日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

シナ拘束解明よりも修理費請求よりも船長起訴よりも告発者書類送検?

やっぱりと言うか、世論が静まった頃を見計らって尖閣告発者の海上保安官に対する処分が粛々と(-"-)進みだしました。


 


この問題に関しては


・船長釈放処分に対する裏指揮権発動はあったのか?


(というか報道で〝あった〟事は確定しててもマスコミ騒がず)


・船長に対する浮いた状態の刑事処分の処理


(〝熟議〟の国会で自民が質問してものらりくらい)


・傷ついた巡視船の修理費請求


・シナによる邦人不当拘束の国内調査(当人らに対する調査)


・シナによる邦人不当拘束の国外調査と抗議(シナに対して)


少なくともこれだけ国民に対する説明責任が必要な事が山積みです。情報公開を標ぼうしていた民主党はどこに行ったのでしょうか?


 


自分はこれらに加え、APEC期間中の脱法的告発保安官の不当長期拘束が最も悪質な出来事だと思うのですが、これについても解説者がはっきりとシナ首脳滞在に歩調を合わせた政府のごり押しと指摘しながら、以後一切の後追い情報がありません。


 


これこそまさに鈴木宗雄や小沢民主信者が大好きな〝国策捜査〟そのものなのに、誰も騒ぎません。今も小沢一味のアホ信者やバカサヨ達は、誰がどう見たって権力の厚いカーテンで守られたバカ沢アホ労さん疑惑について彼を守るだの、人民裁判だの言ってはばかりません。(仙谷問責は政略上攻撃するが、何故か告発者の人権には留意しない小沢一味・・。)


 


それよりも民主党菅仙谷内閣が短期間に恐るべき司法破壊を行った事を、まだまだ忘れるべきじゃ無いと思います。


 


c0294269_2103384.gif
にほんブログ村


 


沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、警視庁捜査1課が国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで、流出を認めた神戸海上保安部神戸市)の海上保安官(43)を来週にも書類送検する方針を固めたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。検察当局は書類送検を受け、海上保安官の刑事処分について起訴か起訴猶予とするか最終判断する。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-12-16 20:46 | 自衛隊&国防
<< 大阪を破壊した「お笑い・人情・... 光の道について詳細な考察(引用記事) >>