣の圧力で解放


②明らかな犯罪の証拠ビデオを外国の要請で隠滅工作


③罪状のはっきりしない人間を外国の要請で不当拘束


 


これらが全て、APEC開催を無難にこなしたいという内閣益、私益、党利党略の為に行っている訳ですから、このような悪事を白日の下に晒した保安官の功績は大きいでしょう。


 


警察検察はそのような人物を、はっきりしない罪状のまま長期拘束、胡錦濤が帰国するまで足止めして、恥ずかしくないのでしょうか?


 


アムネスティさん、日弁連さん出番ですよ!!


 


今偶然観ているNEWSZEROで、保安官のコメントが発表されました。「拘束されているのは自分の意志」だそうです・・・。


 


どこの発展途上国ですか?ここは・・。


 


アジアサバイバル:転換期の安保2010 「尖閣」で露呈、外交の「弱さ」mainichi


仙谷氏は「外務省に頼らない中国とのルートが必要だ」と周辺に漏らし、日本企業の対中進出に携わる民間コンサルタントで、長く親交のある篠原令(つかさ)氏に中国への橋渡しを依頼。調整の末、民主党の細野豪志前幹事長代理の訪中が実現した。


 「衝突事件のビデオ映像を公開しない」「仲井真弘多(沖縄県)知事の尖閣諸島視察を中止してもらいたい」--。細野氏、篠原氏、須川清司内閣官房専門調査員と約7時間会談した戴氏らはこの二つを求めた。報告を聞いた仙谷氏は要求に応じると中国側に伝えた。外務省を外した露骨な「二元外交」は政府内の足並みの乱れを中国にさらけ出すことになった。


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-11-13 00:59 | 竹島・尖閣・北方領土
<< 尖閣映像告発とシナ版愛国無罪や... シナによる邦人不当拘束の調査結... >>