日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

「党父」小沢に逆らうな!小沢一味議員の御恩と奉公、戦陣訓だミンス党!

小沢一味原口「政権交代を勝ち取ったトップ(小沢氏)のクビを差し出して何をしようというのか」


 


最近最も象徴的に民主議員小沢一味と、国民一般感覚とのズレを感じた発言ではないと思う。


 


前々から感じていたんだけど、民主党議員が政権交代と言う物を王朝交代か何かと完全に勘違いしていると思う。アメリカの二大政党制を言うまでも無く、時節の変化に対応して時の政権党が入れ替わるのが正常な状態と言えるのに、民主党議員の頭の中では不可逆の王朝交代と言う意識しか無いみたい。


 


それは鳩山元首相の「時代を逆行させるな。」という発言からも読み取れる。彼の頭の中では動物の進化系統樹みたいに、戦中→55年体制→民主党政権 という時の流れに従って進化する政治史みたいな意識があって、彼らの頭の中では「自民党政権より新しくてナウイ、最新式の民主党」から自民党に戻るという事があってはならない退化みたいに感じるのだろう。


 


これは鳩山首相だけに限った事では無くて、マスコミの偏向報道に影響されて多くの日本国民も残念ながらそう感じているよう。しかしそもそも「新しいを尊ぶ」という発想自体が「古い考え」としか自分は感じられない。古い新しいとかじゃなく、適切か不適切か適合しているか不適合かというだけでしか無いと思う。


 


しかしだとしても民主党議員やその信者達の発想ってそもそも「新しい感覚」に満ち溢れているのかな?自分は新しいどころか旧態依然とした古いドロドロから一番抜け出せていないのが、民主党とその信者達だと思う。


 


それが最初に書いた原口議員から飛び出した一言に現れてる。だって政治のしがらみから抜け出して、国民目線の政治、国民生活が一番と言っていた小沢民主党が、政権簒奪の元勲である、小沢同志の小さな(?)罪くらい見逃せと臆面も無く言っているのだから。


c0294269_2103762.gif


国民にとっては自民党も民主党も国家福祉を実現する為の一種のツールでしか無く、はっきり言えば民主党が滅ぼうが自民党が消滅しようがそんな物はどうでも良いわけで。さらに言えば今は代表を退いた政治家の金の疑惑に対する国民への説明責任という物と、政権交代の論功行賞とを秤にかけるという感覚がもはや理解に苦しむとしか言えない。


 


彼ら少なくとも小沢一味の頭の中には国民目線よりも、おらが頭目様に逆らうな、御恩と奉公を忘れるな、敵の辱めを受けるなと戦陣訓かお前らと突っ込みたくなるようなアナクロにしか見えない。だとすると、鳩山首相は「逆戻りさせるな」と言いつつ、戦中か鎌倉時代かというような時代錯誤の体制を守っている事になる。そういえば「和をもって貴しとなす」とか言い出したのだっけ?それを言えばシナに「日の昇る天子」と堂々と言ったのも聖徳太子な訳で、都合の良い部分だけの解釈はやめて頂きたい。


 


じゃあ小沢一郎に政倫審を迫る菅仙谷がマシかと言われればそうでも無い。なんと言っても国会開会中にあれほど野党が説明責任を求めても一切耳を貸さなかった菅仙谷が、支持率の劇落を目の前にして、急に政倫審でお茶を濁して公明との連立で国会乗り切ろうというハラがみえみえ。これは石川五右衛門が釜茹での刑(油らしいけど)の時に最初は大事に抱えていた子供を、熱さに耐えきれずに足にひいたという逸話に似ていると思う。とにかく自分を守る為に何が何でも生き残ろうと、身内から痛く無い者を生贄に差し出しているに過ぎない。


 


菅仙谷はシナ尖閣などの責任を取らなければいけないし、小沢一味は不正な金の疑惑を国民に説明しなければいけない。双方ともが国民生活を守る為に早くご退場願いたいです。


 


c0294269_2103384.gif
にほんブログ村


 


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-12-14 22:25 | コラム(長)
<< ジュリアン・アサンジ氏の態度に... のりピー>衆院選 相撲疑惑>参... >>