日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

【阿比留瑠比の極言御免】アジア女性基金元幹部の韓国への絶望、その元にまた朝日新聞

移転先ブログ海と緑の日本 保守ニュースブログame(模型モリーゾ・キコッロ)


人気ブログランキングへ
↑クリック協力お願いします!当エキサイトブログ専用です。

ツイッターID 

※ツイッター初登録、ツイッター副アカウント、フェースブックは未作成です


日本製の武器が世界の武器市場を席巻する日が来る!?
アメリカのイラク空爆、中国のウイグル自治区弾圧、ウクライナの内乱、イスラエルのガザ地上侵攻など、..........≪続きを読む≫
[アメーバニュース]


最近TVのニュースでイスラム国の事がよく報道されているけど、イスラム教について偏見を持つ事は間違いで、イスラム教徒の大半が穏健派であり、昔からキリスト教・ユダヤ教の人々と普通に共存して来た。


また観光立国を目指す日本には東南アジア各国からのイスラム教徒の方々を受け入れる体制作りも急務で、大きなビジネスチャンスともなっている。


そしてシナ中共反対派としては、シナに弾圧される東トルキスタン(ウイグル人)等への支援も重要。


・・・とした上での話なのですが、日本国内に左翼の単純反米感情から、イスラム過激派テロリストの標的となっているイスラエルへの反発、所謂ユダヤ陰謀論のような物を吹聴してまで反米思想を刷り込もうとしている人々がいるようです。


勘違いされないように、日本の真の独立という物が重要なのは当然なのですが、米軍の威信低下を喜ぶのはシナ中共、北朝鮮です。


欧米の中東政策は酷い物だと感じるし、それらに対する矛盾に反発心も覚えますが、それとこれを混同して単純反米に扇動しようとする左翼の思惑も見抜かないといけない。


田母神氏のイスラエルに対する発言

c0294269_0285039.jpg


表題にある、日本製の武器、特にF35の共同開発について等、イスラエルの参画は、他の中東イスラム諸国の反発を招き、テロの標的にもなる、という解説を良く聞くけど、各国の兵器が入り乱れる現代、そうした航空機の共同開発が憎悪の対象になるというのは考えにくく、そもそも基本構造がアメリカ製のF35、これを日本製と思い込む者も居ないと感じる。


自分は日本ももっと積極的に高性能兵器を各国にアピールしてドイツのように輸出大国になるべきと感じる。


【阿比留瑠比の極言御免】
アジア女性基金元幹部の韓国への絶望、その元にまた朝日新聞
2014.9.11 11:35 (1/3ページ)[日韓関係]


 ちょっと前の話だが、産経新聞の1日付朝刊政治面に「アジア女性基金の元理事『韓国に絶望』」という小さな記事が載っていた。元慰安婦に一時金(償い金)を支給したアジア女性基金の理事だった大沼保昭明治大特任教授が、慰安婦問題に関して韓国の報道陣にこう語ったとの内容だ。

 「(強硬な姿勢を示す韓国に)失望し、ひいては絶望している」

 大沼氏は、朴槿恵(パククネ)大統領がこれまで以上の謝罪要求を続ければ、日本社会で受け入れられる解決策を日本政府が提示するのは難しいとの認識も示したという。

 あのリベラル色の濃い大沼氏が「絶望」かと、少し意外に感じ、すぐにさもありなんと思い直した。アジア女性基金の歴史とは、日本の善意が韓国に理解されず、逆に反日に利用された見事な実例だからである。

 韓国はアジア女性基金を当初は「評価」しておきながら、韓国内の反日団体が反発するとおびえて手のひらを返した。基金による一時金支給に対し、「(国家補償ではなく)そういうものをもらえば、ことの本筋をすり替えることになる」(当時の金大中大統領)と批判に転じたのだった。




そこで大沼氏が登場する平成18年10月の座談会「アジア女性基金と私たち」(デジタル記念館「慰安婦問題とアジア女性基金」に収録)をひもとくと、大沼氏はその時点で同様に韓国への絶望を表明していた。

 「もう(日韓の問題を)35年以上やってて自分ですごく嫌なのは、韓国の社会のあまりにも変わらない、反日さえ言っていればいいという体質です」

 「これほどだめだったのかということを韓国について知ってしまって、はっきり言って僕は今、韓国があんまり好きじゃない」

 「自分が慰安婦問題についてやったことは日韓関係の改善には役に立たなかったのでしょうね」

 大沼氏はまた、慰安婦を「性奴隷」と認定し、韓国を含む世界の誤解を強化した1996(平成8)年のクマラスワミ報告書と、それを報じた日本のメディアの姿勢も批判している。

 「学問的には水準が低いんですね。事実の面でも信頼できない意見に依拠しているし、法的な議論にも問題があるのです」

 「それを大々的に真実として報道した日本のメディアの責任も問われるべきだろうと思いますね」

 そのクマラスワミ報告書をめぐっては、菅義偉(よしひで)官房長官も5日の記者会見で「報告書の一部が、朝日新聞が取り消した(韓国・済州島での女性の強制連行を証言した吉田清治氏に関する)記事の内容に影響を受けているのは間違いない」と断じている。sankeiつづく




よく日本国内で左翼が「偏狭なナショナリズム」という言葉を使うが、本当に偏狭なナショナリズムが支配しているのは当の韓国で、元軍人だの保守派・極右だのという連中が、韓国の正常化を歪め、常に世論を反日に導くようにのさばっている。日本の朝日等の左翼は何故かそいつらの事は批判しない。


特に記事中にある通り、アジア女性基金は日本的「譲り合い」の精神で「広義の強制性」という珍妙な言葉を作り出してお詫びすればこれで日韓関係は正常化するなんて甘い考えを持っていたら、当の慰安婦(実際は親に売られた売春婦、キーセン)は泣いて喜び、日本に感謝したのに、アホの韓国右翼が「日本の正式謝罪が無いのに金を受け取るな!恥さらし!」と言って元慰安婦をバッシング。


結局韓国の外国人差別、黒人差別同様に、キーセン・売春婦を一番差別しているのは当の韓国で、その自分達が差別し蔑んでいる存在を、対日の切り札として徹底的に政治利用している点で、全く吐き気がする。唾棄すべき存在とはこの事。


NHKの「幻解ミステリーファイル」という素晴らしい番組があるのですが、是非とも朝日の捏造慰安婦が成立する過程を取り上げて欲しいですね。ドゴン族の伝説よりは興味深いと思います。



仲間由紀恵さん結婚、演技派俳優の田中哲司さんと

2014.9.18 16:58 [結婚&交際]

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に出演している女優の仲間由紀恵さん(34)と、舞台出身の演技派俳優、田中哲司さん(48)が18日に入籍したと、仲間さんの事務所が同日、発表した。



昨今なにやら白蓮さん等と呼ばれる事も多い仲間由紀恵さんですが、自分としてはやっぱりトリックのイメージが強い。好きな女優さんだけに少し悲しい。しかしおめでとう。


トリックと言えば神道系が悪のカルト集団に描かれる事が多い等と批判している人もいるけど、観ている当時そこまで意識してなかったから、今度再放送されたらよく観てみよう。


移転先ブログ海と緑の日本 保守ニュースブログame(模型モリーゾ・キコッロ)


人気ブログランキングへ
↑クリック協力お願いします!当エキサイトブログ専用です。

ツイッターID 

※ツイッター初登録、ツイッター副アカウント、フェースブックは未作成です

[PR]

by bluegreenEXT | 2014-09-19 00:34 | 韓国
<< 【拉致再調査】「いつもの北朝鮮... 9月17日水曜アンカー青山ズバ... >>