日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧


安倍当選バッシングに反論

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


安倍氏が新自民総裁になって良かった。という訳で早速始まったバッシングに反論する。


 


そもそも国民の内に自民総裁選に高い関心があったので、マスゴミも市場原理から連日報道したが、意中の石破&石原が落選した以上、露出=支持率の法則が発動する前に叩きに転じたのでしょう。


 


①安倍氏当選は派閥政治だ!


安倍氏は町村派を割って立候補したので、派閥政治関係無いね。


安倍氏→町村派割って立候補


町村氏→自派閥から安倍氏立候補


石破氏→脱長老派閥派


林→自力立候補


石原氏→長老が支持


ほぼ、脱派閥選挙だね。


 


②石原氏の票が流れたので、長老政治だ!


意味不明。誰か見たのだろうか?長老が推す石原氏が失言で早々脱落した以上、どちらかに投票するのは当然であり、それが安倍氏に流れたと言って、長老政治とは何も関係無い。長老が結果的に投票先に選んだ人物と、長老が選んで立候補させた人物とは、天地の差がある。


 


③石破地方票166票の民意を無視した選挙だ!


おやおや、最初「自民党員以外は国民無視の無関係選挙」などと言っていたのにおかしいですね。


しかし石破氏の地方票は、旧来のどぶ板的選挙活動によって獲得した部分が大きく、自発的に地方のうねりが巻き起こったとは言い難い。これは震災や不況を無視した小ナントカさんの選挙手法にまことに似ており、個人的に余り指標にするべきでは無いと思う。


 さらに全体299の内の166は過半数でも絶対的圧倒的勝利とは言えず、双方投票先として五分五分の資格は有すると感じる。


 


④健康問題ガー


2年前に特効薬が開発済み。


 


⑤お友達内閣ガー


それは宮崎哲也がバッシングする為に無理やり歪曲して名付けた物で、実体とは程遠い。気脈を通じる有能者を集めただけで、実際立て続けに課題を解決していった。民主党や維新が、オブザーバーとして怪しい人物を次々登用しているのに誰も批判せず、逆に成果に乏しいのと比べると、全く問題無い。


 


以上反論だが、ついでに小泉jrが石破に投票したとわざわざ言い出して脱力。もうお前はいいわ。ただ石破氏は有能なので、政権交代もし出来れば、要職に登用するべき。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-26 20:45 | 自民党

台湾抗議船団に中国と取引の大きい台湾企業が援助金(NHK)

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


台 湾 船領海侵入 ねらいは漁業権か


(略)


台湾の企業グループ資金を援助


25日に尖閣諸島沖の日本の領海に入った台湾漁船団は、当初は今月22日の出港を計画していましたが、燃料費などの資金が不足し、いったん見送っていました。

しかし、漁船団が所属する漁協によりますと、中国ビジネスで成功した「旺旺」という企業グループの会長から1300万円余りの提供があったため、25日の出港にこぎ着けました。

この会長は、もともとせんべいなどのメーカーの経営者で、
台湾から中国に進出して事業を拡大しました。

現在は、台湾のテレビ局と新聞社も保有していますが、会長は中国政府との関係がよいとされ、これらのメディアの論調が中国寄りだと見る向きも台湾にはあります。


 nhk


一部の保守の間で、「台湾は友邦だ」という意見と「台湾もシナと同類だ目を覚ませ」という意見の対立があるという。自分は「核保有の是非」「空母保有の是非」みたいな政策論争みたいな事については同じ保守同士でもどんどん討論すれば良いと思うので、この台湾論争?についても別に何とも思わないのだが、どうも事の前提が何か変に感じる。


 


この論争で重要な点は①台湾が友好国である場合のメリット②現状の台湾の友好度③友好を促進する方策であろうと思う。所がアンチ台湾派?の一部の頭の痛い人々は「現状の台湾も特亜と同じ、彼らを信じるな!」みたいな感情論ベースで論じている事で全くナンセンスだ。


 


国家どうしに完全な友好も完全な敵対も無く、臨機応変に合従連衡を繰り返すのが戦国の習いと言える。いや戦国時代じゃないけど。とすれば現象面で台湾人がデモをしたり抗議船を出動させたりする微細な動きで、即座に敵だ味方だと決めつけるのはナンセンスで、そうした一部のアンチ台湾派の中に「保守の中には盲目的な台湾信者が居る!そいつらはバカだ!」みたいないたって勝手な決めつけを吹聴して回っている人々が居る。


 


全くもって「いらぬ心配」としか言いようが無い。先の絶対の友好も無ければ、絶対の敵対も無いという基本姿勢さえあれば、後は有利か不利か、臨機応変に考えるのみで、現状では台湾は味方に引き込む事が重要だが、尖閣では一歩も引く訳にはいかない、その姿勢で良いと思う。シナ共産党のように、かなりの割合で敵対姿勢のある国と、伝統的に友好的であるとする台湾、同じ抗議船が来ても、それを全く同じに受け取る必要も無いし、それを即座に一緒くたにして、敵だと決めつける方が柔軟性にかける。常に警戒心は忘れないようにしつつ、対シナの包囲網に巻き込めるような姿勢であるべき。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-25 20:50 | 台湾&東南アジア

町村派議員は派閥より日本の事を思って判断するべきだ

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


今回の総裁選に町村氏が立候補する事は、自民党が壊滅寸前の時に身を隠し、自民党が政権交代しそうな時に急に躍り出るのはやはりおかしい。さらに現時点では街頭演説すら無理な人物が、必死に総裁候補にしがみ付く姿勢は道理としておかしい。


 


石原Jrは単なる失言では無く、思考回路からして危うい物を感じるので、首相候補にふさわしく無い。老害が支持云々は関係無い。


 


石破は反骨の相の持ち主であり、麻生内閣時にマスコミと一緒になって麻生太郎を批判し続け、自民党下野の遠因を作った戦犯であり、またその評論家気質は首相としての舵取りには向かず、大臣として起用される事が本人の為でもある。


 


林氏は発言や主張を聞いていると、非常に理にかなった物言いをしているが、実際に総裁になれるかと言えば、支持者の数から無理であり、彼に投票する事は死に票を意味する。


 


安倍氏は辞任の責任を、社会からのバッシングという形で一身に受け、当然ながら先の総裁選では立候補する権利は無く、また健康上の問題からも向かなかった。しかし谷垣総裁誕生後の2年前に安倍氏の持病の特効薬が開発され、現在は健康問題もクリアーしている。また安倍氏の国家観、外交センスは先の首相時に有能さが実証されている。


 


つまり、立候補者としての資格、能力としての資格、双方を併せ持つのは安倍氏であり、町村派はもとより、全自民党議員は派閥や人物に対する距離や恩義などで投票先を決めるのでは無くて、真に誰が首相にふさわしいかを考えて投票するべきだ。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-25 18:43 | 自民党

維新というより老害に近い橋下徹「慰安婦認め、竹島共同管理に」

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


最近橋下の発言をいろいろ聞いていて感じるのは、橋下は実はTPP・経済政策や道州制の新自由主義の小泉改革に似ている部分を除いて、歴史認識とか外交姿勢とかについては、小泉以前の自民老害政治家に驚く程似ている気がする。たかじん委員会出場時代の橋下と今は別人と考えるべき。


 


今回の記事では竹島を共同管理に持ち込めとか、その前提に慰安婦について、認めれる部分については認めろ等とは、まったく朝鮮人、特亜人の気質を理解せず、韓国やシナの領土に関する拡張主義も見誤った、トンデモお人よし善隣外交に感じるのだが。


 


日本はずっとその方式で煮え湯を飲まされた事を少しは勉強した方が良い。しかもあれだけ米軍基地の関空移転などと威勢の良い事を言っていた癖に、今度はアリバイ討論会で、普天間辺野古移設を打ち出したそうな。もう支離滅裂レベルではないかな。


 


橋下市長、竹島を「日韓の共同管理に持ち込め」


新党「日本維新の会」代表に就任する橋下徹大阪市長は23日、新党参加を目指す国会議員らを集めて大阪市内で開いた公開討論会で、島根県・竹島を巡る日本と韓国の対立について「(韓国の)実効支配を武力で変えることはできない。どうやったら(日韓の)共同管理に持ち込むかという路線にかじをきるべきだ」と述べ、韓国との共同管理を目指すべきだとの認識を示した。


橋下氏は討論会で、「北方領土と竹島については、(国際司法裁判所で他国から訴えられた場合に応じる義務が生じる)『義務的管轄権』の受諾を外交的に圧力をかけながら決着を付けるしかない」と指摘したうえで、「(日韓間の)根っこにある従軍慰安婦問題についてどこまで認めるかを韓国側としっかり議論し、(竹島の)共同管理という話に持っていくしかない」と述べた。


(2012年9月23日18時50分読売新聞)

 


その他こんなことも・・・


 


「政策合えばタッグ」=野田首相の民主代表再選で―橋下大阪市長


国政政党「日本維新の会」の代表に就任予定の橋下徹大阪市長は21日、民主党の代表に野田佳彦首相が再選されたことに関連し「政策が合えばタッグを組んで進めればいい」と述べ、民主党に対し政策ごとに是々非々で対応する考えを表明した。

 橋下氏は「政策が合うところは進める。違うところは意見を言う。何でも反対という姿勢は取らない」と強調。「民主党を過半数割れに追い込むとかスケベ心が出たら日本維新の会は消滅する。そうしたことを感じさせない政治グループを目指したい」と語った。


 


ちょwwおまwww


お前が大嫌いな日教組のドンと組むの?


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-23 19:11 | 橋下徹知事

関テレバラエティーでも必死安倍叩き、有馬晴海

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


たかじんが入院後、各TV番組を他の者が司会して続けているが、「マネー」がTVで冷遇されてた青山さんがするっと入り込むという21世紀の奇跡が起こったのに対して、もともと低級バラエティーの「胸いっぱい」は相当悲惨な事になっている。常に民主党寄り、維新よりのバカ解説者の独壇場となっていて、事実とは逆の好き勝手な偏向内容を垂れ流し続けている。


 


今日のはあちこちの番組で自民ネガキャンを繰り返す有馬晴海(ざ・たっちと爆問田中を足して老けさせたような男)が出演していたのでヤバイと思っていたが案の定やらかしてくれた。


 


政治解説の自民党総裁選のコーナーで各候補のパラメーターを6角形図で説明していたが、石原伸晃が異常に高性能(爆笑)で突出し、しかしそれに比して、安倍が異常に低性能。なんと林や町村以下。一体どんな分析法なんだろう?


 


それにも増して出演者、特にキッチュがバカ面しながらまた例の「おなか大丈夫?」連呼。さすが病身舞の文化。安倍氏の持病は国が指定する難病で、全国に同様の苦しみを背負った人が人々が居るはずだが、それらを嘲笑いながら差別するこいつらこそ、人権委員会が真っ先に糾弾するべきカスだろう。


 


しかし何故か金村が必死に「もう治った」と笑顔でしつこく安倍擁護してた。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-22 21:33 | マスコミ批判

常駐化&施設設置は今が好機なのに馬鹿な野田

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


シナ反日テロ暴動が官制であるとあっさりバレ、1000隻の大漁船団も行方知れず、さらに漁業監視船も動物園のサルのようにうろうろするばかり、米国での「尖閣安保対象名言」によって、日本ではもう楽勝ムード、一種の戦勝ムードに浸っている人まで出る始末。中には野田が神的采配で外交勝利をしたとか、腐った珍分析までし始める人まで出てきて、びびってしまう。


 


自分は今回の騒動が起こって以降、安易に戦争なんて起こらないと書き続けて来たけど、今度は逆に一気に大きな気になっている人が多すぎてあきれてしまう。


 


現状、日本は全く勝ってなどいないし、危機はぜんぜん去っていない。しかもこの現状が、海保のかなりギリギリなマンパワーで敵シナ監視船をカヴァーし続けるという綱渡りな作戦で維持している物であって、これが一つでも破けると、途端に日本は大変な事態に陥る。さらには中国国内の日本の人命と資産は常に危険に晒されている事も証明されて、全く好転材料は無い。


 


前回も書いたが、次のシナの首席が軍国主義者の習近平である以上、安易な現状維持は無い。とにかくシナがテロ暴動が共産党に向かう事を恐れて抑え込んでいる今の瞬間、この時に常駐化と施設設置をするべきだ。


 


特に民主党は総裁選で候補が口々に尖閣放置した自民が悪いと言っていたわけで、民主党は現状維持は自ら否定したはずだが?


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-22 21:15 | 竹島・尖閣・北方領土

シナ暴動「どこ消えた?脱原発哲学者たち」

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


実際に東北の震災や関東の一部の液状化や建物倒壊等経験された被災者の方と違って、震災にはほぼ被災していないのに、3.11以降、急に哲学者ぶり始めるTVコメンテーターや著名人を「3.11震災にわか哲学者」とか「脱原発にわか哲学者」と密かに呼んでいる。


 


「3.11で日本は完全に変わった。」


「3.11で日本の価値観は完全に逆転した。」


「経済活動優先の社会より命優先の社会へ。」


「電気なんてつまらない、子供達の未来が大事。」


「たとえ経済的に苦しくても、子供達の笑顔が大事。」


 


こういった中身ペラッペラッッの軽薄な哲学モドキコメントはあちこちで目にして、その分批判しているブログも多数目にするが、自分もこの手の発言も言っているヤツラも身の毛もよだつ位に嫌いだ。


 


でだが、シナで官制反日テロ暴動略奪が発生して、この震災哲学者達はさぞや活躍されるんではと期待していたのだが・・・。例えばこんな発言を期待する。


 


「中国との貿易額なんてどうでも良い事、日本の子供達の未来が大事。だから中国から手を引こう。」


「中国の工場なんてもう忘れて、たとえコストが高くても日本で作ろう!経済優先の考えよりも安心安全が大事。」


「ユニクロやイオンなんて巨大企業優先の社会構造はもうやめて、昔のように駅前商店街の雑貨店、八百屋さんで買い物しよう!フェーストゥフェース!」


 


と言ってくれるのかと思いきや、何故か必死になって「中国との友好関係を信じよう。」「こんな時こそ友情を信じよう。」何故か現地の人々の安心安全や、子供達の笑顔すら奪った中国を必死に庇っているようだ。


 


あまりにも東電や自衛隊、米軍そして自民党などへの態度と違うようなのだがこれ如何に。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-21 18:45 | マスコミ批判

「最悪想定を」叫ぶ連中が尖閣侵略とは言わない不思議

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


震災以後、ジミンガーが言いたい為だけに、最悪の事態を想定しなかったのが悪いとバカサヨク連中は連呼して、人間の知力じゃそれ以上は予測無理だろう…というような物まで過去の責任者はだれだ!?と叫び続けているが、それがどうした訳か、尖閣侵略が始まって以降、最悪の事態だけは必死に「考えないようにしよう」が合言葉になっている。


 


あれだけ最悪の事態が大好きだった連中が、「侵略」という言葉すら使う事を躊躇い、とにかく軍事衝突という最悪の事態が起こった場合の対処法では無くて、それが起こらない様に「必勝の信念」で対話対話の連呼である。


 


もし本当に「最悪の事態を想定」する者だったら、シナが領土拡張を狙って計算づくで尖閣侵略を開始し、武力衝突も厭わないと考えているかもしれない・・・という事態を真っ先に想定するべきだが、それは絶対にしてはいけないらしい(笑)


 


とにかく、シナは「日本側の対応のまずさ」が原因で「機嫌を損ねて」いるが、対話と外交努力で全て解決できる、という「必勝の想定」以外は考えてはいけないらしい(笑)


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-20 21:46 | 竹島・尖閣・北方領土

「2012尖閣事案」招いた、民主党5大失策

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


報道ステーションで野田豚が腐った思考回路で尖閣事案も原因はジミンガーとかほざいていたので、それは違うという事を指摘しておく。


 


失政1東アジア共同体構想


日本に敵がい心しか無く、全く違うベクトルで動く東アジア各国とヨーロッパとを混同し、東アジア共同体構想などと言う物を推進した結果、日米同盟軽視を招いた。


 


失政2鳩山普天間迷走


無能の鳩山及び民主党議員が、なんとかして政権交代したいが為に、何の具体案も無く最低でも県外と連呼し、やがて日米で取り決められた辺野古移設を潰し、日米同盟の亀裂を招いた。


 


失政3小沢一郎の売国大訪中団


言うまでも無く、あのような大訪中団を率いて中国実力者に、日本の政界実力者が跪くのは、まさに朝貢使であり、中国に誤ったメッセージを送った。


 


失政4小沢一郎の天皇陛下不敬事件


シナの次期国家主席は天皇陛下に事前に会談するというジンクスの為に、小沢一郎が習近平にルールを破ってまで天皇陛下との会談をごり押しセッティングした事も、シナに誤ったメッセージを送ると共に、軍国主義者の習近平に次期実力者の道を開けた点で、小沢の罪は計り知れない。


 


失政5尖閣漁船衝突ビデオ隠匿


仙谷による尖閣漁船衝突事件のビデオ隠匿と、その後の事件自体の事後処理、この事が中国にますます尖閣侵略に対する自信を大きくさせた。


 


 


わざわざ原口が小渕外相時代の漁業取り決めなど持ち出して、ジミンガーとか言っているが、それもこれも日米同盟重視の中での事なかれ主義的措置であり、褒められた物では無いが、民主党の無作為による放置とは全く異質の物。


 


民主党政権交代以後、これほどいくつもの失政を重ねた結果、今回の尖閣事案を招いた事は明確。


 


では現在の事態はどうすれば沈静化するか?それは巡視船で漁船や漁業監視船をブロックし続けるのも限度があるし、軍事衝突を起こしても、当初は日本の完勝だろうが、核で脅されたり、世界中で宣伝活動を激化されたりすると、それも日本には準備がまだない。


 


一番この事態を鎮静化できる、唯一の方法は、尖閣の自衛隊もしくは海保の常駐化、これしか無い。


 


常駐化すればまた反日テロ暴動は一時激化するかもしれないが、共産党に向かわないようにいつか沈静化させられる。逆にシナが尖閣を奪おうとすれば、日本に人的被害を及ぼす可能性があり、確実に動きは鈍化する。第一撃がどちらか?それが国際世論を味方に付ける上で重要なんである。


 


過酷な任務になるであろう常駐任務、挙国一致で感謝と支援の上での事は言うまでも無い。


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-20 21:24 | 竹島・尖閣・北方領土

バカサヨ『尖閣、竹島めぐり橋下氏「恨み持たれてもしょうがないことも」』

←↓(賛同頂ければ、応援クリックお願いします)

c0294269_1210713.gif


c0294269_1210856.gif


 


恨みがあっても、テロ暴動・略奪しちゃダメに決まってるだろ。


 


拉致犯罪解決を阻む捏造 慰安婦 問題


 


バカサヨクの橋下人権派(笑)弁護士みたいなカスが拉致犯罪の解決を遅らせるんだ。


 


シナ朝鮮の反日は独裁体制、社会矛盾を外に向ける為のナショナリズム


 


日本の偏向教育は特亜の特亜による、特亜の為の教育であり、これ以上どう日本に贖罪意識を植え付けろと?


 


一体これのどこが保守なんだよw


 


尖閣、竹島めぐり橋下氏「恨み持たれてもしょうがないことも」


 


 新党「日本維新の会」の代表を務める橋下徹大阪市長は19日、尖閣諸島や竹島の問題に絡み「中国韓国が何を怒っているのか、しっかり過去の戦争を総括すべきだ。恨みを持たれてもしょうがないこともある」と述べ、問題解決には過去の歴史の再検証が不可欠との認識を示した。


 橋下氏は「日本人はアジアの歴史をあまりにも知らな過ぎる。今の日本の体たらくが、竹島、尖閣の問題に結び付いている」と強調した。


 同時に「敵を知って己を知らないと、自分の主張を通すことはできない」として、こうした問題につながる日本の歴史を国民が正確に理解しておかなければ、中国韓国に対抗できないとの認識を示した。


 市役所で記者団の取材に応じた。


(橋下大好き産経からの引用)


 


[PR]

by bluegreenEXT | 2012-09-19 20:57 | 橋下徹知事