日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

与那国迷惑料10億円さっさと払えよ安倍政府。

c0294269_1102096.gif


 


最初与那国島への自衛隊基地創設への迷惑料10億円という記事を見たときの正直な自分の感想は「やすっ!早よ払って基地作れ。」という感じだった。


 


所が恐るべき事に、自衛隊は10億円が「高すぎる」として基地創設を中断し?それどころかネット上では「反日与那国!」みたいな書き込みが溢れた。


 


意味が判らん。


 


10億程度(もちろん費用は別だが)で基地が作れる、尖閣に近い与那国に自衛隊が駐留する事が、対シナ軍への意識上のプレッシャーとしては非常に大きいはずで、その後ろに広がる、尖閣、沖縄、九州、太平洋という地政学的な観点で言えば、10億なんてぜんぜん大した金額じゃないだろう?


 


なんでそれくらいケチる??


 


ていうか、経済不況にあえぐ離島、しかも自衛隊が駐留する事で、真っ先にミサイル攻撃の標的になるかもしれない与那国、10億の迷惑料が不当な要求か?


 


もっとド~ンと、100億くらい観光開発すればいいんじゃ??


 


どうしてネット保守は、沖縄や南国の離島の住人に異常に冷淡なんだ??


 


確かにシナ朝鮮、本土からの怪しげなサヨクの工作が激しく、反日に傾いている住人は多いだろうと思う。


 


けれどだからって、それで沖縄県民だとか対馬とかの離島の住民を「反日」と呼んで毛嫌いしてれば、シナ朝鮮の思うつぼでは?


 


自分は、沖縄や対馬・その他の離島に対しては、強引な基地誘致や米軍使用の許可の代わりに徹底的な太陽政策で、多額の補助や融資するべきだと思う。


 


そしてその上で、沖縄とかに巣食う反日サヨクの工作を攻撃するべきでは?


 


民主党の菅直人や野田が保守釣りの為に始め、靖国に参拝しない安倍首相が拡大継続化を決めた、硫黄島英霊の遺骨収集事業、それに伴う滑走路の移転費用は「200億~300億」とされている。


 


もちろん日本が爆撃圏内に入る事を、一日でも遅らせる為に自ら進んで命を投げ出した(+及び嫌々参加させられた)英霊達の事は現代の日本人は忘れてはいけない。


 


けれど、生きている拉致被害者の横田めぐみさんら、それに沖縄・対馬で暮らす離島の人々、悲しい判断だが、どちらを優先するかと言えば、生きている人間にこそ先に予算を割くべきでは??


 


それに対して、10億迷惑料で、さっさと自衛隊駐留を中止し、元々居た調査の為の人員まで撤退させるとか、むしろ喜んで撤退していないか??硫黄島の英霊達はなんと言うだろう??


 


硫黄島、遺骨収容へ滑走路移設 政府が来年度にも着手


 政府は、太平洋戦争末期の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)の自衛隊基地の滑走路下にある戦没者の遺骨収容に向け、2014年度にも滑走路移設に着手する方向で調整を始めた。近く具体的な工程表づくりに入る。多くの遺骨が埋まっているとされ、遺族らが収容を長年要望してきた。政府関係者が21日、明らかにした。


 滑走路移設には10年で200億~300億円程度の予算が必要とみられている。首相は14日の硫黄島訪問前に自民党議員と会談し「換算すれば年間約30億円で済む」と述べた。訪問時には官邸主導で遺骨帰還事業を加速させる考えを表明した。


 


賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1102056.gif


 


 


日本分断の道州制反対!日本に全羅道とか欲しいですか?



↑不公平な中小政党(公明党)への得票再分配反対!


 


50年前の石 原慎 太 郎「反皇室発言」/オリンピック皇室私物化発言(引用)



黒字大嘘/大阪府、借金増大の泥沼 私立高無償化、給食…のしかかかる“橋下遺産”



橋下信者=嫌韓左翼(嫌特ア左翼、左派国粋主義者)定義



TPP&日中韓FTA絶対反対!!


 


TPPでの安倍政権批判の考え方


 


TPP安倍批判がグレートリセットに見える人々


 


TPP拒否すれば日米同盟亀裂という、民 主 党基準で考える欺瞞


 


「返らないメール」と安倍TPP・新自由主義擁護は似ている



 


所謂「TPP飛ばし記事批判」の功罪


 


 黒田日銀総裁就任の二重基準、発揮されない対米中平衡感覚。




 


臥薪嘗胆無き、偽りのダイヤモンド、窮乏を認めない者は信用できない。


 


「手の平を返す」という言葉の使い方を考える


 



外圧で農業改革叫ぶ愚かしさ、TPPでピンチをチャンスにといういい加減さ


 


政治家有名人と知人家族は違う存在。有名人と自分を同一視するみっともなさ。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2013-05-09 23:08 | 竹島・尖閣・北方領土
<< 論点の整理 橋下氏は実資料を持... アホ産経の妄言 3島返還なら1... >>