日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<激盗!橋下野心>偏狭なナショナリズム=ネトウヨが増加して危険ニダ!

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


遂に言っちゃいましたね、橋下徹「偏狭なナショナリズム」


 


世界各国の偏狭なナショナリズム


・他国の領土を自国領と言う


・国内の異民族を襲撃したり隔離したり


・自民族が世界で最も優れた存在と思い込む


・自国に都合の良い歴史に捏造する


 


日本の偏狭な?ナショナリズム?


・自国の領土に灯台を建設しろと言う


・強制連行されたと言う朝鮮人にお帰り頂く


・普通の国になりたい


・捏造歴史から真実の歴史を取り戻す


 


特に橋下はやっぱり尖閣問題で石原氏のような主張に否定的な様子。これまで首相になったら保守色を出すとか、根拠の無い妄想を言い続けてきた信者はどうするんだろう?


 


橋下版日中歴史共同研究とか、洒落にならないなあ。


 


橋下市長が指摘「偏狭なナショナリズムが高まっている」


橋下徹大阪市長は29日、大阪府市統合本部会議で、子どもに近現代史を学ばせる施設を造る構想に関連し「僕と同世代、下の世代で偏狭なナショナリズムが高まっていて非常に危険だ。特に隣国との歴史を多面的に捉えなければならない」と指摘した。



 市長は、中国が領有権を主張する尖閣諸島の問題などを念頭に「表層的な部分だけを捉えて、騒ぎだすようなところも出始めている」と国内の現状を分析。施設での展示内容は太平洋戦争や極東国際軍事裁判(東京裁判)を軸に、中国や韓国、北朝鮮など東アジア諸国と日本の間の歴史的経緯を重視する方針を明らかにした。



 市長のブレーンで府市特別顧問の上山信一慶応大教授は教育委員会が所管する教育施設でなく、市長や知事の直轄部局が運営する博物館の形態を提案。中国や韓国の有識者と共同研究ができる場にすべきだとした。



 元経済企画庁長官で作家の堺屋太一氏はオイルショックなどの戦後の歩みも必要な内容だと述べた。



 会議では、府市特別顧問の橋爪紳也大阪府立大教授を中心に今後、設置目的や展示内容、対象者などの協議を進めることを確認した。


 


こいつはたかじん委員会に出てた時に、調子よくシナを叩きまくってたんだけどな。


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-05-30 12:26 | 橋下徹知事
<< ×民主党政権はスパイ天国  〇... <激盗!橋下野心>橋下市長、公... >>