日本保守ニュースブログexcite(Iza保存庫)


外国人参政権反対 嫌韓国中国朝鮮 急げ再稼動!
by bluegreenEXT
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
本体ブログへのいざない
海と緑の日本保守ニュースブログame
本体ブログです。
更新が頻繁ですのでこちらをどうぞ。

クリック協力おねがいします!!

人気ブログランキングへ
最新のトラックバック
記事ランキング
検索
画像一覧
ブログジャンル
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン

<   2014年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧


「韓国系有権者への過剰な迎合だ」米W・ポスト紙、「東海」併記や慰安婦石碑を問題視

移転先ブログ海と緑の日本 保守ニュースブログame(模型モリーゾ・キコッロ)


人気ブログランキングへ
↑クリック協力お願いします!当エキサイトブログ専用です。

ツイッターID 

※ツイッター初登録、ツイッター副アカウント、フェースブックは未作成です



「韓国系有権者への過剰な迎合だ」米W・ポスト紙、「東海」併記や慰安婦石碑を問題視
2014.8.20 13:00 [「慰安婦」問題]
 米紙ワシントン・ポスト電子版は19日、南部バージニア州で、日本海の名称として韓国が主張する「東海」を州の教科書に併記することを義務づけたり、慰安婦に関する石碑を地方庁舎の庭園に設置したりする動きが相次いだことについて社説を掲載し、地元の政治家の韓国系有権者に対する「過剰な迎合」だと戒めた。

 特に韓国系住民の多い同州北部から、秋の中間選挙の連邦下院議員選に出馬する候補がいずれも日本海呼称問題を連邦議会に持ち込み、教科書への「東海」併記義務づけを連邦レベルで目指すと公約していることを問題視。両候補とも「国際問題の専門家でもないのに、日韓の争いに首を突っ込もうとしている」と指弾した。

 また、首都ワシントンに近い同州フェアファクス郡の庁舎敷地内に慰安婦石碑が設置されたことも「首をかしげる」と指摘した。(共同)


どこまでが事実か確認のしようが無いのですが、ロサンゼルス暴動のきっかけは韓国系住人の余りにも酷い黒人差別だとからしいが。黒人差別と言えば、白い犬、ソフトバンクお父さん犬で長男が黒人なのは、朝鮮半島の酷い黒人差別感情からの日本人差別だという論調もあるようだけど、自分は黒人差別には反対なので、たとえ長男が黒人だろうが何とも思わない。父一人だけ何故か犬なのは許されないが。

とは言え、アメリカ国内からも韓国系住民のロビー活動の異常さが際立って来て、東海併記だとか捏造慰安婦像設置とかへの反対運動が起こって欲しいと願う。


「慰安婦強制連行、十分な証拠ある」 韓国大使、ワシントンのシンポジウムで発言
2014.8.20 12:10 [「慰安婦」問題]
 韓国の安豪栄駐米大使は19日、米シンクタンクがワシントンで開いたシンポジウムで、慰安婦の強制連行に関し「十分に確立された数多くの証拠がある」と述べ、疑念の余地はないとの考えを示した。

 慰安婦を「強制的に動員した証拠はない」とする日本人記者の質問に答えた。安倍政権が1993年の河野洋平官房長官談話を検証したことには「少なからず失望した」と述べた。

 同時に、対立が続く日韓関係の修復には「日本の指導者による行動」が不可欠だと指摘。安倍晋三首相が慰安婦問題の解決に向けて指導力を発揮するよう求めた。(共同)


恐らくその証拠とは、①証言 ②日本軍が業者を管理した記録 ③捏造 のどれかだと思う。

自分は今でも河野談話破棄するべきという論調だけど、勘違いされているようなので一応書けば、河野談話自体は「強制連行」を明確に否定したが、当時河野官房長官が「口頭」で強制連行を突然認めた。(河野談話⇒文書で否定、口頭で肯定)

で、次に第一次安倍内閣では閣議決定で「慰安婦の強制連行を否定」しているという事。ややこしいのは、現政府の「河野談話継承」とは強制連行の否定の継承でもある。つまり「おわび金」「おわびの手紙」等々は「広義の強制性に対する謝罪」となっている。自分は広義の強制性なる物を認める事自体が間違いだと思っているけど、実際ネット上等では、河野談話継承=狭義の強制連行肯定、と勘違いされている事が多い。


「韓国だけ便宜は困難」 韓国学校増設、都知事は快諾したけれど…担当者「用地がない」
2014.8.20 16:00
 東京都の舛添要一知事は7月の韓国訪問で、朴槿恵(パク・クネ)大統領から首都圏での韓国学校増設への協力を求められ、快諾した。しかし、その実現には、用地取得が大きなネックになっている。交通の便が良い都心に校地に適した公有地はほとんどなく、あったとしても都は保育所や介護施設など福祉目的施設に優先的に振り向ける方針であるためだ。都担当者は「いきなり『韓国のためだけに』と便宜を図るのは難しい」と頭を悩ませている。

                  ◇

 都などによると、首都圏にある韓国学校は現在、東京都新宿区の東京韓国学校だけ。同校は学校教育法の規定に当たらない「各種学校」で、初等部と中・高等部が併設されており、定員は1440人という。

 生徒には日本の学校に進学するケースが増えた在日韓国人よりも、韓国から仕事で来日した人々の子供が多いといい、ある関係者は「需要が多く、希望しても入学できない状態が続いている」と説明。東京韓国学校は産経新聞の取材に「夏休みで担当者がおらず対応できない」としている。

 こうした状況を受け、舛添知事は7月の訪韓時、朴大統領から都内2校目となる韓国学校設置に向けて用地取得で協力を求められ、「全力で協力したい」と応じた。都は現在、方策を検討している。

 ただ、東京韓国学校は日本国内における韓国の民族教育の中心とされ、韓国メディアによると、過去には同校を正規学校として認可している韓国政府が、日本語の課程を正規課程にすることに難色を示したこともあった。そうした背景を考えると、同校の“分身”として設置を目指す新校も、同様に日本のカリキュラムに沿う義務がない各種学校となる可能性が高い。各種学校であれば、例えば「竹島(島根県隠岐の島町)は日本固有の領土」と書いてある教科書も使う必要はない。

 地方自治法では、各種学校を対象に自治体が所有する土地を貸借、売買する場合、原則として一般競争入札や指名競争入札を行うことが定められており、確実に韓国学校の用地になる保証はない。

 さらに舛添知事は少子高齢化対策を最優先課題の一つとしており、都は空きが出た適地については、順次優先して福祉施設を対象とした入札を行っている。

 都担当者は「そもそも都有地だけでなくても、条件に適した土地なんてなかなか見つからない。区部(23区内)は無理なのでは」とし、ある区の担当者も「とても行政需要が高く、空いた土地があるなら教えてほしいくらい」と話す。

 韓国メディアなどによると、現に韓国政府は2013年予算で、15年の新校開校を目指して建設費約7900万円の予算を組み、廃校の土地を念頭に用地取得を模索したが、思うように進まなかった経緯がある。

 都幹部は「情報提供ぐらいしかできないのではないか。どうするにしろ、『なぜ韓国にだけ』という相当な理由付けが必要だろう。知事はどのような方策を打ち出すのか」と話す。

                  ◇

【用語解説】各種学校

 一般の小中高校・大学など学校教育法第1条に規定された学校(一条校)以外の教育機関。予備校や日本語学校などのほか、インターナショナルスクールなど外国人学校の大半がこれに当たる。学習指導要領に沿った授業が義務付けられておらず、比較的自由なカリキュラムを組めるが、一般の小中高校の卒業資格は得られないため、大学入試などで制限を受けることがある。



都知事が勝手に韓国学校増設を決めた事は当然許されないのですが、それ以前に明確な「在日特権」として、各種学校である朝鮮学校から大学入試をする場合に朝鮮語を外国語として選択する事が可能な点。スポーツ等のシード出場枠と同様に、異常な在日特権となっている。

移転先ブログ海と緑の日本 保守ニュースブログame(模型モリーゾ・キコッロ)

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
↑クリック協力お願いします!当エキサイトブログ専用です。

ツイッターID 

※ツイッター初登録、ツイッター副アカウント、フェースブックは未作成です

c0294269_2305149.jpg

[PR]

by bluegreenEXT | 2014-08-20 23:03 | 韓国