日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

朝鮮・特アバラマキ・オバカの豚

←(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_11101824.gif


「日本の首相はバラマキ・オバカさん」首相、野党時代の“発言”で陳謝


首相は平成20年12月に自身のホームページに掲載したコラムで、当時の麻生太郎首相が国際通貨基金(IMF)に1000億ドルの支援を決めたことを「米国次期大統領はバラク・オバマさん。日本の首相はバラマキ・オバカさん」と酷評した。


 


ギリシャの次は日本の国債暴落だ!とか訳のわからない事を言っている解説者がまだいるが、ギリシャの次に本当に日本が危ないなら、その危ない国がギリシャ支援にヨーロッパに資金援助する?日本が破綻なんてしないのがわかってるから円が高くなっていってるんでは?そんなに日本が危ないなら、世界が日本に支援するべきじゃ!?逆では?


 


それとマスゴミは相変わらず特ア・朝鮮への異常な民主党のバラマキを何故批判しない??たぶんにこんなブーメラン暴言も、特アバラマキを国民に認識させたくないマスゴミは必死に隠して、民主党に協力して増税法案通せと言い続けるんだろう。


 


飽きれるのは、G8に野田豚が出席して、オバ~マに何かプレゼントしたというニュース報道が、まんま就任直後のハニームーン的な手法で報道されてた事だ。和やかなBGM,意図的に良い話のような語調で読むアナウンサー、こういう事が20%台の首相に行われるのは、最近のマスゴミでは異常事態。麻生太郎は40%を切った途端に、解散だ麻生降ろしだと連日騒いでいたのだが。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-05-22 12:37 | 超短文国内
<< 小沢信者の気持ち悪すぎる被害妄... 長期的対策と短期的対策の区別が... >>