日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

映像告発に「倒閣運動だ!」「倒閣クーデター」騒ぐ謎 / 渡辺「国策捜査だ」

今日12時のワイドショーを観ていたら、いつものサヨク系民主党小沢信者の解説者の方が最後に「この保安官は一体どういう思想の下でこういう行動をしたのか?声明文で国民に立ち上がってと言っている、これは倒閣運動を暗示してるんじゃないか?」と言っていました。立ち上がれと言っても選挙に行きましょうとか、もっと国際問題を考えましょうとか言う意味とも取れる訳で何がおかしいのでしょうか?


 


しかしこれは民主党信者らしく、尖閣映像が流出した直後の閣僚だか政府関係者だかの「これは倒閣クーデターだ!」という発言と全く符号していて面白いのですが、それにしてもそもそも映像流出の何が〝倒閣運動〟に当たるのでしょうか?凄く不思議です。


 


ここで〝警視庁情報流出事件〟という好対照な事件がほぼ同時期に起こっているのが非常に興味深い感じがします。というのも、警視庁流出の報道量の少なさもあるのですが、誰もこの事件に関しては「倒閣クーデターだ」とか「反民主党策謀だ」とか言わないという事です。どうしてでしょうか?


 


そもそも警視庁流出の方の情報は警官の氏名家族構成や、テロ関係の内偵情報など、まさに機密情報というべきもので、通常直後から公開することが当たり前の巡視船撮影ビデオとはくらべものにならない悪質流出事案となっています。政権担当能力として、本来ならばこちらこそ政権へのダメージとなる流出事案となるはずです。しかし誰も、特に民主党系の文化人等が声高にこの事件について危機感を持って言及する気配がありません。


 


尖閣映像流出(告発)


・通常すぐさま公開される巡視船の行動記録映像


・映像内容はシナ人船長による明らかな漁船体当たり


・政府、特に仙谷官房長官が中国政府の依頼で非公開とする(報道)


・実際には非常に緩やかな保管状況


 


警視庁情報流出


・警官の氏名や家族構成、保安情報、テロ内偵情報


・通常一般的に非公開な極秘情報


 


一体この文化人やテレビでの扱いや批判の程度の落差は何なのでしょうか?自分は明らかに警視庁流出の方が何倍も悪質な事件だとおもうのですが・・・。


 


そこで最初の問題に戻りますが、どうして尖閣流出(告発)は倒閣運動で警視庁流出は倒閣運動だと騒がれないのでしょうか?少なくとも現実に民主党信者系の文化人はそう感じているのでしょうが、それはやはり民主党政権やその支持者達がもともと持っている、シナや朝鮮に対する盲目的な礼賛や従属性と、逆に警察や検察自衛隊や海上保安庁などの国家権力に対する反発心が根底にあると思うのです。


 


その下敷きがある上に、『支持率低下や成果の見えない政権運営の起爆剤にAPECを利用したかった仙谷がなんとしてもその中心イベントとして日中首脳会談を実現したいが為に、中国政府のメンツを立てる為、映像を非公開にしたという報道』が事実であるとすれば、直観的に民主党信者の人間達は「自分達が後ろ暗い犯罪隠滅で政権の命脈を保っている」という事を無意識的に〝自覚〟しているといえば言い過ぎでしょうか。つまり彼らの言う「倒閣だ!」という叫びは「この庭に財宝は隠していない!」という中国の笑い話そのものであると言えると思います。


 


しかし恐ろしいと感じるのは、もし巡視船とシナ漁船どちらが衝突の非があるか?という事実を国民が知らなければ、仙谷らの党利党略、私利私欲によって外国人の悪質犯罪行為が隠滅されたままだったと言う事です。一体尖閣周辺の緊張状態を放置拡大させて、どんな〝国益〟が見込めたのでしょうか?公務員としてのルール違反は懲罰の対象であるのは仕方なしとしても、保安官の公平なジャーナリズム精神には頭が下がる思いです。


 


その逆に警察官の氏名家族構成等が暴露されている警視庁流出については予想される犯人像として、単なる腕試しハッカーや愉快犯という説もあるにしても、反抗内容が非常に手が込んでいるという点で、警察や公安になんらかの反発心を持つと考えるのが自然でしょう。(ムシャクシャしていたとか、上司と対立して仕返しに・・という内部犯行説もありえるでしょうが)


 


そうなると犯人像として、外国人やその背後の北朝鮮のようなテロ支援国、または極左活動家などが想像されるでしょう。しかしその何れもが、もともと民主党と親和性の高い人々なので民主党関係者はあまり声高に騒がないとすれば、それこそ尖閣流出(告発)などよりも何倍も政権党としての資格が問われる事態だと思います。


 


【海保職員「流出」】みんな・渡辺代表「国策捜査で犯人扱い」と批判 仙谷氏へは「問責決議探る」


 


みんなの党の渡辺喜美代表は16日昼の役員会のあいさつで、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、検察当局と警視庁が国家公務員法(守秘義務)違反容疑で事情聴取していた神戸海上保安部海上保安官を逮捕しない方針を決めたことについて「国策捜査ともいえるやり方で、犯人扱いをしてきた言動の確かさが問われている」と仙谷由人官房長官を批判した。


 さらに仙谷氏に対しては「引き続き参院で問責決議案の可能性を探っていかなければならない」と述べた。


 また、国際テロを捜査する警視庁公安部外事3課の内部資料の疑いがある資料が、インターネット上に掲載された問題で、岡崎トミ子国家公安委員長の責任についても「情報の流出という観点からすれば、遙かに国益を害する重大事案だ。結果責任があるなら問責に値する重大事案だ」と述べた。


 


APEC開催期間に合わせたような保安官の不当拘束、一体このような事件こそが〝国策捜査〟というべきものじゃないのでしょうか?想えば政権党の議員が捜査されているのに国策捜査だと騒ぎ立てて、検察や警察に圧力をたてる為に妙な議連を作っていた民主党議員らは何をしているのでしょう?


 


さらに言えば仙谷官房長官は逮捕と言う物を〝懲罰的〟にとらえ過ぎ、悪質事案だから逮捕は当然などと、弁護士としてあるまじき虚偽を言い続けている事が問題です。


 


そもそも裁判で判決が出るまでは誰も推定無罪とはどの政党が叫んでいたことでしょうか?逮捕とは証拠隠滅や逃亡の恐れがあるとして裁判所から許可を得て行うはずです。あくまで起訴するのが目的であって、逮捕自体を何かしら懲罰の一種だと喧伝するのは内閣の一員としても国会議員としても著しく不見識と言わざるを得ません。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-11-16 23:17 | マスコミ批判
<< 拉致解決阻む法相柳田某の悪態(... 尖閣映像告発とシナ版愛国無罪や... >>