日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

橋下徹の正体は「保守」でも「左翼」でも無く「利」

橋下徹の正体について、保守なのか左翼なのかという論争が続いているが、物凄くナンセンスだと思う。橋下徹のこれまでの動きを見てくれば、特定の何か信念や思想に基づいて動いているとは思えない。


 (これは二度クリックが必要ですお願いします!)→

c0294269_1110567.gif


そもそも最初に弁護士になった理由も自身が経営する古着ジーンズショップの経営の為であって、それが橋下の正体を表していると思う。結局「利」で動いているだけの人間で、それに「成り上がり」という野心が加味されて、あたかも世の中の為に動いているように勘違いされているだけだ。


 


特に国旗国歌強制は保守の側から利益があるから放置しているが、特に理念があってやっている訳では無く、単純に大阪府の教育水準を上げれば最終的に府の利益に繋がると計算しているに過ぎない。労働組合改革も同様で、別段左翼活動に批判的でやっている訳じゃない。


 


特に民族主義的問題については、コイツはTVに出てる韓流を必死に宣伝している馬鹿芸人と同程度の認識の持ち主と考えて良いだろう。たかじん委員会に出ている時は、周囲が喜ぶからと必死に北朝鮮やシナを叩きまくっていたが、府知事になった途端に府の利益になるからと、シナとの貿易促進やシナ観光客誘致に勤しんでいる。


 


こいつは多分明日日本がロシアに占領されたら次の日にはプーチン万歳と言い、シナに占領されたら次の日から毛沢東万歳と叫ぶだろう。


 


そしてみんながそろそろ「知事の仕事を投げ出し、今度は市長になったら市の仕事を投げ出し、さらに大阪都も投げ出し、首相公選制だの参院廃止だの言い出して、何がしたいんだこの馬鹿?」と気付き出したが、どうして橋下がこんな風に次々目標を変えていくかと言えば、これこそ芸人と同じで、新ネタを出さないと視聴者に飽きられると恐れているんだろう。こいつは地道に何か政策を実行しようって気は一切無いだろう。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-02-13 19:03 | 橋下徹知事
<< おい馬鹿橋下!米軍の関西空港受... 橋下徹、反原発ファシズム・TP... >>