日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

報道ステーションのジュリアン・アサンジ礼賛に疑問。特定国だけターゲットの情報流出効果あるの?

ウィキリークスのジュリアン・アサンジ氏についてはジュリアン・アサンジ氏の態度にちょっと違和感で書いたように、自分自身賛否両論あるのですが、昨日の報道ステーションの一方的な礼賛ぶりには少々あきれてしまいました。


 


ウィキリークスについては鳥越や大谷達ですら「情報に玉石混交ある」として手放しで全て賛成できる訳では無いとする意見が大勢であるのに、報道ステーションの女性レポーターは「隠したい情報があるのは国にとって公開すれば都合が悪いからだ。それは悪でしか無い。」みたいな一方的な理屈を紹介して、「その通りですよね。」と驚くべき事に同意していました。


 


それは絶対におかしい。その意見のまとめの前にジュリアンの無政府主義的傾向を紹介したばかりで、その時点で一種の怪しさを感じるべき所を、さらに畳み掛けて同意するとは、報道ステーション自体が無政府主義を推奨する番組なのでしょうか?


 


そもそも「外交官の悪口雑言」だけに留まらず、「テロ標的になるインフラ設備の位置秘密」「テロ情報協力者の実名情報」などは国家の保安上の観点として、極度に細心の注意を持って取り扱うべき物です。それを垂れ流す意図というのは、鳥越や大谷ですら危険性があると認めいてるのに、一体この女性レポーターは自分が生活するうえで、国家が提供する公共サービスがどこから提供されているか意識しているのでしょうか?


 


じゃあ貴方はTVでスリーサイズと体重と麻木女史みたいに裏生活全面公開できますか?何でも隠すのは罪なんでしょう??


 


確かにイラク虐殺の映像告発は非常に価値がある行動だと思います。しかしそれ以降の反政府主義、無政府主義的な意図からによる、全情報の垂れ流しについては全く理解できません。


 


さらにこの事件で気になるのは標的が「アメリカ」という事です。むかしから帝国主義と民主主義では帝国主義の方が外交が上手いと言われています。民主主義は国民世論を気にして大胆な行動に出れないからですが、それと全く同じように、強引な部分はあるのは事実として、ロシアや中国、北朝鮮などの圧政国家を差し置いて、高度な民主主義国の一翼であるアメリカだけを狙い撃ちにした情報流出告発というのは、よくある反米的思想性を感じずにはいられません。


 


確かにイラク虐殺のように、完全にアメリカのミスというような物もあるのも事実ですが、アサンジのしている事は、日本国内で言えば警察がパトカーで追跡したり、拳銃を使用したりすれば、必死になって「正しい使用か?」と追及するような、プロ市民的雰囲気がするのですが。


 


ロシアでは政府を追及するマスコミジャーナリストが次々粛清されて行き、TVでは連日プーチン首相が虎狩をしたりするようなプロバガンダが流されたりしています。そんな国や中国のような国は置いても、一応の民主主義国の庇護者であるアメリカだけを外交的混乱に導こうとする姿勢はやはり、手放しで賛成できません。


 


c0294269_2103384.gif
にほんブログ村



 


c0294269_2103762.gif


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2010-12-24 14:02 | コラム(長)
<< 「地域の聖域」と「科学による治... 消えた「閣内不一致・ガバナンス... >>